やるぞ! 夏だからやるぞ! と、気合を入れる。

■今朝は比較的涼しかった。犬の散歩を1時間やるが、汗をかかなかった。
 そんな朝は、新作のヒントが生まれたりする。
 徳間用の仮タイトルとぼんやりした構想ができた。

 それはさておき、昨日一昨日、総武カントリーに行ってきた。サントリーオープンや日本オープン、あるいはマスターズを開催する名門である。
 そして、プロと同じコースをまわってきた。

 メンバーは講談社編集○元氏、小○氏、宣伝の新○氏、そしてわたし。
 ようやくゴルフ歴1年になるわたしは奮闘しようと思っていたが、あにはからんや実力のほどは高が知れている。最初からダブルパーのスタート。それからは、みんなの腕前をこっそり見てまわる。

 なかなかやるなあーが第1印象、第2印象はかなりやるなあ、第3印象はすげえ!
 とにかく新○氏がすごい。確実にグリーンをとらえ、確実にパットを入れる。乱れない、ミスがない、よく飛ぶ、寄せが抜群。
 かくいうわたしは、ティーショットが曲がる、ダフッてチョロ、ラフに入れてスッテンコロリンパ。口をぱっくり開けているガードバンカーに恐れおののく。
 なにやってんだおれって感じ。

 で、51・50。新○氏は38・39。シングルじゃん。わしゃあまた100を切れんかった(ガクッ)。

 二人の編集者もなかなかだけれど、○元氏はわしに負けて悔しくて、リベンジを申し込んできた。受けて立つぞ! でも、8月に那須合宿するといっていたな、土曜日に新しいクラブを買うといっていたな。これは侮れないではないか。
 気を抜かずにわたしも頑張ろう。
 で、もうひとりの小○氏は、前半が44でなかなかの実力者、後半はちょい乱れたけれど、ちゃんと100を切っている。う~むう~む、負けてはおれん。

■仕事をしなきゃならん。8月〆切が目の前にそそり立っているではないか!
 やるぞ、やるぞ、やるぞ!
 新作のプロットも書かねばならぬ。ゴルフやっている暇なんかないじゃん。
 と、いいつつ明日はコンペ。
 ともかく今日は仕事だ。

★コメントをいただいております皆様に。レスできませんが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。皆様のところにはちゃんとのぞき見にいっております。ときどき、鍵米でコメントを残したりしています。
b0054391_8201021.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-07-28 08:20 | 小説家(小説)