新しいものが出る!

■そこはかとなく暗い闇。東の空に、朝の気配を思わせる赤みが射すまでもう少し。長くて急な坂を登り、一息ついてもう一度東の空を見る。もう少しだ。
 ふっと息を吐いて、今度は長い階段を見あげる。そばにいるアニーのリードを外す。彼女は一目散にその階段を駆け上る。わたしはえっちらえっちら登ってゆく。
 やっと頂上に着き、後ろを振り返る。雲に夜明けを知らせる、あわい光があたっていた。 午前5時45分の出来事だった。

■昨日一仕事終えたので、のんびりするつもりだったが、そうはならなかった。
 昼前に、隆のママとかみさんがレッスンを受けると行って出かける。
 天気がよいのでわたしは近くのショートコースに行って遊ぼうかと思ったが、二人の女どものレッスンを見学することにして出かける。
 そこで、レッスンを見学がてら汗を流していたら、そのレッスンプロはわたしにも教えてくれる。
 タダで。超ラッキー!
 そして、いくつかのアドバイスを受けた。すごい。
 わたしはきっと上手くなる(単なる自惚れだろうが……)。

 さあ、今日から新シリーズの第一巻目に取りかかる。

■おっと、宣伝だ!
 新作が出ました! 
b0054391_72738.jpg

『橋上の決闘』(KKベストセラーズ時代文庫)
 これは以前アンソロジーで出した短編をまとめた作品『ぶらり十兵衛』があったのですが、わたしはこの十兵衛にぞっこんでして、それを新たな長編として仕上げたものです。
 是非、ご賞味いただきたいと思います。
 面白いこと保証付き。(←自分でいうなよ。喝!)
[PR]

by kingminoru | 2006-11-23 07:02 | 小説家(小説)