仕事一筋なのです

■パソコンの前で頬杖をつき、このブログに何を書き込めばいいかと考えている端から、仕事のことが先に浮かんでくる。
 あの展開をどうするか? 今後の展開をどうするか? このストーリーのペースでいいのかなどなど。
 つまり、仕事優先にしているので書くことがないのである。
 はたと気づいたら、七草粥も終わっており、もう十日を過ぎている。これであっという間に二月になる。まさに光陰矢の如しだ。
 おちおちしておれない昨今なのであります。
 で、お嬢たちの写真でもアップして、本日のところは失敬。
b0054391_172656.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-01-10 17:24 | 小説家(小説)