酒はほどほどに

■先日の検診結果を見て、ドクターはわたしに少し酒を控えるようにアドバイスした。
 根が素直なわたし(自分でいうか?)は、従おうと思う。

 じつは常日頃から、毎朝起きるたびに、今日は酒を飲まずにおこうと、わたしは思っているのだ。

 だが、昼下がりになると、やはり少しぐらいはという気持ちになる。
 そして、仕事が一段落すると、ホッとして、その日の疲れを癒したいと思う。それには軽い酒量がいいのだ。結果、またその日も飲むことになる。
 結局、その繰り返しだな。(駄目じゃん、おれ)

■そこで、自粛の意味を含めて、毎日の酒量を記していくことにする。
 まずは、昨日一昨日から――
 ○焼酎水割り四杯、350㎜l缶ビール一本、赤ワイングラス一杯。
 
 そして、昨夜―― 
 ○生ビール中、酒一合、焼酎ロック一杯、赤ワイングラス一杯。

★ミーチャ曰く「いいじゃない、飲みたいときに飲めば。ふぁあ~、できもしない戯言には欠伸が出るわ」すまんのう、ミーチャ……。
b0054391_1843568.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-03-13 18:39 | 健康