宇宙人……

■地球以外に、人間と同じような生体が存在する。
 わたしはこういうことに、以前から非常に興味がある。かといってSFものを書こうという魂胆はない(もっとも依頼があれば書くだろうが……。今年は無理だな)。ただ純粋に興味があるだけ。
 昨日の夕刊(読売)に「太陽系外 生命の可能性」という見出しがあった。
 わたしは食い入るように読んだ。
 これは、地球からてんびん座方向に約二〇光年離れた「グリーゼ581」という恒星を、13日の公転周期でまわっている惑星である。
 半径は地球の約一・五倍、重さは五倍。惑星の表面温度は、液体の水が存在できるセ氏〇~四〇度だというから、ほぼ地球と同じ。
 ワクワクするなあ。宇宙人はいるんだろうな。こういうことを妄想すると、楽しくてしようがない。

■さてさて、仕事はいよいよ追い込みですぞ。
 ゲラを早めに仕上げ、編集部に戻したので、遅れている原稿を一気にまくりたいのだが、なかなか思うようにならないのがこの世の常。
 来月の締め切りも迫っているし、通常の二倍の仕事量でやらないと追いつかない。佐々木譲さんも、氏のブログで同じようなことを書かれていた。ほんと、仕事は待ってくれないのです。
 そんなわけで、本日も気合を入れてやろう。
b0054391_628171.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-04-26 06:25 | 小説家(小説)