オヤジギャグを楽しむ

■昨日は、ものもらいの切開で縫った糸を、抜きにいった。
 バッシと抜いてもらったぞ! 抜糸だからね(ドテッ)。
 寒いというな若者。オヤジギャグは楽しいのだ。
 悔しかったらギャグを飛ばしてみろ、そこの姉ちゃん、兄ちゃん。

 オヤジギャグは愉快だ。愉快な人生は平和だ。だから、サブッ、といいながらもギャグを飛ばしつづける。

b0054391_7402646.jpg■我が愛犬はご主人様が買い物に行っている間、こうやって待っているのだそうだ。
 どこへ行ったの? いつ帰ってくるの? すぐ帰ってくるの?
と、そんなことをいっているような……いないような……。
b0054391_7404297.jpg

■〆切が迫っているので、今日も必死を扱く。
[PR]

by kingminoru | 2007-05-19 07:40 | 小説家(小説)