ミステリチャンネル

◆昨日は怒濤のように仕事をしたのち、講談社に向かう。
 CSテレビに「ミステリチャンネル」というのがある。知ってるかな?
 そして「講談社BOOK(i)」という番組があり、その収録であった。
 いろいろと拙作(『大江戸人情花火』今月末発売)の宣伝をしてきたので、見てもらいたい。6月15日頃から来月半ばまで、繰り返し放送されるとのこと。

◆収録後、以前の担当者だった○木氏と会う。「群像」の編集長から、今月文庫出版部長に異動となっていたのだ。またいっしょに仕事が出来る。
 その後は文庫担当の○村氏と新刊担当の永○氏と池袋へワープする。
 鮨屋で飯じゃ。遅れて福○編集長がやってくる。ごちゃごちゃに盛りあがり、何を話したんだっけ……。それにしてもあの鮨はうまかったなあ。
 河岸を変えて、バーで軽く飲んで解散したが、おっといけねえ終電間際だった。 
 みなさん、ご馳走様でした。稲葉は無事に家に辿り着きましたァ。

◆そんなことがあった昨日だが、今日もシコシコキーボードをたたいて仕事してます。
b0054391_10351310.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-06-12 10:22 | 小説家(小説)