兄妹氷雨

◆暦の上では立秋。つまり、今日から秋。陰暦ではそうなる。よって、昔は赤とんぼが舞うようになり、涼風が吹いていたのだろう。
 しかし、今は夏真っ盛り。高校野球が始まった。これが終わると、夏が終わる。季節のうつろいは早い。早すぎる。もう少しゆっくり時間よ進んでくれ、と思う今日この頃。

 そんなわたしは、資料を読むために横になっていたら居眠りをしておった。
 だめ! である。そんな悠長なことをしたらあかんのである。

 なんで起きたかというと、電話であった。光文社の担当・竹○さんからだった。電話あってよかった。それで告知をしなければならない。

 今月の第2弾!
b0054391_15453862.jpg

「研ぎ師人情始末」の第5巻
『兄妹氷雨』
(光文社文庫)が発売になりました!
 よろしくお願いしますm(_ _)m<(_ _)>_(._.)__(_^_)__(._.)_<(_ _)>m(_ _)m
[PR]

by kingminoru | 2007-08-08 15:45 | 小説家(小説)