馬齢を重ねる2

■馬齢を重ねたので、馬鈴薯を食った(爆!)

b0054391_646131.jpgうちにやってきた可愛い子。だんだん大人になってゆく。花の女子大生だ。貴絵で~す。

 ボケていたので、もう一枚。こっちは余計な親つきではあるが……。
 (赤目になっていたなあ・・・)
b0054391_6473352.jpg


■こっちは小説を書きはじめたトモタケ。中途半端な気持ちで書いちゃイカン。全精力を使って、自分の持てる力を出し切るつもりで書かなければならぬ。そうすれば、そこに道が開ける。
 トモタケ、油断せずに書け。
(イカン、写真をアップしようとしたら、うっかりトモタケの写真を消してしまった(>_<))
 代わりに、いつものように我が家のオンナを。
b0054391_6542297.jpg

b0054391_6543480.jpg


b0054391_6575073.jpgえとう乱星さんより新刊本が届く。最近、なりをひそめておられたが、火山の噴火のごとく爆発だ! うわあ、読まねばならぬ。乱星先生、ありがとうございます<(_ _)>


■仕事、ぼちぼち。
 相変わらず『武者とゆく(四)』
 小説現代に付け足し原稿、送稿。
[PR]

by kingminoru | 2007-09-11 06:39 | 小説家(小説)