新刊発売!

■昨日は阿倍さんの辞任にびっくりしたなあ。もう。
 辞めなきゃギャアギャアいわれるし、辞めればまたギャアギャアいわれるし、まったく気の毒なことです。それにしても日本の首相はころころ変わりすぎ。
 国民の代表なんだから、国民投票にすればいいのに、なぜそうしないのだ?
b0054391_6541944.jpg

■で、新刊が発売になりました。
  『夕まぐれの月』(双葉文庫)。「影法師冥府葬り」の第2弾です。
 今度は時間が飛んでいますが、主人公の宇佐見平四郎は悩みに悩みます。男は苦悩しながら立ちあがるのです。そして、あやしげな女の影も……わくわくざんす。
 前作は思いの外評価が高く、版を重ねに重ねたので、期待されております。
『剣は斬るためにあらず己の品格を鍛えよ』
 という帯をつけていただきましたが、正のその通りだと思うイナバです。

■相変わらず『武者とゆく(四)』をせっせと進める。
 「小説現代」広告用写真をメールで送る。変な顔だ……。

 それにしてもちょっと疲れているぞ、おれ。ふう・・・。
[PR]

by kingminoru | 2007-09-13 06:54 | 小説家(小説)