江戸川乱歩賞

■昨日は、乱歩賞の受賞パーティに久しぶりに出る。
 例によって帝国ホテル。
 受賞作『沈底魚』(曽根圭介)=おめでとうございます。

 で、パーティだが、作家仲間とはほとんど話す機会なしでした。残念。

 途中で抜けて、春樹事務所と打ち合わせもしたしなあ。これは、でもよかった。ちょっとアイデア詰まりだったのだけれど、少し解消。
 その後、姉ちゃんのいる銀座の店に寄って、横須賀線を使って帰宅。
 
■うちは読売を取っているが、朝刊を広げて、どひゃあー。
 『小説現代』10月号の広告が載っているのだけれど、わしのアホ面があった。
 ま、載るのはわかっていたんだけど、あらためてドヒャアーですわ。

 短編を書いております。女郎の話です。ちょいと切なくてエッチです。
 好色物ですから。その特集ですから。

■仕事は、まくりまくりの状態。
[PR]

by kingminoru | 2007-09-22 08:05 | 小説家(小説)