時間よ止まれ

■もう二月。
 やたら月日の流るるのを早く感じるようになった。
小学生のころは、一週間が長く感じられた。夏休みもそれなりに長く感じた。
 これが中学高校と進むと、短くなる。大学ではいつもサンデーみたいなものだったので、何とも感じなかったが、一旦外(社会)に飛び出すと一週間が早かった。
 しかし、20代のころはそうでもなかった。30になるまではかなりの年月があったような気がする。
 ところが、30代からはあっという間に過ぎてきたような気がしてならない。
 そして、今は一週間ではなく一日が、とても早く過ぎる気がする。
 一日が30時間あればいいと思うことしばしばだ。
 やはりと年のせいなのかな、と思う今日この頃である。

 本日もパソコンとにらめっこ。仕事はエンドレスである。

              ※君はどう思ってるの?
b0054391_5495355.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-02-02 05:49 | 小説家(小説)