大谷哲郎さん逝く

■昨年の暮れ、不慮の事故で入院していた大谷哲郎さんが亡くなった。
 昨日はその「お別れ会」が目白の椿山荘で行われた。放送作家からテレビプロデューサに転身し、NPO活動などもやっていた。わたしは何度も同じ番組を企画したり制作したりした。彼のバッグには常に10本以上の企画書が入っていた。

 会えば企画の話や進行中の仕事の話ばかりだった。仕事に対する意欲は人一倍だった。だけどにぎやかで楽しいことを好み、人を嫌ったり、湿っぽい話をしない人だった。

 それゆえに、昨夜の「お別れの会」は和やかに進行した。
 久しぶりにテレビ業界の仲間に会った。プロデューサーにディレクター、タレントに政治家に学者などなどと多士済々。

 久しぶりに、軍事評論家の小川和久さんと立ち話をする。北野大さんんとペマ・ギャルポさんが隣で歓談していた。司会進行を生島ヒロシがやり、河村たかしさん、ケント・ギルバートさんらが壇上でスピーチをし、大谷さんを偲んだ。

   ※久しぶりに会った関口宏さん、元TBSプロデューサーの神保さんと。
b0054391_10365733.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-02-08 10:38 | 人間関係