苦闘する小説家

■昨日は悪戦苦闘。ちっとも進まなかった。結果的に書けたのは3枚。
 昼近くに仕事を投げ、蕎麦を食べに行くが、増田屋は定休日。暮れから蕎麦に縁がない。
家で市販の蕎麦を食べるが、まずい。ゴルフ場でも食べたが、まずい。蕎麦好きのわたしめとしては、うまい蕎麦が食べたい。
 
 仕方なく増田屋の近くにあった担々麺の店に入るが、あんまりうまくなかった。
 その後、玉打ちにゆく。アイアンショットを集中してやる。7番は幅10ヤード以内に収まるが、もっと精度を上げたい。油断すると、ときどき玉の行方がぶれる。これを直さないとスコアは期待できない。

■今朝はやっと、ストーリーが動きはじめた。昨日はいったい何だったのだ?
 ともかくエンジンフル回転だ。
 しかし、未だタイトルが決まらない。

■幻冬舎からカバーイラストのサンプルが届く。イラストレーターは吉川聡子さんという札幌在住の方。タッチがいいので気に入った。ただし、サンプルはどれも使えない。そりゃ作品が出来上がってないので、内容がわからないからしょうがないな。

○春は近い。アップし忘れた雪のなかのアニー。
b0054391_5562567.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-02-29 05:59 | 小説家(小説)