なんとか復活する

■大変なことになっていた。
 月曜日、ささやかな打ち上げを兼ねて打ち合わせをやろうということで、講談社担当の永○さん、○田さん、○村さんと渋谷で合流。○村さんは途中参加。
 鳥福に行く。日本一おいしい焼き鳥屋さん。と、わたしは思っている。

 その後、二軒目で解散の予定が、途中参加があったので河岸を変えて杉の子へ。もりもりもりもり上がって、へべのレケになる。気づいたら12時をとっくに過ぎておる。
 ついでだからともう一軒鮨屋に入って、ワインを飲む飲む、飲みまくる。

 もう何を話していたのか、記憶にございません。前半部分はちゃんと覚えているけど。
ともかく酔いました~。酔いすぎです。
 
■翌朝、ひどい二日酔い。昼過ぎに体調どうやら持ち直しそう。書斎に入るも頭が、ぼやんぼやんしとるので仕事にならん。
 よし、玉でも打ちに行くかと、練習場へ。ショットが定まりません。途中で吐きそうになってやめる。帰宅後、資料読みをして早く就寝。

■翌々朝、熱っぽい。咳が出る。悪寒がするよ、オカン(違うか)。
 熱をはかる。熱がある。体の節々も痛い。完全に風邪だ。
 寝よ。

 てことで、昨日も仕事できず。ほんと風邪を引いたのは八年ぶりだ。まいった。
 それで、現在夜中の二時半。ようやく体調が戻りつつある。喉の痛みは取れたし、熱もない。関節も痛くない。鼻づまりと、咳は出るけど。

 まあ、そんなことでこれから仕事。
 新しいカメラで撮ったアニーの活躍(?)をUPしておこう。

 そんなわたしは、光文社三賞のパーティを欠席しておりました。
b0054391_230268.jpg

b0054391_2301541.jpg

b0054391_2303467.jpg

b0054391_2304575.jpg

b0054391_2312566.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-03-13 02:35 | 小説家(小説)