花の時期は楽し

■桜は満開である。
b0054391_1662667.jpg

 この時期は花粉症でなければ歩くのが楽しい。
 桜はいうに及ばず、桃の花、白い辛夷の花、淡紅色の木蓮、赤い木瓜の花、しだれて咲きほこる雪柳。
b0054391_1665038.jpg

b0054391_1671044.jpg

b0054391_16736100.jpg

 家々のプランターではパンジーが花をほころばせ、赤いチューリップが蕾を開いている。
 野路に出れば、黄色い菜の花に出合い、土手道では思わず土筆を見つける。
 
■ところで宣伝を少し。
b0054391_15553174.jpg

 今月は時代アンソロジーが出ている。官能と叙情の世界だ。
 わたしを含めて9人の作家の〝競艶〟である。エロっぽいです。
b0054391_1555449.jpg

 もうひとつは連載中の「KENZAN」vol5。
 書店で見かけられたら是非とも手に取っていただきたい。

■昨日は小学館の編集氏が2名やってきて、軽い打ち合わせと顔合わせ。
 すぐに仕事はできないが、長いスパンで考えることにする。
 ともあれ、また打ち合わせをしたいとのことだった。

 進行中の仕事ですが、ここまで来れば焦らず騒がずの心境。
 マイペースでやるしかない。

■今日の日めくりは――
「相手から喜ばれる仕事をしろ」
 だって。
 はい、と返事をしておく。
b0054391_1682264.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-03-29 15:55 | 小説家(小説)