禁煙すべし、煙草1000円時代到来

■午前4時、起床。
 薬のせいで早く眠くなるので、早く就寝は、常とあまり変わらないことに気づく。
 今朝の体の状態は、ほとんど完治といっていいだろう。膝から下の足が二回りほどむくんでいたが、くるぶしもくっきりし、今朝は元に戻ったようで、やけに細く見える。
 薬は今日一日分残っているので、それを飲みきる。
 
 えへん虫がいて、咳が出る。これはおそらく煙草の吸いすぎ。禁煙しよう。なんと、一箱1000円の動きがあるのだ。政府もかなり真剣に動いているので、こっちも対策を練るために、徐々に節煙だ。いや、いっそ禁煙だろうな。

 しかし、煙草一箱1000円時代が来ると、また別の犯罪が起こる可能性大。闇煙草が横行し、暴力団の収入源となる。国や地方自治体、あるいは警察はそれを取り締まるための条例や、法律を作らなければならない。
「煙草1000円、いいじゃねえか。また、うまいシノギの口が転がってくるってもんだ」
 そういって、うふふふ、と楽しげに笑っているヤッちゃんもいるだろう。
 ともかく、仕事を進めなければならない。

■世の中の出来事。アキバで通り魔殺人(8日、午後発生)ひどいね。

PS:「白木、おれはエイズじゃないぞ!」
PS:サトちゃん、あの皮膚科はいいよ。一度いってみたら……。
●アニーの子供・・・?
b0054391_4524721.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-06-10 04:51 | 健康