本を読む小説家

朝まだき 静けさやぶる 蝉のこえ(まあまあかな……?)
b0054391_11223081.jpg

■ともかく仕事している。
 だから書くことがあまりない。仕事を切り上げたあとは、先達の作家先生の作品を読みあさっている。目から鱗が落ちたのは、五味康祐の短編集だった。
 ついでに、五味先生の代表作を注文した。
 さらに、柴錬さんの眠狂四郎シリーズも注文。
 注文先はamazonとbk1。都合1万円を超えた。勉強だから惜しいと思わない。

■そして、新刊がついに発売されました。
 猿吉の父ちゃんの名「龍門」を使わせてもらった。
 おーい、猿吉、千葉ちゃん、見てるかい? 読んでくれよ。
 龍門は強いよ。……敵役だけど……(汗)。
b0054391_11235542.jpg
 ああ、そうそう「武者とゆく」(講談社)の第5弾です。
 『陽月の契り』ざんす。どうぞお楽しみください。


■明後日は太平洋御殿場コースに行く。
 今日は練習をしよう。
 昨日のつづきはまた別の日に。
[PR]

by kingminoru | 2008-07-16 11:22 | 小説家(小説)