渋谷の夜

■昨日遅れている仕事を片づけた。
 とはいっても、明日いっぱいはかかる見直し作業が残ってはいるが……。

 昨夜は講談社の永○氏と、渋谷で「kenzan」の打ち上げと、秋刊行の単行本の打ち合わせ。
 その後、わたしの隠れ家その1に行くと、久しぶりに〝つんちゃん〟に会った。
 わたしはクラシック界の人間ではないから、気安く呼んでしまうが、同じ業界人ならとても、そんな気安く接することはできない。
 日本を代表するヴァイオリニストで、クラシック界の重鎮なのだ。
 で、そのつんちゃんが連れてきたのが、パリ国際マリンバコンクールで優勝し、これから期待される天才マリンバ奏者・塚越のりこちゃんだった。

b0054391_14243365.jpg酒の勢いで3ショット。じつはすぐそばには、同じヴァイオリニストの古沢巌氏もいたのだ。彼とも久しぶりに会った。
 それにしてもこの写真、すげえ酔っぱらい。だらしねえー。

b0054391_14373880.jpgやけくそおまけで、酔っぱらいつんちゃんと。


 隠れ家その一を退散すると、永○氏を隠れ家その2に連行する。舞台演出家の日高先生と再会。劇団四季の衣装さんと話が弾む。
 気づいたときは12時。いかん、帰ろうということでお開きと相成った。

■今朝、karimokuの椅子の修理が終わった。
 やはり捨てなくてよかった。今はその椅子で快適だ。
 梅干しを干しているが、明日あたり甕に戻す予定。
[PR]

by kingminoru | 2008-07-23 14:29 | 小説家(小説)