これでよいのか不安症候群

■昨日は、「大区切り」をつけて、一段落。
 例によって、これでいいのだろうか、面白いのだろうか、駄作を書いているのではないだろうか、という「これでよいのか不安症候群」から脱却。
 一番の薬は、担当編集者の「面白かったです」という一言。

 仕事を終え、山を下りて歩いていると、つるっぱげ金ちゃんに遭遇。立ち飲みで金ちゃんの毒舌を聞いて笑い、ビールと酒を飲む。
 金ちゃんがご馳走してくれた。ラッキー。ありがとう金ちゃん。また奢ってね。

 つぎにわたしが幹事になっている「レミントカップ」のコンペ出場者が2名減った。
 鷹ちゃんのお父さんが、なんと交通事故で亡くなったのだ。88歳だったらしい。
 ご冥福をお祈りします。
 そんなわけで、鷹ちゃんと智ちゃんが欠場することになった。

 そこで照ママに相談に行くと、ゴルフ帰りのグループのなかにいた。よく雨の日に行ったなと思うと、雨女・玲子さんがいた。せっかく雨女を卒業させるように「ヤギハレヨ」という名前をつけてやったのに、使わなかったそうだ。馬鹿だなあ。
 ま、それはともかく、コンペの相談をする。
出場選手の枠待ちを10日まで延ばすことに決めた。
それにしても幹事は疲れる。
ふう……。

■本日は読書をして、雑用をこなし、練習に行く。
 練習は7番8番アイアンを使ってのスイング調整。

■PS:アニーがまたゲロッた。しかし、原因がわかった。あのおやつは絶対にもうやらない。白い骨の形をしたおやつ。禁です。
 今朝は胃薬を飲ませた。

■PS2:一昨日、ポールが亡くなった。ちょっと淋しい……。
     グッバイ、ポール・ニューマン。
b0054391_7224383.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-09-30 07:17 | 小説家(小説)