ノーベル賞物理学賞 日本人3人受賞

■昨日は緒方拳さんの訃報を聞いてショックだった。
 そして、一夜明けると日本人3人が、ノーベル物理学賞を受賞したということを知った。
 悲しいことがあれば、喜ばしいこともある。それが世の中なのだろう。

 受賞が決定したのは、南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授、益川敏英・京都大名誉教授、小林誠・高エネルギー加速器研究機構名誉教授の3氏。
 物理音痴のわたしには、何がどうすごいのかよくわからないが、ノーベル賞だからすごいのだろう。

 わたしは相も変わらず、シコシコ書いている毎日。ノーベル文学賞……。欲しいとは夢にも思わないし、取れるはずもない。なにせ同賞に値する作風ではまったくないし、内容もそぐわない。
 そんなのはわかり切っているから、別の方向をめざせおれ、ってなもんだ。

■昨日は今月刊の装幀イラストの入校が終わったという連絡が入る。ついでに、打ち上げも日時も決めた。今月刊は20日頃、発売予定。
『隠密拝命』(講談社)です。
 文庫書き下ろしではなく、ハードカバーなのでちょっと高いです。その分楽しめるはずです。乞うご期待!
 
 今夜は幻冬舎・担当編集者の引き継ぎで江戸に出る。
 それまで必死こいて書きます。
 アニーは天気が悪いと寝てばかり。ミーチャも寝てばかり。こいつらは寝てばかりいても食っていけるから幸せだ。そんなことはちっとも感じていないのだろうが……。

PS:昨日はどういうわけか、このブログへのアクセスが一日で500を超えた。
  どうなっとるんじゃ?
b0054391_1159588.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-10-08 11:55 | 小説家(小説)