カテゴリ:健康( 155 )

禁煙初日

◆ゴルフに行く。
 前の組がスロープレーで、我が組のメンバーは全員がイライラ。
 全員喫煙者。

 わたしは家を出る前にチャンピックスを飲んでいて、なんとなく煙草がまずい。
 吸わなくてもいいと思っていたが、イライラしているメンバーに釣られて吸う。

 ラウンドから帰ってきて、地元で反省会。

 酒が入るとやはり煙草を吸う。

 この日の喫煙本数。
 20本。
[PR]

by kingminoru | 2014-04-16 07:31 | 健康

禁煙

◆思い立ったが吉日。

 本気で禁煙しようと思い、昨日、禁煙外来に行ってきた。
 わたしは意志薄弱なので、おそらく自分の力ではやめられないという、変な自信がある。
 だから、医者頼みにした。

 行ったのは「大●山内科クリニック」
 ここは禁煙外来をやっているのだ。
 以前から知っていたが、縁のないところだと無視していた。

 それに、わたしは何度か禁煙にチャレンジしている。
 一日ももたなかった。

 ニコチンガムの「ニコレット」を試したが、気持ち悪くなってやめた。
 禁煙パッチをもらって貼ったことがあるが、まったく効き目なしだった。

 だから、禁煙は無理だと思っていた。

 まあ、前置きはこれぐらいにして、つづきを話します。

 クリニックを訪ねると、受付で問診票を書き、個室に案内されビデオを見せられた。
 退屈なビデオだったが、真面目に見た。

 それから血圧を測られる。138・82

 ついで診察室に入り、ドクターの説明を受ける。
 おもに禁煙に失敗した例と、失敗したときのこと。
 検査器を使って一酸化炭素の濃度を測る。
 大きく息を吸って、検査器の筒に息を吹き込むのだ。
 数値は3。
 軽度のほうらしい。(そもそもわたしは煙草を吸うというより、吹かしているほうだからか……)

 それからドクターが処方する薬の説明。
 わたしは真面目に聞く。
 なんと、煙草はこれまでどおり吸っていいといわれる。
 これには少し安心する。いきなりだときついなぁと思っていたから。

 診察(診察というよりカウンセリングといったほうが正しいかも)を終えて、精算をして帰る。
 早速行ったのが煙草屋。

 これが最後の煙草になるだろう、と期待を込めて買う。

 そして、一夜明けた。
 早めの朝食を取り、もらった薬(チャンピックス)を一錠飲む。
 いよいよ禁煙計画がスタートした!

 明日から毎日禁煙計画の経過報告をする。

 では、みなさん、よい一日を。
[PR]

by kingminoru | 2014-04-15 05:15 | 健康

健康一番

◇おはよう、おれ。


 おめでとう、おれ。

 
 健康管理をしっかりして、ちゃんと生きていこう、おれ。

 
 そんなおれは、馬齢を重ねた。

 そんな朝は、とてもすがすがしい。

 2020年の東京オリンピックも決まったことだし、おめでたいことだ。

 今日もいつもと変わらずに仕事します。





[PR]

by kingminoru | 2013-09-09 07:08 | 健康

寝る。たっぷり睡眠の秘訣

◆昨夜はよく寝た。

 熟睡。

 目覚めスッキリ。

 それはアルコールの効果だと思われる。
b0054391_8261845.jpg

 つまり、適当な飲酒量だったからだろう。

 しかし、その加減が難しい。

 飲み過ぎては、翌日に残ってだめだし、飲まないと早く目が覚めてしまう。

 いったい、自分にはどの程度の量がいいのか?
b0054391_8303032.jpg

 もちろん、そのときの体調もあると思うが、自分なりに模索してみたいと思う。

 皆さんは、熟睡のためにどんなことをやっていますか?

 もし、おありでしたら、教えてください。

 では、仕事にかかりましょう。





[PR]

by kingminoru | 2013-08-02 08:23 | 健康

治りました

◆帯状疱疹に悩まされていた。
 最初は腰痛と脇腹痛……そして、下腹部に痛みがきた。

 盲腸か……そう推測してみた。

 いろいろ自分なりに考えた。
 そして小林さんのことを思いだした。

 彼が帯状疱疹に罹ったときのことだ。
 そのとき、ぼくは彼から、症状の経緯を詳しく聞かされていたので、もしやと直感した。

 友人の皮膚科の医者に電話すると、可能性があるので、近くの皮膚科に行きなさいと、アドバイスを受けた。

 即行で行く。
 美人女医はすぐに言った。
「帯状疱疹です」
 あら~。

 それから一週間、抗ウイルス薬を飲む。
 赤くて小さいつぶつぶの発疹は、微少である。
 約4センチ四方の中に10粒ぐらいだが、夜中に痛み、眠れないときもあったが、昨日、薬を飲み終わったので、診察に行くと、
「もう治っています」
 と言われた。

 運動をしなさいともいわれた。
 
 疲労やストレスにより、人間の抵抗力は弱くなる。そんなときに、体の奥に潜んでいたウイルス(本人の気づかないウイルスは、体の中に結構いるらしい)が発現してくる。今後は無理をせず、できるだけ休養を取るように心がけたい。

 それにしても、ぼくのまわりには帯状疱疹になった人が、思いの外多いことを今回知った。
 結構いるんだね。





[PR]

by kingminoru | 2013-07-30 06:04 | 健康

暑いですか? だったら涼んで

◆猛暑がぶり返している。

 これでも見て、涼んでください。
b0054391_11165917.jpg

 marikoさんが見れば、きっと一句詠むだろうな。
(勧めているって……笑)

                            ※ツイ友からもらった写真ですが。





[PR]

by kingminoru | 2013-07-28 11:16 | 健康

じぇじぇじぇって、もうタイトルに使っていたっけ?

◆午前3時に起き出した。
 熟睡できるようになったから、もう大丈夫。

 まあ、facebook見ている人は知っていると思うけど、ここ一週間ほど腰痛と脇腹痛に悩まされ、ろくに眠ることもままならず、しんどい日を送っていたのだけれど、原因がわかったのだ。

 腰痛も脇腹痛も、帯状疱疹からきていたのだった。

 ひょー、そんなもんに罹るとは思いもしなかった。
 でも、罹った。

 さいわい処置が早かったので、発現した発疹は微少で範囲も狭くてすんでいます。
 ひどい人はダーッと、広範囲に出るらしい。体の片側のほうに。
 ぼくの場合は右側です。

 いまは薬を処方してもらい、抗ウイルス薬と痛み止めを服用中。
 体が楽になり、体調を戻しつつある。
 つまり、自宅で静養中なのだ。

 とはいっても、迫られている原稿があるので、仕事だけはしている。
 なんとか仕上げなければならないが、少し遅れているかなって……遅れてるか(汗

 ともあれ、疲れやストレスをため込まないことが健康の秘訣ですね。

 帯状疱疹は6~7人にひとりは罹る病気らしいです。
 とくに子供のころ水疱瘡に罹った人は、注意が必要。

 猛暑がぶり返してきそうなので、健康管理一番ですね。






[PR]

by kingminoru | 2013-07-26 03:33 | 健康

ああ(2)

◆腰痛は治らず。

 眠りが浅い。

 睡眠時間が足りない。

 素振りをすると少し楽になる。

 でも、しばらくすると元に戻る。

 これは腰痛なのかな?

 長年腰痛持ちだったわたしは、ゴルフを始めてその持病が治ったのだが・・・。

 やはり、帯状疱疹なのかもしれない。

 だったら薬を飲まなきゃ。

 もらってあるから飲んでみる。

 でも、水疱瘡はやっていないんだよね。
 それでもなる人はなるのかな?

 めげずに仕事……。




[PR]

by kingminoru | 2013-07-23 06:50 | 健康

晴れ

◆気持ちのよい朝。

 昨日までの雨がやみ、真っ青な空に刷毛ではいたような真っ白くて薄い雲が浮かんでいる。
 
 濡れたアスファルトは、ひんやりと気持ちよい。
 
 雨を吸った木々の青葉は瑞々しく、大気が気持ちよいほどすんでいる。

 そして、今朝、ツバメを見た。

 もうやってきたんだね。

 




[PR]

by kingminoru | 2013-06-22 06:15 | 健康

できた!

◆嬉しいことがあった!

 長くは書かないが、昨年6月に右肘を痛め、大好きなゴルフができなくなった。
 痛みをこらえて推理作家協会のコンペに出たがさんざんだった。
 その後、整形外科で注射を打って快復した。

 練習の成果があり、JGA公式ハンデ9・8をもらった。
 しかし、11月にまた右肘が痛くなった。
 
 注射では治らず、電気治療、マッサージ、指圧、鍼といろいろやり、それでも復調しないので、MRIまで撮った。また、その道の権威であるドクターの診察も受けた。

 それでもなかなか治癒とはいかず、痛み止めを飲んでゴルフをしたり、テーピングやサポーターをしてプレイするしかなかった。
 ひどいときはショットのたびに、激痛が走り、うずくまることもあった。

 そんなことがあり、しばらくゴルフをやめ、鍼治療に専念した。
 かなりよくなった。

 しかし、ゴルフをするときには必ずサポータとテーピングで肘を保護していた。

 そんなこんなで月日がたった。

 そして、昨日、練習に行った。肘はかなりいい。
 何もしないで打ってみようかと練習開始。

 おお!

 何発打っても平気である。

 まだ、万全ではないが、すこぶるよくなっていたことに感激して嬉しくなった。

 今週は忙しいので、クラブを握れないが、来週練習できる日が楽しみになった。





[PR]

by kingminoru | 2013-05-23 06:54 | 健康