カテゴリ:映画( 85 )

三国さん

◆家を出て、しばらくのちに大事なものを忘れていたことに気づき、慌てて取って返す。
 そんなふうなブログになっているなァ。

 昨日まで4日間、マスターズに熱くなっていた。
 18番でバーディを決めたアダム・スコット。
 これで優勝かと思いきや、アンヘル・カブレラが第2打をぴたりとピンそばにつけるドラマ。
 最後まで誰が勝利するかわからなかった試合に興奮した。

◆俳優・三國連太郎さんが亡くなった。
 好きな俳優だった。
 なんどか至近距離にいたことはあるが、話をしたことはなかった。
 ただ、ぼくはそっと近くで三國さんの話を聞いていた。
 勇気を出して、何か声をかけておけばよかった。だが、もうそれは過去のこと。

◆週3回ほどジムに通うようになったせいか、熟睡するようになった。
 そのために起床時間が普段より遅くなっているし、睡眠時間が長くなっている。

 では、本日も遅れ気味の原稿に取りかかりましょう。







[PR]

by kingminoru | 2013-04-16 08:04 | 映画

テルマエ

◆映画を観た。
 レンタルDVDだけど。

 「テルマエ」
b0054391_775182.jpg

 おもしろかった。爆発的におもしろいわけではないが、楽しめる映画。
 阿部ちゃん、体鍛えたね。
b0054391_781764.jpg

 上戸彩、いい感じでした。




[PR]

by kingminoru | 2012-11-22 07:08 | 映画

耐えられない

b0054391_5431391.jpg

◆「存在の耐えられない軽さ」
 この映画は24年前に制作されたアメリカ映画。
 日本でもロードショー公開され、そのときに観たはずなのだが、すっかり忘れていた。

 プラハの春を題材にしたストーリーで、いうまでもなく舞台はチェコスロヴァキアのプラハ。
 スイスにも行ったりするけど、まあ主人公の医者は、はっきりいってナンパ男である。

 どんな魅力があるのかわからないが、いい女をつぎつぎと虜にする。
 しかも二股はあたりまえ。

 しかし、結婚した妻との生活で徐々に変わってゆくし、政治が影響してくる。
 むずかしい映画かもしれないが、「なんだこれって」退屈する人もいるかもしれない。
 でも、わたしは興味深く観た。

 15歳以下R指定です。




[PR]

by kingminoru | 2012-10-07 05:49 | 映画

高嶋政伸

◆なんやらよくわからんが 、高嶋政伸が離婚問題で大変なことになっているらしいな。

 あまり、こういったゴシップめいた話は好きではないが、夫婦間のやり取りが録音されている。
 それを聴いてしまった。

 大変だ。

 いまの世の中、何でもネットに垂れ流されるんだね。

 怖いものです。

 そう思うわたしは、さっきチャーハンを作って、卵を入れようと冷蔵庫を開けたら、フライパンがひっくり返って中身がすべて床に落ちてしまった。

 め、飯が……わたしの昼飯が……。

 拾って食べるわけにもいかず、全部ゴミ箱行き。

 しかたなく、残ったご飯にみそ汁をかけて、納豆で昼飯をすませた。

 栄養が足りない。

 夜は少し栄養をつけよう。












[PR]

by kingminoru | 2012-03-08 13:08 | 映画

涙もろくなった

◆昨夜は近所の松本にて、ふぐ刺し、ふぐ鍋コースで宴会。
 といっても三人だけ。
 税理士のS先生の接待を受けたのでした。
 いやぁ、久しぶりにふぐてんこ盛りでした。
 
◆夜は早めに就寝。
 このところ宴会つづきで体がへばっているようだ。
 でも、夜中に目が覚めて眠れなくなったので、『八日目の蝉』を観る。
b0054391_10101562.jpg

 あら~、何といい映画。
 原作を読まねば。
 発想がいい。それにうなっちまった。
b0054391_10102764.jpg

 しかし、映画の出来もいいぞ。
 ついつい、あの誘拐母(永作博美)のやさしさに、泣けるではないか。
 涙もろいなァ。
 こんなことじゃ、感動ものは映画館では観られないではないか……。

◆今年も残すところ、片手の指を折るまでもない。
 しかし、仕事じゃ仕事。
 遅れているぞ。

 今年は16冊が出た勘定であるが、財布はそれに見合わない。
 よし、来年はこのようにたくさんの財布を用意して……。
b0054391_8251216.jpg

[PR]

by kingminoru | 2011-12-28 08:25 | 映画

最後の忠臣蔵

◆久しぶりに感動する映画を見た。
『最後の忠臣蔵』 
b0054391_654527.jpg
 
 使命に生きる男、孤高なる愛、友情……。 
 この映画にはいろんなことが凝縮されていて、日本人のなんたるか、武士のなんたるか、愛のなんたるかを教えてくれる。
b0054391_6421319.jpg

 泣かされた。
 何度も落涙してしまった。
b0054391_6422414.jpg

 池宮彰一郎原作の『十三人の刺客』も見応えある映画ではあったが、作品の出来映え、内容の濃さ、テーマの打ち出しは出色である。
 なぜ、もっと早く見なかったのかと思ったが、見逃さなくてよかったというのが正直な感想。

 ほんとうに久しぶりに素晴らしい日本映画だと思った。

 桜庭ななみという女優をはじめて知った。
 大きく育ち、大輪の花を咲かせてほしい。
 

 さて、仕事に腰を入れなければ。



@ 
[PR]

by kingminoru | 2011-11-21 06:42 | 映画

映画三昧

◆まったく習慣というやつは、質が悪い。
 ゆっくり、いつもより長く睡眠をとりたいと思うが、
 例によって、8時過ぎると眠くなり、気がつくと寝ている。
 ふと目が覚めると、まだ12時前。
 いかん。
 もう少し寝ようと、眠る。
 いかん、2時前に目が覚める。もうそれから眠れない。
 別に睡眠障害ではない。
 まあ、それもしかたないか、どこかで通常に戻るだろう。

◆眠れない夜は読書ではなく、映画を観る。
b0054391_448129.jpg

「クライム&ダイヤモンド」
 この映画は映画ファンのための映画といっていいだろう。
 映画フリークの刑事に捕まった男が、とあるホテルの一室で自分の犯した罪(?)を告白していくのだが、刑事はストーリー(告白)が気に入らないと、その話を脚色したがる。
 しかも、縛られていては、ジェスチャーができない。話をおもしろく聞くためにはジェスチャーが必要だといって、刑事は主人公・フィンチのロープを切ってしまう。笑っちゃうけど、これがいい。
 
b0054391_584676.jpg

 この映画のなかにはいろんな映画の話が出てくる。
「大脱走」「ティファーで朝食を」「レベッカ」「深夜の告白」「マルタの鷹」「サンセット大通り」……etc。
 そして、ラストシーンは「雨に唄えば」である!

 まあ、それだけで楽しいのである。
 現在と過去を交錯させるという趣向はもはやめずらしくはないが、おもしろい構成であった。
 
 日本ではあまりヒットしなかったようだが、見て損はしない映画のひとつ。
b0054391_4453621.jpg

 ポーシャ・デ・ロッシ、可愛いねえ。あまり売れていないけど。
 女性としての魅力に乏しいのかな。むしろ、女性ファンが多いかもしれない。
b0054391_5322284.jpg

 それから、リチャード・ドレイファスがいいねえ。
「アメリカン・グラフィティ」や「スタンド・バイ・ミー」を、見返したくなった。

 ま、そんなところで……。




[PR]

by kingminoru | 2011-10-13 04:45 | 映画

英国王のスピーチ・明日のジョー

◆午前1時に起きて、昨夜途中で寝てしまった映画を観る。
 
 なにせ、酒断ちをしているので夜が暇である。テレビはつまらないので、DVDを借りてきた。

 まず、『英国王のスピーチ』
b0054391_5124269.jpg

 いや、これはいい映画です。いい作品です。
 わしゃ感動したばい。
 理屈抜きで、ほんと素晴らしい映画であった。
 よかったよかった。何がよかったか書きたいが、観たほうがいいと思うので、書かない。
 イジワルかな……。
b0054391_513122.jpg

 じゃあ、ちょっと。
 ジェフリー・ラッシュの演技がとても光っていた。
 あれを燻銀(いぶしぎん)と呼ぶのだろう。あとは観てください。

 もう一本――。
 ジャーン、我が青春(まだガキだったか……)のヒーローだった『明日のジョー』
b0054391_5131887.jpg

 ほんとうは、漫画をよく知っているので、がっかりすると思っていた。
 だから、観る前に、頭から漫画のイメージを取り払って、鑑賞に臨んだ。
b0054391_5133967.jpg

 おお、感動した。
 涙してしまった。うまく作ってあるではなーきゃ。
 先入観念があると、こんな見方はできなかっただろうが、素直によかった。
 ドヤ街の雰囲気も出ていたし、力石との友情もよかった。
 ストーリーは漫画チックではあるが、それを差し引いても面白かった。
 しかし、あの二人よく体を作ったなぁ、と感心。

 さあて、そろそろ仕事にかかるか。
 午前5時10分――。

 PS――。
 アンヨは完全に治った。
 やっと普通に歩けるようになった。
 嬉しいー!
 (^^)!(^_^)v(^-^)(~o~)(^O^)(^_^)(^^)(^o^)(*^_^*)




[PR]

by kingminoru | 2011-10-07 05:13 | 映画

前田敦子

◇午前2時30分に目が覚める。
 いくらなんでも早過ぎるが、寝たのが8時過ぎだからしかたない。
 眠れないので仕事しようかと思いつつ、枕許に置いてある読みかけの短編集をぱらりと開き、そのまま読みふけって朝になった。
 アンヨの状態は大分よくなった。明日あたりは活動できるかな……。

◇AKB48というアイドルグループがいる。
 いったい誰がなんという名前かわからない。
 みんな一緒くたで同じに見える。よく目を凝らせば、あたりまえだがそれぞれに違う顔だし体つきだ。
 そのなかの一人に、前田敦子という子がいる。
 
 昔、友達の女の子に同じ名前の子がいた。
 予備校に通っているころのことだ。
 わたしは勉強もせず、喫茶店でお茶を濁し、友達と遊びに行き、バイクを乗り回していた。
 たまに受験勉強をするという体たらく。それも身が入っていなかった。
 そんなとき、同じ予備校に前田敦子さんがいた。友達二人とよく将来の話をしたり、お茶を飲んだ。
 彼女は関西の大学に進学して、その後音信が途絶えた。
 いまごろどこで何をしているのだろうかと思った。
 おそらく何人かのお子さんがいる、家庭の主婦に収まっているはずだ。
 どこかでばったり会ったらわかるだろうか?
 わたしの脳裏には若いころの彼女の顔がはっきり浮かびあがるのだが……。

 そんなことってあるよね。




[PR]

by kingminoru | 2011-09-27 06:28 | 映画

ベンハー

◆しとしと雨が降っている。
 しっとり濡れた青葉が、ゆらゆら揺れている。
 夜が明けて、鳥の声が聞こえたが、それは束の間のことで、代わりに鴉が鳴いている。
 アスファルトを疾走する車が、シャーッと路面の水をはねあげている。
 雨だからアニーはベッドから下りてこない。

◆昨日の映画はだいたいわかりましたね。
 チャールトン・ヘストン、かっこよかったですね。セシル・B・デミル監督と「十戒」も作りましたね。
 ああ、その映画〝10回〟観たなんて洒落いわないでね。

 さて、本日は、これ。
 これも名作。とても好きな映画のひとつ。
b0054391_6332733.jpg

 ヒントは、スティーブン・キングが原作者。


 では、本日も仕事。

:@
[PR]

by kingminoru | 2011-08-21 06:33 | 映画