有頂天ホテルとかだよ

■今日で今年が2ヶ月消化される。残すことあと10ヶ月だ。
 じっとしていられぬ、のんびりしていられぬという状況だけど、慌ててもしようがないのでマイペースでやるしかない。だが、そうは問屋が卸さないようだ。

■昨日は朝から猛烈ダッシュの仕事をこなし、打ち合わせのために六本木に行く。六本木は久々だから、電話でどこで会おうかと相談になり、とりあえず六本木交差点近くのあおい書店付近から互いに電話しようということになる。
 さて、わたしは少し早めに到着し、現場に立って、少しずつ昔の記憶を呼び覚ます。テレ朝で仕事をしていたころこのあたりは熟知していたので、あの店この店と浮かんでくる。
それで「クローバ」で会おうということになる。
 かくして打ち合わせは進み、27日の〆切となる。それにしてもO山さん、六本木まで呼び出してスマンです。
 これは月刊誌の打ち合わせだったのだが、じつはそのあとの会食のために編集者に都合を合わせてもらったのだった。

■かねてより食事をという話がやっと実現した。映画プロデューサの佐倉さん、そしてキャスティング・プロデューサーの空閑さん。二人ともよく組んで仕事をしている。
 最近は『有頂天ホテル』が好調だ。その前は『亡国のイージス』があった。その他あれこれタイトルを出せば、あああの映画を作った人たちだとわかるはずだ。が、長くなるので出さない。
 地下の和風レストランで懐石をいただきながら、映画の話で盛り上がり、時間はあっという間に過ぎる。佐倉さん、ごちそうさまでした。
 帰宅したのは11時ごろだったが、アニーがまたしても下痢ピー。3度も起こされた。
そして今日はミーチャの避妊手術の日。

b0054391_842410.jpg■ええ~、今日手術なの~・・・
[PR]

by kingminoru | 2006-02-28 08:35 | 小説家(小説)

あこがれの書斎だったりして

■トリノ冬季オリンピックのフィギュアスケートで金メダルに輝いた荒川静香のことを、読売新聞の記者はタンチョウのようだと評した。わたしは彼女の演技を見ていて白鳥のようだと思った。
 どちらでもよいのだが、金を取れたのは素晴らしい。拍手喝采だった。

■いつものように早起きをしたわたしは、あとがきの原稿3枚をささっと書き足し、速攻で担当にメール送稿する。ついでにタイトル案も送る。この作品は4月刊。
 その後、アニーの散歩。朝食後、書きはじめている新作の一章のチェック。二章の出だしを考えていたが、なかなかまとまらない。明日に延長。

■アニーさんはドライフードを食べない。サイエンスも嫌いならペリグリーチャムもダメ。ピュリナはどうかと試すが、これもイマイチ。今日はビタワンを買ってやったが、匂いを嗅いだだけで見向きもしない。なんちゅう犬や! 食え!
 明日から飼い主様の残飯を食わせてやるか。喜んで食ったりして(*_*)

b0054391_1715521.jpg■田舎に帰るといつものように食べたいものがある。それがこの三笠うどん。
 昔はネギをどっさり入れてよかったが、今はそんなスタイルはなくなって、ファミレス化している。つけうどんだったが、ちょっと味が落ちている。
 妹がオーソドックスに肉うどんを注文したので、そっちを味見すると、そっちのほうがはるかに昔の味でおいしかった。次回からはつけうどんはやめにする。

■ここは旧細川刑部邸の「銀の間」。当主の私室だったそうだ。風雅な造りに感心し、こんな書斎を持てたらいいなと思う。それにしてもこの燭台の蝋燭(ろうそく)の太さ。昔はこうだったのだろうな。勉強になった。
b0054391_17167100.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-25 17:16 | 小説家(小説)

わしゃあ花粉症になった!

■ふと見あげると、そこに杉の木があり、花粉をたくさんため込んだ杉の実があった。怖気が背中を走り抜け、わたしはつぎのショットをミスった。
 あっか~んでした。昨日のゴルフは。フォームを改造したばかりで、弾道が一定しません。クラブ選択も誤りました。というのはいい訳でしかなく、技量不足は否めません。100の壁は厚いです。109でした。練習に励みます。
 おまけに花粉症にかかりました。グスグス、ハックションです。
 これから耳鼻科に行きます。

b0054391_154910.jpg■細谷正充さんから氏が編纂した松本清張『途上』(双葉社文庫)をいただきました。五つの短編が収められているが、いずれも初めて文庫化されたものです。
 清張ファンのわたしには嬉しい贈り物となりました。細谷さんありがとうございます。

■今日は雨で、アニーもミーチャもおとなしくしている。それでもアニーが散歩に行きたがるので連れてゆく。雨を避けるために、彼女はよその家の庇を利用して歩く。犬も雨には濡れたくないのだ。

■写真は取材で訪れた旧細川刑部邸の長屋門と、なかに入ったところ。
 隣に立つのは年老いたわたしの父です。今年77。県職員を退いたあとは、のんびり暮らしております。母とはよく口論しますが、冗談と酒が大好きな明るい人です。
いつまでも健康で長生きしてもらいたいものです。
b0054391_1542996.jpg

b0054391_154407.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-24 15:04 | 小説家(小説)

ぼけっと生きるんじゃないよ

■一日というやつはなぜこうも早くすぎてしまうのだろうか。
 さっき起きたと思ったらもう昼で、はたと気づけば夕暮れである。これは一年にもいえる。この前正月だったのに、もう桜の季節がそこに来ている。
 うかうかしていると夏で、暑い暑いといっているうちに秋が来て、そしてクリスマス・シーズンとなる。
 こりゃあ、のんびりしているとあっという間に歳を食って、おおわしゃあもう70を過ぎたぞ。なに、あんたはもう70半ばかえとなってしまうのではなかろうか。
 もしくは臨終の瀬戸際にあり、幼少のころからの記憶をたぐり、天井のシミをじっと見ながら、わしゃあ何のために生きとったんかいなあ、なんてことは避けたいものだ。
 
■仕事はぼちぼちでんなあ。お嬢二人の餌がなくなったので、仕事をひと片づけして買い出しに行ってくる。ついでに洗車とガソリンを補給。

■拙作『二十歳の変奏曲』が入試問題集に使われていることが判明したので、著作権許諾を受けるようにし、著作物使用料についての文書を送付する。
 また、大阪の某高校入試問題に同じ作品が使用されているのも判明。これは寝耳に水だったので、早速クレームの文書を送ることにする。
 著者の許諾なしに、作品を使われては遺憾である。まあ、穏便にすませるつもりではありますがね。
 あら~、長くなったので、帰郷のことはまた今度にしようかな。

■今日はミーチャだけ。
b0054391_16241089.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-22 16:24 | 小説家(小説)

待っていたお嬢様

■取材を兼ねた帰郷については書くことがあまりにもありすぎて、まだ整理がついていない。よって、今日の出来事。
 いつものように起床し、アニーの散歩ののち、朝食をとって新作に取りかかる。
 ある程度のプロットは田舎にいるときに作っていたので、すいすい進むかと思いきやそうでもない。難産す。
 そう書いているうちに、昨日家に帰るなり、アニーとミーチャの喜びようを思いだした。ミーチャはまあ猫らしくさめた感じですり寄ってきたが、アニーはもう飛びかかってくるは「クウクウ」と甘えた声をだすわで、わたしの顔はだらしなくなるばかり。
 四日間ひとりで寝ているのが寂しかったらしく、寝室に入ると枕元に寝そべる始末であった。

■もとい。
 仕事のあとはゴルフの練習。今日はレッスンプロのコーチを受けた。なるほど、なるほどとうなずき、教えを受けているうちはいいが、ひとりになるとフォームが変わったせいか、うまくいかないぞ。ありゃあ、明後日のゴルフは大丈夫かいな?
 不安になってきた。コースを回った後でコーチしてもらえばよかったか……。
 ちょっと忙しいので、本日はこれまで。
b0054391_18212866.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-21 18:21 | 小説家(小説)

作家の習性

■本日は朝から資料読み。執筆時に音楽はかけないが、資料読み中は別。
 以前、翻訳家の坂本女史からダビングしてもらった教会音楽とモーツァルトのピアノソナタです。ときにジャズもかけますけどね。
 新作の構想まだ浮かんでいないが、資料を読んでいる最中に、ふわりと浮かんでくるのが最近多いな。とはいっても、ずっと昔からぼんやり考えていることがあって、それを確固としたものにしようとしているわけ。
 つまり、わたしはあるひとつのものを書きながら、別のストーリーをどこかで考えているんだな。ところが、まったく別のことも同じに考えているから、常に違った三つのストーリーが頭のなかで渦をまいちょるってわけだ。

■昨日、○橋氏より仕事依頼の電話を受けた。
 受けたいのは山々だが、どうにも身動きが取れない。下手に受けるとかえって迷惑をかけることになるので、もう少し先にということにしてもらった。
 ○橋さん、すまんです。順番で書いておりますので、もう少し待ってください。
 と、業務連絡めいたことを書いておく。
 月末には会いましょう。(←読んでくれなかったら無駄になるなあ……)

b0054391_12223598.jpg■えとう乱星さんから、新作をいただく。『羅刹裁き』大洋時代文庫――
 書院番殺法帖シリーズの第3弾になるのかな。
 今度も主人公・加納左馬ノ助の活躍と胸のすく立ち回りに、期待大です。
 さて、左馬ノ助はいかにして富士信仰を隠れ蓑にした、天下を揺るがす陰謀を、どう突き崩してゆくか?

■明日からしばらく自宅を離れ、取材を兼ねて郷里に帰ってきます。
 更新は月曜からになります。いや火曜かな。まあ、そのあたりからです。
[PR]

by kingminoru | 2006-02-16 12:22 | 小説家(小説)

アホと呼んでくれ

■いやはや、この二日間をフイにした。
 なぜか?
 わたしがアホだから、馬鹿だから、PC音痴だから。
 いかんせんHPを転送するのに、なぜ二日もかかるの?
 昨日はプロバイダーに、シマンテックに、fujitsuに、IBMに……と、たらいまわし。
 今朝、ブログを開くとブログフレンドのhide先生からアドバイス。
 FFFTPツールを使うと簡単だということ。
 早速試すわたし。
 おお、いけるじゃないかと、思いきや、些細なことでpublic-htmlとかってやつを削除して、HPをあっさり消去しちまう。そのあげく、直し方がわからない。
 七転八倒。悶絶。うめく、わめく、怒鳴る、ため息、その他もろもろエトセトラ……。
 それでもどうにか、ファイル転送に成功し、今までどおりにHPを更新できることになった。よかった~、ほんとによかった~。
 汗汗汗……(^^;)(^_^;)^^;(;_;)(/_;)(T_T)('_')
 
 で、モノスゴ~くストレスがたまったので、ゴルフの練習にゆく。
 そこでまたストレス。なんでおれのドライバーってたまにしかまっすぐいかねえ~んだよ。ぶうぶう……。
 あったまに来たから、アニーの散歩ついでに「隆」によって、酒を飲んでしまった。
 あかんです。だめです。どうしようもないだらしない人間です。
 仕事してないです。な~んにも。
 反省して、早く寝ます。
 みなさん、お休みなさい。
b0054391_19323890.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-15 19:26 | 小説家(小説)

お嬢様、どうにかして

■ここ数日、旧パソコンのデータのバックアップ作業をしていた。どうにか作業を終えたが、そのとたん旧パソコンは完全にいかれてしまった。
 だが、問題がある。
 メインホームページの移動。
 ネット上のHPをサーバーに転送して新パソコンにダウンロードできるのだが、これがうまくいかない。何度やってもエラー。もう飽き飽きしてきた。こんなことで時間を大いに食うのが馬鹿らしい。
 わたしはパソコン音痴だから、こうなるとにっちもさっちもいかない。
 HPはあのままほったらかしにして、別のブログで新しいHPを作ってしまうか。

■昨日の朝、新作を担当A元氏に送ったのだが、早~い、夕方には読み終えて感想をいただく。◎の大褒めであったので、ずいぶん気が楽になった。
 彼とは初めて組んで仕事をするが、作業の早さに感動した。編集者とはこうであってほしい。
 そうこうしているうちに、つぎの作品に取りかからなければならないが、今度はデーターの取り込みなどの雑多な仕事がある。うううっ、猫の手でも借りたいぞ。

■その猫=ミーチャだが、この子はさかりがついてもう大変。早く手術をと思うが、かみさんは体重が足りないからできないのではという。だったら獣医に相談したらよかんべやと思うのだが……。
 早くしろよ。
[PR]

by kingminoru | 2006-02-14 08:21 | 小説家(小説)

がっかり

今日は写真なし。
モーグルにがっかりし、ジャンプの原田にがっかりし、ジーコジャパンにがっかりし、ついでハーフパイプにもがっかりしそうな気配。
オリンピック見るのはやめようかな。
その間に、読書でもしているほうがよっぽど利口というもんだ。

なんだか疲れちまって、今日は休養日。
[PR]

by kingminoru | 2006-02-12 20:03 | 小説家(小説)

ひとまず終わった

b0054391_17153449.jpg■朝松健氏より新刊をいただく。『暁けの蛍』(講談社)1800円。
 氏が得意とする室町ものだ。帯には「遊行の僧・一休と申能楽を極めた世阿弥――
二人の反省の記憶と夢が絡みあい、綾織りの世界を織りなしていく」とある。
 室町幻想小説だ! 読むぞ!

■一本終える。ほっ。
 これで月曜日には担当に送ることができる。約束は守ったぞ。そして、おもしろくできている、という感触をつかんだ。うしし。
 ということで、少し余裕ができたので、河川敷に行ってゴルフをする。
 甲斐ちゃん、信子ちゃん、銀ちゃんというメンバー。前回は気を抜いてやっていたのでいまいちだったが、今日もまあまあかな。課題はたくさんあるけれども。
 帰宅してアニーの散歩。今日はめちゃくちゃ走らせた。今夜はゆっくり寝てくれるだろうな。
 ミーチャが発情気味。お尻をぴんとあげて、色っぽい声でニャアと鳴く。そろそろ避妊手術をさせなければならない。
 今夜はゴルフの反省かを兼ねて、秀で一杯。うしし。
b0054391_16363736.jpg

[PR]

by kingminoru | 2006-02-11 16:35 | 小説家(小説)