脱稿&増刷

■いやはや、やっと脱稿した。
 即行で担当にメールで送る。

■先日出した『父子雨情』ですが、お陰様で増刷がかかりました。これで、高い高いー、高すぎる住民税を払える。
 増刷もっとかかってくれー。

■ともかく疲れました。明日はゆっくり休養日にします。明後日からまた仕事です。
 今日はもう書くことがありません。
 全米女子ゴルフで藍ちゃんとさくらがどこまで頑張れるかが楽しみです。
 あと、サッカーU-20のW杯が開幕。日本はどこまで戦えるか? 強豪チーム揃いの組になっているからな。こっちも目が離せない。
[PR]

by kingminoru | 2007-06-29 15:00 | 小説家(小説)

すまんです

ここのところ忙しくて、記事が書けないのです。

ときどき、手抜きをしている、面白くないという声を聞きますが、おもしろい小説を書くためにわたしは頑張っております。

はい、そういうことなのです。

意味はありませんが、さっき気晴らしに毛虫を撮ったので、暇だったら眺めてください。
ほんと、意味はありません。
ただの毛虫です。
好きですか……?
毛虫。
意外にきれいですね。
b0054391_1204369.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-06-28 11:56 | 小説家(小説)

まくり

■午前二時半起き。
 怒濤のまくりをかけなければならない。
 アイスコーヒーを作って、準備万端。これからやる。

■頂き物あり。

b0054391_3202756.jpgまずは『関ヶ原 運命を分けた決断』(PHP文庫)細谷正充 編
細谷さんはありがたいものを作ってくれる。前作の『元禄一刀流』(双葉文庫)も面白かったので、今回も楽しみ。六人の作家の短編集である。



b0054391_3205938.jpgつぎは、山口敏太郎さんの『身の毛もよだつ!! 驚愕の都市伝説』(マガジンランド)
まだ梅雨は明けていないが、夏は間近。
コワー、コワ~イ話を読んで涼しくなりましょう。
[PR]

by kingminoru | 2007-06-28 03:21 | 小説家(小説)

オネショ犬

■焦ってきた。もう〆切まであとわずか。時間がない。
 そんなときに、アニーがオネショ。昨日は昼間、ソファで昼寝しているとき、今朝はベッドで。
 どちらもアニー用のマットみたいなものを敷いているから洗えばいいだけなのだが、困ったもんだ。オシッコ(大も)は家ではやらず、必ず外でするようになっているので、その気配を感じるたびに連れ出さなければならない。
 対策を考えなければ。

       (@オネショしたらしい……"(ノ_・、)
b0054391_550454.jpg

■朝の散歩のあと、テラスで新聞を読むのだが、最近はどこの家庭も窓を開けて寝ているらしく、いろんな目覚ましの音が聞こえてくる。
 携帯の着メロを使っている家もあれば、昔ながらのゼンマイ時計の目ざし音もあったり、それはにぎやか。目覚ましにも家庭の特色を感じる。

 さて、さて、今日は鉢巻きを締めて頑張らねば。
[PR]

by kingminoru | 2007-06-27 05:49 | ワンコ&ニャンコ

市原へ

■これは梅雨かいな……。
 曇っているだけで、雨は降らない。
 降るなら降ればいいのに、空は鈍色に覆われたままだ。
 風もなく、濡れた木々は眠ったように静かである。鳥の声もしない。

■懸案であったタイトルはどうにか決まりそうだ。
 だが、わたしの案はボツであった。担当さんの名案を採用する。
 編集者の存在はありがたい。

■仕事は、最後の追い込み。今週中に仕上げるぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 おまけの話。
△▲▲▲△△△▲-=48
○▲△--△▲-△=41 total 89
 (※○バーディ、-パー、△ボギー、▲ダブルボギー)
                    於:市原ゴルフクラブ
 まあまあの成績だな。山本さんと白木との賭には勝ったぞ(^_^)v
[PR]

by kingminoru | 2007-06-26 12:52 | ゴルフ

焦る小説家

■今夜は遅くまで起きていて睡眠をたくさん取るぞと、昨夜はカレーを食ってソファに横になり、テレビでやっていた『ダイハード』を観た。

 んがあ~と、
 いつの間にか高鼾を掻いて寝ていたようだ。
 芝居帰りのカミサンに起こされたのが何時だかわからないが、それから寝室に行ってまたぐおーっと、  
 寝たのだった。夢も見ずに。

 そして、夜中の三時に目が覚めた。

 決まらないタイトルを思案中。
 決まらないときは、いつまでも決まらない。
 困ったもんだ、烏賊の○○。屋根屋のふんどし。ちょろちょろ流れるお茶の水。粋な姉ちゃん立ち○○ベン。壁に耳あり障子に目あり、クロードチアリ。なんのこっちゃ……。
 そぎゃんこつしか頭に浮かばんとかいと、悶々としている早朝。
 書斎の窓から見える林のなかで鳥が鳴きはじめた。
 寝室からのそりとやってきたアニーがそばに来て、へたりと寝込んだ。

 真剣に考えるぞ、タイトルを!

 山本さんに95でまわるといった。白木に90でまわるいった。
 96なら、二千円の損失。90切れば二千円ゲットできる。
 頑張れ、おれ。

 タイトルを真剣に考えろ! おれ……。 
 出かけるまで、ファックスしなきゃならんのよ……。
 わかってるかい、おれ。
b0054391_4404265.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-06-25 04:32 | 小説家(小説)

ラム肉

■昨日は横浜に芝居を観に行く。
 銀が出ていたので。
 感想……?  断定的に、非常ーにわかりにくかった、と思う。
『リオ/KOREA』てやつ。

■その後、ウエと白木と関内の「ひょうたん」という店に行き、ラム肉を食す。
 いやはや、やっこくてうまいのなんの。
 ほっぺも食べたし、レバ刺しも食べた、モツもうまかった。
 でも、ラムが一番だ。

            ※↓これがラムざんす。
b0054391_8111471.jpg

            この七輪で焼くっちゅうのがいいのだねえ。 
b0054391_8113361.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-06-24 08:11 | グルメ

おふくろさんよ♪

■午前三時起床。
 昨日はあまり仕事が進まなかった。ずいぶん長くこもっていたのだが……。
よって昨夜は、ビール一本、焼酎一杯を飲んで、志ん生の落語を聞いて寝る。落語はわたしにとって子守唄。
 今日は昨日の分を取り返すべし。

 梅雨に入ったらしいが、あまり雨が降らない。
 じゃんじゃん降れ、今日と明日。あさっては降らなくてもよろしい。
 それにしても空梅雨になるのか? 
 昨日はテレビで、今年の夏はヒジョーに暑くなるといっていた。夏は暑いのだから当然だろうが、〝ヒジョーに〟は余計だな。

 おふくろから電話。『憑神』を親父と観に行くという。あんたもこういうのを書きなさいいといわれる。
 は……? 返す言葉がありませんでした。
 よって、今日は友達の芝居を観に行く。 
b0054391_3223729.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-06-23 03:19 | 小説家(小説)

石川遼みたいにはいかない

◆半徹夜で仕事をして、睡眠不足のまま総武カントリーに車を飛ばす。行ってみれば、去年一度まわった総武コースではなく、印旛コース。
 推理作家協会のゴルフコンペである。
b0054391_5515160.jpg

 結果は散々であった。正直に記す。
 ▲▲△--△▲▲▲=48 
 ▲+3+3▲▲+3▲▲+3=58 total=106 23位
(※△はボギー、▲はダブルボギー)
 非情に悪い。とくに後半がひどい。ま、こんなもんか。
 ドラコンはしっかり取ったけどね。フェアウェイキープがどれだけ大事なのか痛切に思い知らされる。

 参加した作家連中は、成績のいい順に、金久保茂樹・池井戸潤・楡周平・大沢在昌・真保裕一・伊集院静・わたし・桐野夏生・神崎京介・小沢章友の各氏。
 他は編集者。ハンデ戦なので、本当の実力は全然違うけどね。
 
 それでわたしは優勝の品をゲット! パーティの席で隣にいた金久保さんが優勝者だが、もらったキャディバッグが大きそうだったので、邪魔でしょう、面倒じゃないですかと冗談交じりにいうと、あげましょうかといわれる。
 えっ! いいですよ。ほんとに?
 そんなわけで優勝しなかったけど、優勝商品をもらってしまった。
 ラッキー!

 さ、仕事しよう。 
[PR]

by kingminoru | 2007-06-21 05:45 | ゴルフ

仕事中毒か?

b0054391_1515750.jpg

◆午前3時に起きて、そのまま仕事にかかる。
 正午に一区切りつける。やはり、超早朝から午前の時間帯が、わたしは一番集中できる。よって仕事も捗る。食えなくなったら朝の早い、新聞配達もなんのそのだ。
 それで思い出した。

 わたしは中学のとき、新聞少年をやった。親にギターがほしい、買ってくれといったら、あっさり却下された。それで友達に、新聞配達すれば買えるといわれたので、即実行。
 三ヶ月でギター代を稼いで、念願のギターを買ったが、三日であきて押入に放り込んだ。音楽の才能がないと気づいたのは、おそらくあのときだっただろう。

◆話は戻って、昼飯を食って、ゴルフの練習に行く。
 明日は、推理作家協会のコンペである。昨年は散々だった。今年はゴルフをはじめて二年になろうとしているから、少しは腕も上がっているはずだ。
 多分…………。
 だから、いい線いけると思う。
 本当にそうなるかあまり自信が…………。
 力まないで、一打一打を丁寧に打っていくのだ。
 
◆練習から戻ってきた。シャワーを浴びてもまだ余裕があるから、ゲラ仕事にかかる。
 一日何時間はたらいているんだ? 指折り数えると、おそらく十二時間になる。
 毎日こんなことは出来ない。

◆先週発売された『父子雨情』(双葉文庫)は好調の売れ行きらしい。
 まだお求めでない方は、早く書店に。
[PR]

by kingminoru | 2007-06-19 15:08 | 小説家(小説)