問答無用

■『問答無用(四)』ようやく、脱稿。
 これより修正作業。
 予定より、五日の遅れ。

 終わったら『KENZAN!』ッす。

■それにしても今日はいい天気だなァ。
 ゴルフに行っている人も多いだろうな。
 でも、風が強いからスコアに苦しんでいるだろうな。

■あと一日で一年も終わりだ。
 そういえば、アニーはまた病院にかかった。
 ばい菌が入ったのか、お尻が炎症したので、治療に行ってきた。
 来年は医者にかかる回数が減ることを祈る。
b0054391_10451770.jpg

 それ比べ、ミーチャは手のかからない、丈夫な猫だ。
b0054391_1046855.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-12-30 10:46 | 小説家(小説)

犬言葉

■脳が、脳が、ウニウニ状態になりそうです。
 仕事はち~とも、終わらんのです。しかしながら、今日はとりあえずピリオドを付けられそう。もっとも修正作業が残っているので完全にアップしたわけではない。
 アップしても、つぎの〆切が間近だからそれにかからなければなりません。
 まさに、「あっぷ、あっぷ」です。

■うちのアニーは人間の言葉をどれだけ覚えているか、一年の締めとして記してみよう。

@「アニー」:もちろん自分の名前だから。
@「ミーチャ」:同居人(猫)だからね。
@「お座り」:
@「お手」:
@「お代わり」:
@「伏せ」:
@「ばーん!」:これをやると、お腹を見せてひっくり返る。
@「待て」:よしというまでは、いつまでも待っているよ。
@「よし」:
@「ジャンプ」:障害物を乗り越えたり、そこにジャンプしたり、わたしに飛びついたりする。
@「こっち」:散歩中、岐路に来たとき、どっちに行けばいいと立ち止まる。わたしが身振りで「こっち」というと、こっちに行く。
@「ボール」:ボールを持ってくる。あるいは探して持ってくる。
@「お留守番」:そういうと、とても淋しそうな顔で、わたしを玄関で見送る。ほんと、がっかりした顔をする。
@「風呂」:もうこの言葉を聞いただけで、逃げてゆき、そっぽを向く。お風呂大嫌いのアニー。
@「散歩」:嬉しそうに尻尾をフリフリして、目を輝かせる。このときの目は本当に、キラーン! としている。
@・・・・・・・あら、こんなものかな? 他にもあるような気がするが。
 全部で15語か? 犬は100語は覚えるらしいから、他にもわたしが知らない単語を覚えているのかもしれない。
b0054391_781742.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-12-29 07:07 | ワンコ&ニャンコ

誰か、誰か

■昨夜は、ふぐ刺し、ふぐちり、ふぐ雑炊を満喫した。
 白金高輪の「まる田」さんはいつ行っても、わたしをうならせる味を出す。
 ○木編集長、○林副編、フリー編集者の○辺さん、○橋さんと共に卓を囲んだ。
 いやあ、ご馳走様でした。

■ところで、誰かわたしの原作で
映画を作りませんか。

 ドラマ化、舞台化、漫画化、大いに結構です。

 誰かいませんか~! 


○誰が使う? ど~する?
b0054391_842842.jpg

○やっぱ、アニー……か。
b0054391_844430.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-12-27 07:54 | 映画

健康管理を考える朝

■かなりストレスが溜まっているようだ。それに合わせて、疲労も蓄積している模様。
 最近、早く起きるのがシンドイ。それでもアニーとの散歩を欠かすことはできない。その散歩中に考えた。
 休みがほしい。
 心の底からそう思った。振り返ってみれば、まったく休養にあてた日は、この一年に何回あっただろうか? 数えるほどしかない。指が五本も折れない。
 もう少し余裕を持つためには、仕事量を減らすしかないが、仕事は増える一方。今や殺人的スケジュール。断った仕事もあるし、新しいオファーは断りつづけている。
 くわえて来年は今年以上に忙しくなりそう。せめて、ストレスを溜めないようにしたい。健康維持が大事だとわかっているが、こうグチャグチャだとうまくいかない。
 仕事=ストレス=発散のための飲酒(適度ならいいが度を超すことしばしば)
 ああ、健康にいいわけない。
 健康維持は犬の散歩とゴルフで誤魔化している。適度な運動をしていなければ、体はぼろぼろになるだろうな。これじゃ長生きは期待できないぞ、おれ。
 それでも今日もクライマックス突入部分を書く。
 夕方は光文社と打ち上げ&忘年会。深酒注意。
[PR]

by kingminoru | 2007-12-26 06:58 | 小説家(小説)

ケンケンがやってくる

■今日はクリスマスかいな?
 クリスマスは、やっぱ雪だよな。
 トナカイだよな。橇だよな。

 でも、おいらには、関係ないね。
 半徹夜をして午前中かかって、第五章を書き終え、つぎにかからなければならぬ。
 が、そんなに気力体力がつづくわけもなく、気晴らしに練習に行ってくる。
 アイアンがフック系になってきたので、先日、プロのレッスンを受けた。二十分だけ。どうやらアドレス時に左足体重になっていたらしい。ち~とも気付かなかった。
 ほんでもってただ今修正中。元旦に初打ちに行くつもりだから、もう少し練習したいけど、時間がなァ。

■銀ちゃんが、焼酎の土産を持ってきてくれた。そして、それには同行者がいた。
 ケンケンだ。犬の名前です。
 
b0054391_14202721.jpg

 それで、アニーとケンケンの初ご対面となった。誰にでもなつこいアニーは平気。ケンケンもわんわん吠えて平気。二人はすぐに打ち解けた模様。
 来年はキャンプに連れて行こう。

b0054391_14204175.jpg■細谷正充さんよりご本をいただく。
「江戸の鈍感力」(集英社文庫)――池波、伊藤、杉本、古川、中山、富田、村上、山本の大巨人たちの作品がつらなっている。珠玉の短編八作の競演(?)である。
 今すぐにでも開きたい気分だが、少しあとに取っておく。

 そーいえば、先日崖に残したアニーのウンチ。そのままです(汗)。
 でも見に行ったら、雨で流されたのかありませんでした(ホッ)。
[PR]

by kingminoru | 2007-12-24 14:20 | ゴルフ

ボールが消えた

■ティーショットは素晴らしいあたりだったのに、おれのボールがどこにもない。
 それにまっすぐなコースだったはずなのに、左ドッグレッグになっていることに気付く。
 誰もおれのボールを探してくれない。

 そのうち、こっちにあるという声が……。

 そっちに行く。ボールがごろごろ落ちている。
 そのなかに、おれのボールがあった。それも深いディポットに入っているではないか!

 さらに、グリーン手前を林が遮っている。
 2オンは絶対に無理だ。

 だが、何とかして乗せようと苦心惨憺している夢を見た。

 ヒイヒイ、今日もたっぷり遅れている仕事に精を出します。

■この店(↓)にはゴルファーがいるな。何にいるか?
b0054391_1063094.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-12-22 10:06 | ゴルフ

/・・・・・・・・・




何だか疲れています。


休みたいです。


休めません。


ちょっと今日は、仕事量を少なくしよう。

 ヒソヒソ話中。何を相談しているんだ?
b0054391_10565494.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-12-21 10:55 | 小説家(小説)

神に懺悔する

■今日も頑張るです。休みはありません。財布はまだ見つかりません。

■そんなわたしは懺悔する。
 じつは今朝、アニーの散歩中、いつものようにアニーがウンチをしました。わたしは見て見ぬ振りをしました。なぜなら、その場所が崖のように急な傾斜地だったからです。安全のために柵も作ってあるし、あんなところに人は入りません。
 だから、そのまま立ち去りました。
 でも、ふと立ち止まって、後ろを振り返りました。あそこで子供たちが段ボールを使って滑る遊びをしているのを思い出したからです。やっぱ拾いに行くか……。
 いや、今あの斜面に草はない。枯れ草と土だけだ。子供たちは遊ばない。そのままでいいだろう……。

 そして、今、書斎にいます。
 やはり、あとで拾いに行こうかと考えています。
b0054391_8233984.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-12-20 08:23 | ワンコ&ニャンコ

ワンとニャンは掃除はしない

■昨日はゲラ仕事で疲れる。お陰で今年最後のゲラ仕事を終えることができた。
 今日はひきつづき「問答無用(四)」。

 大掃除――年末になると、みんながやる。
 なぜ、年末にやる? 
 普段からきちんと掃除をしておけば、慌ててやることはない。まあ、日頃手の届かないところを掃除するのだといわれれば、返す言葉はありませんが。

■今日は練習行くかな。息抜きに。財布は出てこないのだね。銀行の手続きがまだ残っているが、明日あたり行くか。読書する暇がない。 

■まったくタイトルと関係ないことを書いた。

 そこで天啓がある。
 新作の女主人公第一候補決定!
 「千早」でどうじゃろか?
 脇の女は、で決定! 「お夏ちゃん!」
b0054391_7122252.jpg

b0054391_7132756.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-12-19 07:13 | ワンコ&ニャンコ

夜の銀座

■昨夜は夜の銀座へ。
 打ち合わせだよ。プチ忘年会を兼ねて。
 行ったのは「銀座 長助」――いやあ、うまかったなあ。ほんとに。

 で、ちゃんと打ち合わせはしたぞ。ね、●木さん。
 遅れて●下さんが来たけど、その頃はおおまかにキャラ決めが終わっていた。
 そんなわけで、おいしい山陰の幸を食す。
 
 その後は軽く酒場で引っかけて、タクシーで帰る。久しぶりに、タクシー券を使わせていただきました。自宅まで約1万円。

 ともかく来年は、●木さん●下さん、いい作品書きます。

■友達のブティックがボヤになったらしい。
 ぼやっとしていたから、ボヤになったんではなく、放火らしい。
 年末には何が起こるかわからん。

■ともかく忙しい。暇がほしいが暇が作れない。年賀状なんか書く暇ない。
 今日は原稿整理と、ゲラ仕上げ。ああ、原稿も書きたいが、ゲラ終わった頃にはその余力はないだろうな。
b0054391_9451999.jpg

[PR]

by kingminoru | 2007-12-18 09:42 | 小説家(小説)