赤ペン大賞

■昨夜は、「日本冒険作家クラブ」のパーティに出席した。
 この会に出るのは久しぶり。およそ2年ぶりかな。
 昨日は日頃我々がお世話になっている編集者に賞をあげる「赤ペン大賞」の贈呈式があった。
 前年度優秀な作品を手がけたり、過去の功労をたたえるものだ。
 受賞者は、元祥伝社の猪野正明さんとと光文社の石坂茂房さんでした。
 おめでとうございます。
 その後ビンゴ大会で3位の賞でビンゴ!
 でも、3人いたのでジャンケンで負けて残念賞。
 その賞は石坂氏にプレゼントしました。

 パーティに出ていつも思うのが、なかなかみんなと話ができないこと。急いで話をして、またつぎの人といった具合で、落ち着いて話していられない。ああ、あの人ともこの人とも話したいと思っているうちにお開きになるのです。

■インドのムンバイでテロ。日本人一人が死亡。
 タイのバンコクでも騒動が起きている。いかんタイ!

 本日はまくりです。
 
[PR]

by kingminoru | 2008-11-28 08:05 | 小説家(小説)

不要ペット回収車

■元厚生相の事務次官殺害の容疑で逮捕されている男がいる。
 この男は、自分のペットを殺された怨みだと証言しているらしいが、ずいぶん飛躍した逆恨みとしか取れない。

 しかし、これを黙殺もできない。
 現実の行政には、ずいぶんひどい蛮行もあるのだ。

 それが以下の記事である。

「不用品、無料で~~引き取ります!!」
軽トラックでゆっくりと運転をしながら、スピーカーから流れるこの声、この車を皆さんよくご存知でしょう。
この不用品回収車とまったく同じことが動物でも行われているのはご存知ですか?

それが「不要ペット回収車」。名前のまんまです、不要だと思うペットを回収する車です。
命が物として扱われているとしか言いようがありません。

全国約40の都道府県にあり、多い所では100ヶ所以上もの回収ポイントがあります。

長崎県 107
広島県 103
高知県 100
愛知県  83
静岡県  58

全国40地域
(ALIVE調べ)

回収車が引き取った犬猫達は、動物管理センターや動物愛護センターまで運ばれ、その後殺処分されます。
行政は、私達の税金をこんなことに使っているのです。
1つの命を不要と名づけ、簡単に捨てさせるサービスが現実にこんなにもあるのです。

これだけ沢山の回収車の維持費、そして人件費を犬と猫が生きられるために使ってほしいと思います。

この方法は、安易な考えで捨てさせることを促しているとしか言いようがないですね。
まったく罪悪感を感じさせません。だから笑って平気で捨てるような人間が居るのではないでしょうか。
飼い主のモラルを低下させている

コメント(2)
回収車は廃止をして、犬や猫たちが生きるために税金を使ってもらいましょう!

そのお金で避妊・虚勢手術を勧める運動、里親を探す運動、しつけに対する知識を持ってもらう運動、この現実を沢山の人に知ってもらう運動などなど・・・大きな使い道は沢山あると思いませんか?

実現するためには、もっと沢山の方の理解力が必要です。
最も影響力があり、1度で沢山の人に伝えることが出来るTVというメディアを通じて、この現実を知っていただきたいです。

そして皆で声を出し、意見を出し、「命=物」ではなく、「命=命」という当たり前の扱いにしていただきたいです。

番組が実現するまで、何度もアタックしていこうと思います。
企画を募集している番組や、募集してない番組でもお願いをしていこうと思います。
主に、何かを問う番組、教育番組、ニュース番組などを中心に求めていきます。


 実際、手弁当で里親やペットの保護をしているボランティアが世の中にはたくさんいるが、それは詰まるところ行政の不備があるからであり、また無責任な飼い主が存在しているからである。
 モラルの低下は否めないが、行政にもその責任の一端はある。
 動物とはいえ、大事なペットの命をいともあっさりと殺処分にしているのだ。この処分のやり方にもいろいろ問題がある。

 こういうことは何もここだけで声高にいうことではないかもしれないし、里親のボランティアの方たちもこの問題に取り組んでいる人が少なくない。

 今回は神戸のスターロンが悲憤慷慨していたので、あえて取りあげた。
 これを機に、動物保護に対する行政のあり方を考え、またときに広く訴えていくのも意義あることだと考える。
[PR]

by kingminoru | 2008-11-26 14:57 | ワンコ&ニャンコ

発奮!

■本日も馬車馬のように働く。

 薫さんの三回忌も無事終え、昨日は義母を鎌倉に送っていったが、雨だった。
 ここ三日間で520キロ走行した。
 そうだ、今日は修理のために車を預けに行かなければならない。
b0054391_741939.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-11-25 07:03 | 小説家(小説)

石川遼は魅せる

■ブログの更新が遅れているのは、つまるところ原稿に行き詰まっているからで、なんとか進めようと必死になっています。

 今日もこもって書きつづけます。
 でも、調べることは大方終わったので、あとは行け行けどんどんになると思う。

 そんななか、男子ゴルフで疲れた精神と肉体と脳味噌を癒しました。
b0054391_615526.jpg

 いやあ、遼ちゃん、惜しかった。
 実際プレー中やゴルフ場ではいわないけど、P・マークセンが、ティショットしたとき、
「曲がれ! 変なとこ飛んでけ!」
 と、つぶやいたり、
 パットするときには、
「入るな」
 と、いったりしておりました。
 でも、P・マークセンは素晴らしい選手です。よくわかっちゃいるけど、許してたもれ。

 で、遼ちゃんがドライバー放つときは、
「まっすぐ飛んでけー、ラフへ行くなー!」
 パターのときは、
「入れ、入れ!」
 と、やっておりました。


 でも、素晴らしい2位でした。

 ああ、ゴルフしてない。練習もしていない。下手になるな。
 その前に仕事です。
 今日は寒そう。
b0054391_621235.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-11-24 05:53 | 小説家(小説)

原稿は牛歩の如し

■ここ数日、ブログをさぼっていた。
 いかんせん、仕事が捗らないから、書く暇がなかった。

 いま書いている主人公を備後福山まで出張させたのだけれど、いやはや調べることが山ほどあって、原稿は牛歩の如し。〆切は近づいているが、これじゃ間に合うかどうかあやしいし、長大になりそうだ。
 それに12月中に一本あげなければならない原稿もある。おまけに正月十日〆切がある。クリスマスも大晦日も正月もない。
 昨年同様だけど、ちょいとまいっちまう。

 ああ、明日は法事で一日つぶれる。
 今日も進まなかったが、そろそろ切りあげる。労働時間しめて9時間。
 痺れるほど、so tired!
※アニーのように、仕事も韋駄天走りにならんかな~。
b0054391_1624516.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-11-21 16:21 | 小説家(小説)

焦る小説家

■午前4時に自然に目が覚めて、テレビをぽちりとつけてニュースを見る。
 うだうだしながら起きて、書斎に入り、予定を見る。

 あれ~、予定通りに進んでいないなあ。毎度のことですが、だんだん時間がなくなってくる。
 昨日の褌と、鉢巻きは締めが足りなかったかぁ。

 今日はねじも巻くぞ。

■昨日、病理検査の結果が出たので、聞きに行く。
 薬疹の原因を探るための検査だったのだあ。結果はウイルスではないとのこと。

 つまり、合わない薬の副作用だったというわけだ。
 ところがギッチョン、最近の医療は進歩している。病理検査もそうだが、さらにどの薬のどの成分が合わないかまで断定しようということになった。
 すごい! これはパッチテストでやるらしい。
 日を置いてやることに決定。
「何でもわかるんですねえ」
 と、感心して医師にいうと、
「そうですね。医療技術は日々進化してますから」
 だって。

 その後、伊東ちゃんの会社に接触事故で傷ついた車を預けに行く。
 その後、ドトールで読書しようと二階に上がったら、カトーさんがコーヒーブレイク中だった。
 その後、よしママにキムチのことで電話したら、もう売り切れたという。もう店はやっているかと聞くと、これから化粧して化けるというので、隣の店の滝に行く。

 その後、滝で飲んでいると、カトーさんからメールが入る。「尾西さんの奥様が柿を持ってきてくださったので取りに来てください」
 じゃ、行かなきゃ。
 そんなわけで、浜風で軽く飲んだ。

 その後、家から電話。今日は店屋物だが、何にする?
 カツ丼、と速攻で答える。

 その後、頂き物の柿を持って家に帰ると、ちょうどカツ丼が届いたところだった。
 だから、昨夜はカツ丼を食べたのである。

 さあ、カツは入ったし、やらなきゃ。
 ↑やっぱ、くだらん親爺ギャグかな。ここまで持ってくるのに苦労したわりには、しっくりこんか(自爆)

 さあっ……。
b0054391_5275529.jpg

 上の写真の前は、こうしていました。
b0054391_5294661.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-11-19 05:23 | 小説家(小説)

平凡な成績

■昨日は第2回目の『浜風CUP』に参加。
 前回よりスコアは悪かったが、3位入賞だった。ドライバーアイアンともによかったのに、パターがことごとく入らなかった。つまらないアプローチミスもあった。
48・45=93の平凡な成績は、自分としては納得いかないけど、しょうがない。

 しかし、天候に恵まれた。雨女で定評あるK・玲子さんの名を『オオゾラハレヨ』と改名したのが功を奏したか……。
 わたしと同組のみなさんは紳士的で気持ちよいゴルフができた。よかったよかった。

■さあ、本日は仕事再開。おちおちしていられない時期に入ってきた。
 捻り鉢巻きと褌をを締めなおさなければ……(そんなもんしてないけど)。
[PR]

by kingminoru | 2008-11-18 08:23 | ゴルフ

片山晋呉と古閑美保だった

ミーチャ「何度いえばわかるのよ」
アニー「ごめんなさい」

b0054391_4361640.jpg

■なかなか仕事が進まない。すると、このブログもサボリ勝ちになる。
 今朝は午前2時に目が覚めた。
 もう少し眠りたいと思って目をつむっても、眠りは浅いままですぐに目が明く。
 結局起き出して、契約書にサインしたり、パーティの出席の返事を書いたり、細々したことをやっつける。

■本日は『浜風カップ』に参加。
 結果はいかに?
書くことがないので、今日はこの辺で。

■太平洋マスターズ、片山晋呉、優勝。
 伊藤園レディースは古閑美保ちゃん。
[PR]

by kingminoru | 2008-11-17 04:33 | ゴルフ

石川遼ちゃん

■わたしの目は狂っていないと思う。
 その自信を深めた。
 人を見る目である。

 いろいろあるが、本日も石川遼。
 彼が世の中に現れた瞬間から、わたしは彼のスター性を感じていた。このブログを遡っていけばよくわかる。
 
 やはり、彼はスターになる。いまもそうであろうが、もっとすごい選手になると思う。そうなってほしい。
 昨日は「三井住友VISA太平洋マスターズ」の初日だった。会場は、わたしが、一度ラウンドして散々な目にあった太平洋御殿場コース。
 彼はトップに立った。前週は予選落ちだったが、見事な復活。
 今日はどうなるかわからないが、TBSは予定になかったテレビ放送を急遽決めもした。
 彼は明るい話題を提供してくれる。

 わたしはへぼゴルファーだが、いずれ彼とラウンドさせてもらいたいと思っている。

 そして、はたと気づいた。あれ、もう出かける時間じゃん。
 あとのことは明日にでも書きましょう。本日の内容とはまったく関連性はないかもしれないが。

 写真を置いていきます。

●おねだり
1.ピントはアニー
b0054391_6151566.jpg

2.ピントはミーチャ
b0054391_6152929.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-11-14 06:29 | ゴルフ

ガンバ大阪やねん

■仕事漬けなので、あまり書くことがない。

 たんたんと仕事しているだけです。

 散歩行っても変わったことないし、うちのお嬢二人(?)にも変わったことなし。

 変わりないということでよいか。
 仕事の内容には大変化をつけなければならないが……(それが悩みの種)。

 とまれ、本日も仕事。
 つまらないブログ日記だなぁ。

 でも、嬉しいことはある。
 ガンバ大阪が、アジアチャンピオンズリーグで優勝!!!!(^^)!
b0054391_451116.jpg

b0054391_4511274.jpg

b0054391_4512547.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-11-13 04:46 | サッカー