大晦日は何する日?

いつもより早く起きた。
2時半。
早過ぎ。

それから年賀状を書きはじめて、いま終わった。

途中で、練習に行ったけど。

仕事は今日明日休みだけど、やることいっぱいあるなあ・・・・・・・。
[PR]

by kingminoru | 2008-12-31 13:41 | 小説家(小説)

原稿の仕上げを終える

やっと今年最後の作品を書き上げた。
たったいま、誰もいない編集部のパソコンに送稿した。

しばらく休みたいが、1月十日〆切と30日〆切の原稿が待っている。
そのアイデアを練らなければならない。
だけど、大晦日と元旦は休むことにする。

で、昨日もずる休みをした。
かつて名門(?)コースだったらしい川崎リバーサイドゴルフ場に行って来た。河川敷のショートホール(全9ホール。Par34)だが、ドライバーを打てるミドルが5ホールにロングが1ホールあって、結構楽しいし、それなりに難しい。

快挙があった。
5番ホールでイーグル、6番でバーディ、7番でもバーディを奪ったのだ。
河川敷とはいえ、嬉しかったねえ。 
今度は本コースで勝負だ! 

ミーチャ「アニーちゃん、何か変よ?」
アニー「何が?」
b0054391_14351411.jpg

ミーチャ「何か、くっついてる。見せてご覧なさい」
アニー「なにもついてないわよ」
b0054391_14353389.jpg

ミーチャ「そんなことないわ。ほらやっぱり目脂よ。汚いわね。トーチャンに拭いてもらいなさないよ」
b0054391_1436248.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-12-30 14:28 | ゴルフ

有馬記念

夢は2分31秒で終わった。
驚喜した人もいたろう、しょんぼり肩をうなだれる人もいただろう。
わたしは後者だった。
昨日の有馬記念。博奕などやらないが、遊びでちょっと買っていた。
少し期待していたが、やはりわたしには博才がないということがわかった。

しかし、競走馬が集団となって、怒濤のように走る姿は美しい。
磨き、鍛え抜かれた馬たちはとても輝いていた。勝った馬も負けた馬も。
そして手綱を操る騎手たちも……。
だけど、わたしの財布がまた薄くなった。いくら賭けたかはナイショ……。
b0054391_5394849.jpg

わたしには読みたい本がたくさんある。全然読む時間がない。くそっ。

ゴルフ行きたい。だけど……。

年賀状もまだ書けないでいる。
b0054391_5415781.jpgそうそう、『問答無用』シリーズのカバーを担当してくださっている百鬼丸さんから、先日来年の干支の切り絵を戴いた。
サインと印が押してあるので、早速額に入れた。左がそれ。


昨夜、テレビで『椿三十郎』を見た。
やはり面白かった。欲をいえば、やはり三船さんのほうがいい。

今日のアニーはピンぼけだから小さく。
b0054391_5431261.jpg
[PR]

by kingminoru | 2008-12-29 05:35 | 小説家(小説)

約12時間労働

■年も押し迫っている。しかし、わたしは仕事である。
 今朝も朝8時から、午後7時半過ぎまでずっと仕事漬け。外に出たのはアニーの散歩時だけだった。
 仕事が進まないのには大きな原因がある。
 行き詰まると、インターネットのサイトをサーフィンするからだ。面白い記事があると、つい読んでしまう。そこではたと気づく、仕事だ仕事だと。
 しかし、もとの思考回路に戻すには、多少の時間がかかる。かつてはワープロだけの時代があった。インターネットなどできなかった。だから、仕事をはじめても、疲れるまでずっと集中できた。ところが最近はネットにすぐ接続できるものだから、仕事が簡単に中断してしまう。
 来年はこの辺のことを少し考えよう。

b0054391_1947593.jpg
                           上の写真はアニーが歩く獣道。

b0054391_19482094.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-12-28 19:44 | 小説家(小説)

反吐を吐きそうになった

とりあえずエンドマークをつけたけど、タイトルが浮かばない。
これから原稿の見直し。これが結構時間かかるんだ。

ユニクロにズボン買いに行こうと、突然思う。ズボン、ズボン……パンツともいう。
スラックスともいうか……?

夜中、胃液がせり上がってきて吐きそうになって目が覚めた。
b0054391_4491737.jpg

吐かなかったけど。

で、いま書斎に入ってブログの更新中。

昨日は丸一日カンヅメで仕事。
夕刻、銀ちゃんから呼び出し。少し飲む。
b0054391_4493452.jpgb0054391_4494872.jpg

今日もカンヅメ。
仕事は終わらない。

とにかく、本日も地道な作業がつづく。
[PR]

by kingminoru | 2008-12-27 04:44 | 小説家(小説)

最高の人生の見つけ方

b0054391_6263248.jpg

ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン。
二人とも好きな俳優だ。
ニコルソンは『イージー・ライダー』からの付き合いで、『カッコーの巣の上で』『シャイニング』『郵便配達は二度ベルを鳴らす』などが、印象深い。
フリーマンは何といっても『ショーシャンクの空』と『セブン』だろう。

昨日、二人の競演作『最高の人生の見つけ方』を観た。
あまりにもタイトルがストレートすぎるのではないか。もっと違うタイトルがよかったと思う。
癌にかかり、余命幾ばくもない二人が、同じ病室で知り合い、最後の幸福を見つけようと、これまでできなかったことを相談し、それを実行するという物語。
b0054391_6272754.jpg
*このオヤジも、もう71歳。
ストーリーはさして面白いと思わなかったが、二人の名優が登場しているからこそ、最後まで楽しめる映画だった。作品は一生懸命、人生のあり方を訴えようとしていたが、二人がキャスティングされなかったら、きっとつまらないものになっただろう。
抗ガン剤を飲んで苦しむニコルソンの「心臓発作で死ぬやつが羨ましい」という科白には、思わず笑わされた。


昨日はクリスマス・イブ。わたしにはほとんど関係ない。
小さいころからクリスマスに特別な思いはない。特別なこともなかった。
それにしても、ケンタッキー・フライドチキンは込んでいた。30分は待たされた。
つまり、昨夜の夕食は、チキンだったのだ。アニーも食べた。
b0054391_631225.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-12-25 06:32 | 映画

地獄のロード中

今年最後のゲラを片づける。
あとは、末締めの原稿を仕上げるのみ。
しかし、10日〆切の原稿と1月中にあげなければならない作品がある。
だから、わたしにはクリスマスも正月も何も関係ない。
でも、今日はこれから半日休むことにする。
b0054391_1044185.jpgb0054391_1045261.jpg

話は変わって、白木という男がいる。
こいつは酒の一升や二升は軽く飲むと豪語する男だ。
そして、この男、酒に酔ってつまずき、顔面を強打して、顔がぐじゃぐじゃになった。
まあ、その傷はすぐに治ったのであるが、今度は自転車から落ちて恥骨を折った。
あ、いや、鎖骨を骨折している。

昨夜、そやつに呼ばれて酒を飲んだ。
焼酎だけにするつもりだったが、隣に座っているやつがいつの間にやら熱燗をたので、わたしにグビグビ飲ませるものだから、すっかり酔っぱらってしまったではないか。
今朝は酒を抜くのに難儀した。
よって、思考能力があまりない。本日は年賀状を書くことにする。(さっき、休むと書いたばかりなのに……)
b0054391_10584.jpgb0054391_1052087.jpg
[PR]

by kingminoru | 2008-12-24 10:00 | 小説家(小説)

クラブ・ワールドカップ

すごい風が吹き荒れている。
そんななか、クラブワールドカップが行われた。
ガンバ大阪は、パチューカを破って3位。

優勝はリガ・デ・キトを1-0で下したマンチェスターユナイテッド。
ルーニーの凄さを再確認した。
ロナウドも素晴らしい選手だということを思い知らされた。

でも、ガンバはほんとによく頑張った。
しかし、サッカーはこの大会以外にも行われている。
海外で活躍する日本人選手がいることを忘れてはならない。
ヨーロッパでは森本が勝利に貢献しているし、俊介も健在で、ルーキーの水野をアシストして一点決めさせている。

国内では天皇杯が繰り広げられていて、横浜マリノスの中澤は契約更改後に大活躍して、ボンバーヘッドを2発決めている。
それから高校選手権の地方大会が大詰めを迎えている。
サッカーはますます面白くなってくる。

わたしの仕事もいよいよ大詰めだ。
b0054391_5283183.jpg

b0054391_5284537.jpg

b0054391_5285547.jpg

[PR]

by kingminoru | 2008-12-22 02:42 | サッカー

There will be blood

本日は冬至。夜は柚湯につかる予定。

早朝からの仕事に、ひとまずケリをつける。
最近、集中力の限界は4時間だとお思い知る。それでも、少し気分転換をすれば1、2時間は集中力を取り戻せる。 

話は変わって、映画を観た。
b0054391_12431348.jpg

『There will be blood』
 主人公のダニエル・プレインビューは、穴を掘る。ひたすら掘りつづける。来る日も来る日も……。そして、ついに油井を発見する。成功への一歩のはじまりだった。
 しかし、主人公は富に執着する。信じられるのは金だけである。稼ぐためには子供さえ利用する。しかし、堀作事業は彼の得意分野であるし、他に一歩先じている。後発の者が権力と金にものいわせ、彼の所有する油井を買収しようとするが、一蹴する。
 主人公は人を信じない。あくまでも信じられるのは、金と油井を掘る自分の腕だけである。貧困からの脱出が根底に流れていると思うが、彼は名声とか地位には目を向けようとしない。ひたすら金の亡者でありつづける。
 そんな彼を悟らせようとする、カリスマ牧師がいる。その牧師にも主人公は嘘をつく。約束の5000ドルを払おうとしないのだ。
 偽善と金への妄執が主人公にはあるだけだが、じつは牧師も金を必要としている。ラストで、主人公は牧師に叫ばせる。「神は迷信だ」と。
 この映画を観て、「血と骨」に似た精神があると感じた。ラストの後味はあまりよくないが、骨太な作品である。
 主人公を演じたダニエル・デイ=ルイスは、アカデミー主演男優賞を受賞した。
b0054391_12435251.jpg

『明日への遺言』
藤田まことが好演した。
 横浜地方裁判所において裁判を受ける、戦犯になった岡田資(たすく)は、あくまでも司令官としての道義を貫き通す。その心情を藤田まことが見事に演じた。
 わたしは胸をつかれる思いで、涙した。いい映画です。お薦めです。
[PR]

by kingminoru | 2008-12-21 12:43 | 映画

マンチェスター・ユナイテッド

昨夜は6万7千分の1になっていた。
世界クラブ選手権の夜だ。ガンバとマンU。
b0054391_13181713.jpg

結果はすでにご存知だからいわないが、5・3で、ガンバの負け。
内容もご存知だからいわないが、前半はガンバが頑張って攻勢に出ていたのは、よかった。でも、あとがねえ……。さすが、マンUだったねえ。(*いわないといって、いっているじゃないか)
わたしゃ、声が嗄れました。
b0054391_1319171.jpg

カメラの砲列ダ!
下は指示を出すロナウド。「おい、おれはこのへっぽこ野郎を何とかするから、おまえはそのスットコイドッコイのマークを外しておけ」(ガンバファン、怒っちゃだめよ)
b0054391_13192556.jpg

b0054391_13193625.jpg

b0054391_1320628.jpg
b0054391_13202088.jpg

アップをはじめたルーニー。
上のオッサンはどこかの監督だよね。誰だったかな~?
[PR]

by kingminoru | 2008-12-19 13:20 | サッカー