ゴルフ漬けだった

◆週に一度は休みたい。
 と、前々から思っていた。それでも休むことができないが、かなり消耗しているので、昨日は午前中だけ、資料の整理と構想を練るだけに留めた。
 あとは、テレビでゴルフ観戦。
 アメリカで頑張る藍ちゃん、日本で頑張る遼ちゃん、女子の接戦など。

 おっと、接戦は男子のほうだったね。
 勇太が勝ちましたね。彼のやんちゃ坊主っぽいのがいい。

 ゴルフネットワークをつけていれば、一日中ゴルフ漬けになる。
 いい気晴らしになった。
 途中投票にゆく。

◆テレビは選挙一色。民主圧勝。
 内政はもちろんのこと、世界に恥じることのない政治をやってもらいたい。
 諸外国の人間は、日本の首相を覚えるのに大変なんだから。


  総理はね くるくる回る 風車 
 
◆ところで、アニーがお世話になった預かりママの家のつなちゃんが、逝ってしまった。
 幼いころ、アニーもつなちゃんに遊んでもらった。
 アニーはそのことを知ってから知らずか、哀しく首をうなだれた。
 ご冥福をお祈りします。
 つなちゃん、バイバイ……007.gif
b0054391_7461685.jpg


 
[PR]

by kingminoru | 2009-08-31 06:13 | 小説家(小説)

12の恋愛

◆よきパートナーを見つけるなら、12人と交際すべし。

 これはシドニー大学のクリオ・クレスウェルとういう数学者が提唱したこと。

 まず12人と交際をして、別れたあとにパートナー捜しをすると、かなり理想型のパートナーと連れ添うことができるそうだ。その確率は75%らしい。

 あなたは、12人と交際しましたか?

 あなたは、君は、そこの彼女は、あそこの彼は……。

 12人です。

 12人と交際して結婚するとよいらしいです。

◆今日はやっぱ選挙行こう。
 投票しないと、政治に対して文句いえないしね。有権者の特権だしね。

◆昨日は、可愛い彼女とベッドにいるわたしのマグロ状態が話題になっていた。
 
 と、いっても昨日のブログのことだけど……。

そうなの……039.gif
b0054391_8133916.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-08-30 08:04 | 人間関係

あとのない小説家

b0054391_7515244.jpg

◆ミーチャは好きなときに存分に寝ることができる。

 ところが、トーチャンはそんなわけにはいかない。

 夜も寝ないで昼寝して仕事してるんだよ。
 もう一息だって……。

 トーチャン、そろそろ起きて仕事だよ。
b0054391_7532834.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-08-29 07:53 | 小説家(小説)

嘘つき政治家?

◆朝、生ゴミを出す。
 素麺を二把ゆでて食す。
 揖保の糸。
 うまい。マウイという太っちょのタレントがいる。

 そんなことはどうでもいいが、テレビでやっている政見放送だ。
 やつらは、ほんとに自分のいっていることを実現できるのか?

「安心で不安のない社会を作ります」
「高齢者の生活を守ります」
「不安のない福祉を実現します」
「子供たちの明るい未来を築きます」
「政治家と官僚の癒着を廃絶します」
「景気を回復させます」
「リストラをなくし雇用の充実をはかります」
 などなど、あれこれ…………。

 黙って聞いていると、素晴らしい文言ばかり。
 いっていることをその通りに出来たら、素晴らしい国家が出来上がる。

 選挙のときは頭を下げまくるやつら。
 当選したらえばりくさるやつら。

 おい、おまえたちは嘘をいってるのではないか?

 と、思ってしまう。

 選挙は欠かさず行っていたが、今回ばかりは二の足を踏んでしまう。
 先週末、すこぶる気分の悪いことがあったが、テレビでやっている政権放送も気分が悪い。

◆ま、そーいうことはこの辺でやめて、仕事しよ。
 まったく暇のないあっしでやんす。

 その点、おめえさんは幸せだねえ。でも、だらしねえな。舌出して夢のなかかいZZZZZZZZZZ……。
b0054391_8112100.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-08-28 08:11 | こだわり

曜日を間違うオヤジ

◆昨夜は、春樹事務所の新刊刊行時期、その他の打ち合わせで、芳藤。

 やっぱ鮨は芳藤でいいな。十二分だ。

◆今朝、ゴミ出しにいって、違うゴミを出してしまった。
 曜日を間違っていたのだ。
 ゴミん(爆)←完全にイカレたオヤジギャグ。

 すぐに引きあげたが、なんだか一日得した気分。

 それでも原稿は待ってくれぬから始末に悪い。

 今日はラストに向かって猛ダッシュ。
 
b0054391_851012.jpg

◆写真と記事はまったく関連性なしだな。
 
[PR]

by kingminoru | 2009-08-27 07:58 | 小説家(小説)

ラストスパート

◆ベルリン世界陸上、女子マラソンで尾崎好美選手がラストで踏ん張ったように、わたしも踏ん張っております。ゴールを目前に、手足を動かす。
 
 しかし、もう一本の〆切が間近。
 手をつけていない。つけられないでいる。

◆はあ、はあ……。
b0054391_8182020.jpg

◆朝、他人のブログをときどき巡回する。
 そんなとき、気の滅入るようなことを書いてあると、力が抜ける。

 だから、元気、ハッピー、ビューティフル、微笑ましい……そんなことを感じさせてくれるブログに行きつく。

 自虐ネタや、悲観的なブログはずっと後まわし。

 ブログは公開するものだから、やはり、元気を与えるような記事がいいのかもね。

 それで、今日もよし、よし、よしッ! と、やるぞ!

 気合だけで終わらないようにしよ。
[PR]

by kingminoru | 2009-08-26 07:57 | 小説家(小説)

タクシー運転手の暴言

◆高原の風だった。
 今朝の散歩のこと。昨夕の雷雨がもたらしたのか、じつに快適な朝だった。

◆近所を席巻しているタクシー会社が2社ある。
 三和交通とスタジアム交通。
 この運転手同士が激しくやり合う。

 深夜の駅前で、スタジアム交通が駅改札の反対側につけていた。
 客は駅改札側に立っていた。

 いきなり激しいクラクションが鳴り、三和交通の運転手がおりて、
「おい、なに考えてんだ! 客は向こうで待ってんだろ! おめえが動かねえと、こっちは車出せねえんだ! ぼけっとしてんじゃねえよ」
 怒鳴られたスタジアム交通の運転手は、速攻で怒鳴り返した。
「なんだおめえは! 喧嘩売ってンのか!」
「いいから早く出せよ」
 スタジアム交通は一応、駅改札側にまわり、客を乗せたが、窓を開けてなおも怒鳴る。
「ふざけたこといってんじゃねえぞ! 馬鹿野郎が! 顔覚えてるからな!」
「なにいってやがんだ。ボケッ!」

 おお、これで両者、車降りて殴り合いをやるかと思っていたが、スタジアム交通はさすがに客を乗せていたので走り去った。

 それにしても先に怒鳴って注意した三和交通は、言葉の使い方を知らない。
 あれは明らかに暴言である。
 もう少しやわらかくいったら、ああいう後味の悪いことにはならなかったはずだ。
 もし、「向こうに客がいるから、まわってくれないかな」ぐらいだったら、スタジアム交通も「ああ、すみません」で、終わったかもしれない。

 60面下げたオヤジ運転手の怒鳴りあいはみっともない。
 客も敬遠するだろう。

 ああ、今日もパソコンの前にしがみつく。
[PR]

by kingminoru | 2009-08-25 06:29 | 人間関係

夏の終わり

b0054391_7445561.jpg

 7年もの間、暗い土のなかで過ごし、やっと地上に出てきて一週間。

 蝉はその一生を終える。

 蝉君、一生懸命鳴いたかい?
 もう夏は終わりだよ。
 
 でも、もう君には二度と会えないのだね。
 そう思うと、なんだかせつなくなり、じっと蝉を見る。


 暮れ方の 空に広がる 蝉時雨 
[PR]

by kingminoru | 2009-08-24 07:45 | アウトドア

夢の体

◆ほんとに甘えん坊。
b0054391_5533217.jpg

◆テレビでは世界陸上がにぎわっている。
 ボルトがすごい。
 あんなに速く走ってどうする。
 そもそも、陸上競技のほとんどは黒人ばかりが上位を占めている。
 黄色系と白人は数えるほどしかいない。
 DNAの違いですかねえ。

◆まあ、スケジュールが滅茶苦茶ですわ。
 体が二つほしいです。
 ひとつは遊ぶ体、もうひとつは仕事だけする体。

 そして、わたしは遊ぶ体を担当したい。
 そんなことができたら、楽しいだろうな。

 馬鹿みたいなことをほざいて、また今日も仕事。

※追記
 「Double Bogy Club」への入会は自由です。
 しかし、主宰者が忙しいのと気紛れなので、イベントは突発的に開催します。
 連絡はその都度、気分的に連絡することになります。
 その旨、ご了承ください016.gif
[PR]

by kingminoru | 2009-08-22 05:57

日本語の誤用?

b0054391_6482481.jpg

◆とにかくミーチャはこのポーズが好きだ。よくやる。

◆昨夜は担当編集たちと、久しぶりに芳勘011.gif
 次回作と連載、取材などの打ち合わせ。
 鮨屋では普段、ビールのあとは日本酒か焼酎だが、昨夜は白のシャブリで攻める。
 二軒目は近所のジャズバー。話が尽きず、結局は編集長にタクシーで送ってもらう。

◆ところで、日本語の使い方で気になることがある。
 数年前、「檄を飛ばす」「憮然」などという言葉の誤用を、マスコミが指摘していた。
 じつはわたしも、励ましの言葉をかけるなどのニュアンスで、「檄を飛ばす」と書いていた。

 これは、「檄文を発表し、広く知らせる。また、それによって人々を呼び集める」というのが正しい。

 だからわたしは完全に間違っていたことになる。それ以降は気をつけている。
(校正も知らなかったか、見落としていたということだが、結局は作家の責任だわな007.gif

 さらに、「憮然」。わたしは気に入らない表情とか、少し怒りを込めた顔などを表すときに、「憮然とした顔」などと使っていた。

 辞書によると、「失望・落胆して心の沈むようす。また、どうにも仕様がないというような気持ちを外に表して、沈黙しがちになるようす」ということになる。

 だから、わたしは、「憤然とした顔」などと使うようにしていた。
 ところが、これまでどおりの使い方でいいのではないか、読み手に伝わるのなら、間違いではないと思うようになった。

 実際、上に書いた辞書にも「どうにもしようがないというような気持ちを外に表して、沈黙しがちになるようす」とある。

 むっと口を引き結び、気に入らない目つきでいることを、憮然と表現しても差し支えない。

 だから、わたしは従来どおり「憮然」を使うことにした。

◆ああ、仕事しなきゃ……071.gif
[PR]

by kingminoru | 2009-08-21 06:48 | 小説家(小説)