<   2009年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

最後の忘年会

b0054391_9165524.jpg

◆毎年12月30日は、忘年会がある。
 ガキのころからの仲間たちとである。
 諸処の都合で出席できなかった者がいたので、今年は6人の集まり。

 でも、楽しいひとときであった。
 
 わたしは帰りの電車で寝過ごしてしまった。
 しかも2度も。

 今日は大晦日。わたしは、仕事です。
 じつは昨日、あまり進まなかったのです。

 やらなければ。

 では、みなさんよいお年を。
[PR]

by kingminoru | 2009-12-31 09:17 | 小説家(小説)

トレッサでお買い物

◆夕方、トレッサに買い物に行ったときの中庭の写真。
b0054391_8585740.jpg

 実際に見ると、もっときれい。これは携帯で撮影したので、しょうがない。
 電飾が華やかである。
 しかし、電気代を考える庶民のいじましさ。

 年賀状を買った。

 だけど、書いていない。

 書く時間はあるけど、仕事のあとはそんな気にならない。
 年賀状か……。

 そして、年はもう暮れる。

 仕事はもう少しだが、終わらず。

 頑張らねば。

b0054391_932396.jpg写真をもうひとつおまけ。
これもトレッサ。
よく行くカフェの前の花屋さん。
買ったことはないけど。
[PR]

by kingminoru | 2009-12-30 09:03 | 小説家(小説)

史上最悪のぼやき

◆かあ~っ。
 仕事が全然終わりましぇん。
 年賀状もまだ書けましぇん。
 やりたいことが何もできましぇん。

 松屋と吉野家の牛丼はどっちがうまいか食べ比べてみました。
 やっぱ吉野家がうまいです。

 そんな暮れです。

 しゃあないから、本日も仕事します。

◆それでは、アニーの得意のポーズを。
b0054391_4395050.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-12-29 04:37 | 小説家(小説)

忠犬なのだ!

b0054391_72829.jpg

◆散歩の途中で立ち寄る店の前でも、買い物目的で行った先でも、アニーは忠犬ハチ公よろしく、こうやっておとなしく待っている。
 わたしが用事をすませて戻ると、知らない人に撫でられたりしている。
 でも、わたしを見た瞬間、目をきらきら輝かせて、くうんと嬉しそうに鳴く。
 実に忠誠なワンコだ。

◆仕事を進めなければならないが、遅々として進まず。
 今日から拍車をかけなければならない。
 もう残すところあとわずか。
 年賀状はまだ書けないでいる。
[PR]

by kingminoru | 2009-12-28 07:05 | ワンコ&ニャンコ

馬鹿なことを

◆一昨日の夜だった。
 酒に酔って止まり木に止まっていると、ラーメンを食いに行くことになった。
 片道5000千円するのにタクシーを飛ばして、600円のラーメンを食いに行く。
 馬鹿としかいいようがない。

b0054391_6594154.jpg味は、よかったのだが、あれは素面でもう一度食べてみなければわからない。しかし、店は昼間はやっていない。夜しか開けないのだ。小さな店だった。


b0054391_6574326.jpg◆アニーにクリスマスプレゼントが今年もあった。

b0054391_6581246.jpg
 預かりママをしている山口さんから。
 アニーも山口さんにお世話になって、うちに来ているのだ。
 その山口さんはもう90頭近く預かった犬を卒業させている。殺される寸前や、拾われた犬を預かっては幸せにしている。それも報酬なしで。立派である。
 世の中にはそんな人もいるということを知ってほしい。
 アニーは大喜び。
 山口さん、ありがとうございました。
[PR]

by kingminoru | 2009-12-27 06:50 | 小説家(小説)

クリスマスイブに起きたこと

◆この写真いつ撮ったか、すぐわかりますね。
 わかりますか?
b0054391_5381899.jpg

◆それで、昨日はイブで今日はクリスマス。
 世間はそんなことで沸き立っている????

 わたしにはまったく関係ない。
 昨日は仕事終えて、衣替えをした。
(いまかよ)
 しゃあいないだろ、暇なかったんだから。
 それで疲れたので、ビールをと思ったらカミサンが拾った猫と家出。
(ほんまに?)
 何やら病院に預けに行っただけだけど、ひとりで飯食うのつまらんから、山下りて軽く引っかけた。
 クマさんに会う。最近絶好調やねえ。
 あとで、桔梗子先生が来る。そのあとで、鷹ちゃん智ちゃん夫婦がくる。
 わたしは、酔ったので先に帰る。

◆イエローカード!
 タエさんの給仕は雑すぎる。もっと神経使わんとあきまへんで。みんな思ってまんがな。場末の居酒屋ではないのですからねえ。でも、この声聞こえないか。ま、いいけど。つぶやきでした。 
[PR]

by kingminoru | 2009-12-25 05:44 | 小説家(小説)

間違いは誰にでもある

b0054391_653824.jpg「あのー、まあだ何もきてないんですけど。注文お願いします」


◆昨日はず~~~~~~っと、ゲラ仕事。

 で、ときどきゲラって何ですかと聞かれる。
 ゲラとは校正刷りのことです。
 まず、作家は原稿を書いて、編集者に送ります。
 編集者はそこで原稿のチェックをして、印刷所にまわします。そこで、一ページの行数や字数が揃えられ、本の体裁と同じように印刷されます。これをゲラといいます。

 わたしのところにまわってくる最初のゲラは、著者校ともいいます。
 このとき、編集者や校正者がチェックします。(*校正が著者校より早いときもあります)
 どんなことをチェックするかというと、誤字脱字、文章の訂正、表記に間違いはないかなどを細かく見ていくのです。

 最初のゲラを戻すと、もう一度印刷所に渡して、新しいゲラがきます。これは第2校といいます。
 ここで、もう一度担当編集者や作家がチェックします。
 これで作家の作業が一応終わりですが、ひとつの原稿は最低でも三人の人間が、五回ないし六回目を通します。わたしの場合は、出来たてホヤホヤの原稿をもう一度読み直してから編集者に渡しますし、最初のゲラには、連れ合いも目を通しますので、八、九回はチェックが入ることになります。
 しかし、それでも見落としはあるものです。
 さらに誤植なども発生します。
 作家も編集者も細心の注意を払っているのですが、誤字脱字などの見落としをすることがあります。あってはならないことですが、もし気づいたことがあれば、どうぞコメント欄にメッセージをお願いします。

◆ゴルフ、行きたい。もう一度今年中に行きたいが、仕事は忙しいし、これからコースが取れるかどうかわからない。でも、行きたいと思っているわたし。

 本日も仕事です。
[PR]

by kingminoru | 2009-12-24 06:21 | 小説家(小説)

最後の打ち合わせ

 まずは日溜まりのミーチャ。
b0054391_1061798.jpg

◆昨日のこと――。

 06:00 アニーの散歩
 07:30 朝食
 08:00 仕事
 12:00 昼食
       仕事
 16:00 渋谷セルリアンタワーにてPHP担当者と打ち合わせ
 18:30 和泉鮨にて講談社担当と打ち上げを兼ねて今後の打ち合わせ
 20:00 久々に、わたしの隠れ家である杉の子に突撃
 22:00 地元に帰り、中年ワル二人に遭遇。寄り道。
 23:30 帰宅

 そんな一日でしたね。
 渋谷は人が多い。眩暈がした。

 今日も仕事だけど、急ぎのゲラを片づけなければならない。
 こりゃ大変だ。
[PR]

by kingminoru | 2009-12-23 10:03 | 小説家(小説)

指名手配

b0054391_621592.jpg

◆朝まだきに、アニーと野路を散歩する。
 霜柱が立っている。
 ぼくたちは霜柱を踏みつぶして歩く。

 ざっく、ざっく、ざっく……。

 冬にしか味わえない音だ。
 霜柱の下には、夏に枯れた草の芽が出はじめる。

 今日は冬至。
 畳の目ひとつずつ日が長くなってゆく。

 夜は柚湯に浸かりたいが、あいにく打ち合わせと打ち上げがあるので、帰りは遅くなるだろうからシャワーで終わるかも……。

b0054391_6261195.jpg指名手配の写真。新しい携帯を使って、自分で撮ってみた。変な顔(>_<)

さ、仕事を進めなければならない。
それにしても本文と写真が、全然マッチしていない。許してたもれ。
[PR]

by kingminoru | 2009-12-22 06:26 | 小説家(小説)

小さな世界

◆毎日小さな世界ではたらいている。
 そして、大きなことを書こうと踏ん張っている。

 なかなか進まない師走はせわしない。

 そんな毎日です。

 とくに気になるニュースもなかった昨日。

 世の中はどんどん不況になっている。

 打破するためにも、仕事しなきゃ。

 そんなわたしは、新しく買った携帯で、アニーの写真を撮ってみた。
b0054391_4391751.jpg

[PR]

by kingminoru | 2009-12-21 04:39 | 小説家(小説)