<   2010年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

パシュート女子 銀メダル

◆ほんとに惜しかった。O・03差だもんね。

 でも、銀。おめでとう。

 今田竜二、三日目で順位を上げる。優勝への射程圏内。頑張れ。

 藍ちゃん桃子、今日は二人とも優勝を……。

 どっちが勝ってもいいから、頑張ってほしい。

 仕事だけど、これから東京マラソン。

 ああ、仕事に手がつかない。
[PR]

by kingminoru | 2010-02-28 09:06 | 小説家(小説)

雨の土曜日

◆起きたら、ゲラがFAXで送られてきていた。
 しかし、問題。

 インクが切れていて途中までしか、排出されていない。
 ヤマダ電機が開いたら即行でインクカートリッジを買いに行かなければ。

 それまで、別の仕事。

 真央ちゃん金じゃなかったけど、よかった。

 俊輔がマリノスに帰ってくる。
 川崎ベルディがなくなって、しばらく応援するチームが定まらなかったが、今年からはマリノスを真剣に応援する。やっぱ地元だからな。
 今年はマリノス優勝に向けて応援するぞ。
 
[PR]

by kingminoru | 2010-02-27 06:14 | 小説家(小説)

打ち上げ 増刷

◆昨夜は双葉社担当者と打ち上げ。
 白金から銀座に流れて、へべれけ。

 いかんなあ~~~~~~~~~~あ。

 今日は使えない体だべ。
 頭がでんぐり返っているぞ。

◆そうそうお礼を。

 おかげさまをもちまして、新シリーズの「不知火隼人風塵抄」
『疾風の密使』
 早くも増刷と相成りました。3刷りにむけて驀進中のようです。

 読者の皆様のおかげでございます。

 重ねて御礼申し上げます。

 本日はフィギアを見てから仕事に取りかかります。

 風が強いですね。春一番ですかねえ。
b0054391_1421743.jpg


 
[PR]

by kingminoru | 2010-02-26 10:55 | 小説家(小説)

ゼクシオ

b0054391_819127.jpg

◆190ヤードぐらいの距離を、レスキューの22度で打っていたが、どうも左に引っかけやすい。
 上手くいくときといかないときの差が激しい。
 ついに放ることにした。

 代わりに、アイアンの4番を入れることにした。
 さっき、ネットで買った。

 これで190~200は万全になると思う。早くそうしておきゃよかった。

 さて、今日は猛ダッシュ。

 今夜は打ち上げで白金で飯。

 それまでやるぞ。
[PR]

by kingminoru | 2010-02-25 08:15 | ゴルフ

タイトルがねえ

◆3月刊の単行本のタイトルが未だ決まらず。
 大丈夫かいな。

 考えなきゃ。

◆わたしはPGA(日本プロゴルフ協会)の会員だが、今年のマスターズを見に行かないかという誘いがあった。
 ぎょー、招待かなと思ったら、違った。

「観戦ツアー」だったのだ。費用約70万円。

 行けません。第一そんな暇が取れない。そのじつ、すごく興味を惹かれている。
 余裕があったら、乗ったかもしれない。
 予選の1日目2日目を見て、近くのゴルフ場(何だオーガスタじゃないんだ)でプレイできるのだ。
 
 やっぱテレビ観戦だな。
 ちなみにPGA会員には誰でもなれる。
 少しだけ特典がある。ゴルフ保険とツアー観戦招待。

◆カーリングは敗退でした。

◆昨夜はオリアンティを聴いて寝ようとしたら、安物韓国製CDラジカセがブレークしていた。
 買い換えなきゃ。でも韓国製品は買わない。

◆コッペさん、いつもありがとうございます。

◆今日のアニーはネズミにそっぽ。
b0054391_5572159.jpg

[PR]

by kingminoru | 2010-02-24 05:57 | 小説家(小説)

報告

◆昨日のゴルフ。
 

 80、切れず。

 5番までパーでしのぐ。
 6番のショートでボギー。

 つづく7番が問題だった。
 右手親指を怪我していたのだが、その瘡蓋が剥がれた。
 痛みを堪えてやる。
 
 あかん、あとは崩れた。

 前半41。

 後半はやはりだめだった。

 怪我はゴルファーの大敵。

 しかし、つぎは傷を治して80切り。

 あくまでも80切りをめざす!

 本日はちょい疲れ気味。

 それでも仕事しなきゃと、鞭打っている。
[PR]

by kingminoru | 2010-02-23 13:21 | ゴルフ

犬がしゃべったら……

b0054391_4305943.jpg◆真夜中に目が覚めて、ふと開いたときに見つけた言葉。
 
 同声異俗(どうせいいぞく)
 
 人はうまれたときには同じ泣き声をあげるが、成長するにつれて風俗・言語が違ってくる。人の性質はもともと同じだが、習慣・教育によって差ができることのたとえ。
 荀子の勧学から。
 あたりまえで、当然わかりきっていることがだ、人というのはこういう基本的なことを忘れがちである。

 手はじめにこれを記して、仕事に入る。更新はあとで。

◆とりあえず、原稿にケジメをつけて送った。
 少し、ホッとしている。もっとも末締めの原稿はまだ終わっていないが……(泣き)。

 そんなことはまったく知らないうちのアニーはぐうすか寝ている。
 羨ましい。
 ときどき、立場を代わりたくなることがある。やつが飼い主で、わたしが犬だ。
 あいつどんな飼い主になるのだろうか?
b0054391_4443454.jpg
 
(※写真は風呂から上がったばかりのアニー)
 あんた、こんなもんわたしに食べさせていたのよ。どこがうまいと思うといって、山盛りのドライドッグフードを差し出すかもしれない。
 食べないというと、「おまえのためを思って食べさせているんじゃないといって、トーチャン言いつけていたじゃないのさ」
 と、怒鳴られるかもしれない。
 
 犬は言葉がしゃべれないから、こっちが気持ちを察してやらなければならないが、もし、犬が言葉をしゃべることができたらどうなるだろうか。
 限りなく我が儘を言うかもしれない。

 近所のあのうるさい犬は、いつもどんなことを吠え立てているのだろうか?
「馬鹿、間抜け! 早く飯をくれ! 肉だ肉だ! 犬の餌はいらん! 肉をくれ!」
 と叫んでいるのかもしれない。

 そういえば、昨日ファンになったミュージシャンがいる。
 オリアンティ。
 知ってますか?
 素晴らしいです。初のメジャーCDをゲットした!

 そうそう、藍ちゃんがPGAツアーで2勝目をあげた。ライブで観ていて感動した!
 藍ちゃんおめでとう!
 そんなことをいうわたしは、本日、ヘボゴルファーとなります。
 あくまでも目標は80切り。いつまでたっても切れない80。
 今日はどうなるかな……。
 
[PR]

by kingminoru | 2010-02-22 01:21 | ワンコ&ニャンコ

自己主張するワンコ

◆午前3時起床。
 契約書や受賞パーティの葉書や保険の書類などを書いているうちに、4時近くになる。
 あとネットサーフィンをちょっとやったけど。

◆アニーなんだが、最近自己主張する。 
 散歩コースがいくつもある。散歩は朝夕の二回だが、わたしがこっちに行こうとすると、いやだそっちはといって座り込み、こっちに行きたいという。
 ちゃんとわかっているのだ。そっちは昨日行ったばかりだということを。
 だから、数あるコースを順番にまわることになる。
 賢いやつだ。
b0054391_484975.jpg
 
 留守をして帰宅すると、必ず何かくわえてくる。それまで寝ていたくせに、サボってないで狩りに行っていたんだよということなのか?
 最近は鼠の人形をくわえてくることが多い。

◆昨日は仕事が少し停滞したので、今日はどっと進める。
 それにしても休みなしだな。
 休みなし。
 「休み」という言葉は、わたしの辞書にはないのかもしれない。
 あったら破って捨てる。
 それとも、「おおあった」と喜んで目を瞠り、即行で休みにするか。
[PR]

by kingminoru | 2010-02-21 04:04 | ワンコ&ニャンコ

土曜の朝は

◆とにかく土曜日の朝は何かと忙しい。
 分別のゴミ出しがあるせいか……。

 そんなわけで仕事が遅れた。
 これから取りかかるので、更新は後まわし。

◆午後1時。
 疲れが溜まっているのか……。
 午後は休養にあてることにする。

◆アニーはわたしが寝坊すると、体のあちこちを足でツンツンとつついて起こす。
 起きないでいると、顔を間近に近づけてきて鼻や口を舐める。
 目を開けると、こんなでっかい顔がすぐ目の前にあるのだ。
b0054391_136565.jpg

[PR]

by kingminoru | 2010-02-20 09:12 | 小説家(小説)

早起きオヤジ

◆午前2時起床。
 今日は午後から撮影が入っているので、それまで仕事をせっせとこなす。

 今日あたりから少しずつ暖かくなってくるかな。
 寒気がゆるむといいな。

 そんなわけで、更新は、もう一度あとで。(←おいおい、どんなわけだよ)

 ああ……3時半過ぎたら眠くなった。
 少し寝よう。

午前7時に復活。
 突然、現在書いているタイトルが浮かぶ。

午前11時半。こんな状態になる。
 
b0054391_11322221.jpg

 おてあげ。
 
 伝七が見張っているところから進まなくなった。
 ここで何かハプニングを起こすべきか、そのまま明日見張りをつづけようとおとなしく帰すか……。
 悩みどころ。

 行き詰まってしまった。

b0054391_12543210.jpg◆書評家の細谷正充さんが編纂した「七人の龍馬」(PHP文庫)
 が届く。
 神坂次郎・澤田ふじ子・新宮正春・田岡典夫・津本陽・同門冬二・戸部新十郎各氏の短編が載っている。
 垂涎の書である。
 解説も編者の細谷さんが書いている。
 ご恵贈いただきありがとうございます。
 
 
[PR]

by kingminoru | 2010-02-19 02:35 | 小説家(小説)