昨日はなんの日だったのだ?

◆昨日は結局なんの日だったのか? まったく関知していないわたしは、ただひたすら仕事をして疲れ果て、夕方、滝に行き、酒をがっつんと飲んで、帰りにケンタッキーにより、アニーといっしょにタクシーで帰ってき、チキンを食べ、すやすやと熟睡し、今朝はわざと寝坊をして起きたのだった。そして、今日もこれから仕事にかかって、いつもの一日がはじまるのである。

◆トーチャンが仕事で忙しいので、この二人はどこにも行けないのである。
b0054391_8153227.jpg

[PR]

by kingminoru | 2010-04-30 08:11 | 小説家(小説)

今日はなんの日?

◆頭隠して、足隠さず……。
b0054391_552378.jpg

 午前4時起き、シャワーを浴びる。
 雨はやんでいる。
 
 昨夕は、またもや陶芸家の黒川さんから作品を戴いた。
 お銚子と対のお猪口。
 黒川さんの作品は男性的である。酒の味が引き立つかも。

 仕事は着々と進めているが、やはり予定どおりには進まない。
 しかし、早く休みがほしいから頑張っているが、終わらない。
 もうヘトヘト……ヘトッとなっております。

 ところで、今日はなんの日なの? そんなことも気にしていない。気にすることもない。
 それでも、GWのはじまりなんだなァ。
 あっしにゃ、関係ねえことでござんすが……。

 じゃあ、今日もガッツリやりますか。

◆足を隠していなかったミーチャだけど、じつは頭も隠れていなかった(笑)
b0054391_514851.jpg

 
[PR]

by kingminoru | 2010-04-29 05:14 | 小説家(小説)

永遠の別れ

b0054391_814660.jpg

◆そぼ降る雨の中、なだらかな坂道のある住宅街に入る。閑静なところだ。
 親切な案内の女性が、あそこに見えるののがそうですと指を差す。
「玉ネギのような屋根があるでしょう」
 たしかに尖塔が玉ネギ型である。

 それが、楠原映二さんの葬儀の行われている教会だった。
 昨夜は通夜であった。キリスト教では、前夜式という。今日が告別の式である。

 東京キッドブラザースから俳優人生をスタートした楠原さんのことを、正直よく知らない。会ったこともない。
 知っているのは彼の奥様のほうである。だけど、話はいろいろ聞いている。
 楠原さんはロンドンに居を構え、イギリスで仕事をしていた。テレビに映画に舞台。東洋人の役は、ほとんど彼がやっていたそうだ。
 下手な日本語ぽい英語を使う紳士、ビジネスマン、商店主、給仕……などなど。
 映画「エレファントマン」(デイヴィッド・リンチ監督)、「アイズ ワイド シャット」(スタンリー・キューブリック監督)などにも出演していた。

 教会にはめったに会えない人が来ていた。そんなときでないと会えないのが悲しいが、しかたない。
 杉の子マスター、田崎夫妻、小杉さん、ズーさん、ラムちゃん、純ちゃん……。
 前夜式のあとは、場所を移して「忍ぶ会」。そして、解散後、近所のバーで軽く引っかけて帰宅。

◆一夜明けて、今朝の雨は一際強い。
 アニーはついにあきらめたのか、自分専用のワンコフードに口をつけた。

 さ、今日も仕事。今月中に上がらない原稿は、連休明けになる。
 催促の電話が来たのでそう告げた。
[PR]

by kingminoru | 2010-04-28 08:10 | 演劇・落語

ストライキ中

b0054391_8115458.jpg

◆↑この犬、飯をくわん。ワンコフードを食べようとしない。
 あれやこれやトッピングしてやっても食べない。食べたくないなら食べるなといって、こっちも意地になる。
 それでも、皿にはちゃんとワンコフードを入れてはいるが……。
 食ってくれ! それとも自主ダイエットしているのか?????

◆昨日は徳間の編集長が替わったので、食事会。
 浜風にて酒盛り。
 わたしはこのところ、朝から夕方までPCに張りついて仕事しているので、夕方になるとヘロヘロに疲れている。そして酒を飲んでヘロヘロになって、ヘロヘロと寝付き、重い瞼をこじ開けて、今日も頑張る。

 今日もヘロヘロになるまで仕事しなきゃならん。
 夜は通夜に行かなきゃならん。
 ヘロヘロになっていても行かなきゃならん。
[PR]

by kingminoru | 2010-04-27 08:11 | ワンコ&ニャンコ

きりたんぽ鍋

b0054391_8171872.jpg

◇昨日は、税理士先生Cさん宅へ招待され、きりたんぽ鍋を堪能。
 正確には、きりたんぽの団子鍋かな……。
 食材やつまみは山菜中心で、すごく健康的。
b0054391_819394.jpgb0054391_8191930.jpg

ビール、日本酒、焼酎、ワイン……なんでもござれの酒盛り。
 最後に集合写真を撮ったのだが、撮影者の腕が悪いというより、カメラがぼろいので、手ぶれして、ボケボケ。それに写っていない人もいる。
 このなかには、わたしもいるが、キックボクサーもいるし、元日本舞踊のお師匠さんも、そしてC先生もいるのです。みんな酔っぱらいです。 
 そうか、撮影者は二日酔いで、そして酔っていたな。……やっぱりカメラのせいではないか???
b0054391_821218.jpg

◇さてさて、本日もシコシコパコパコの日です。地道に仕事します。 

 
[PR]

by kingminoru | 2010-04-26 08:17 | グルメ

今朝も4時。

◇アニーはトーチャンが昼飯を食う間、おとなしく待っています。
b0054391_729596.jpg

◇今朝は、午前4時起き。
 

 ぼちぼちやらなければ。

 昨日は進むようで、思い通りには進まなかった。


 ぼんやりのんびりする日がほしい。


 今日も寒いのかな。
[PR]

by kingminoru | 2010-04-25 04:48 | 小説家(小説)

色っぽい男と女

◇嘘つきだと自分のことを思った。というより意志が弱いのか?
 昨日、用がないかぎり酒は飲まないと書いた。
 だから、昨日は断酒の予定だった。

 ところが仕事が終わった夕方、DVDをTHUTAYAに返してきてほしいと頼まれる。
 山を下りることになった。
 小雨であった。
 自転車で下りたが、雨がひどくなった。

 雨宿り。
 ちらっと入る。ちらっと飲んでしまう。
 それから、チラチラッ……。
 
 まあ、翌日に残らない程度に抑え、早めに帰ってきましたが。
 
◇ところで、色っぽい男と女の話。
 老いても色っぽい人がいる。
 俳優でいうなら、少し前の三国連太郎。亡くなる前の尾形拳さんあたりか……。

 ところが地元にもそんな人が何人かいる。
 本人は意識していないだろうが、素敵な人だと思う。
 また、老いた女性の色っぽさもいい。
 いい生き方をしてきたのだなと、勝手に推察している。

 年くっても色っぽくなくちゃあかんな。
 もっともどうやったら、そうなれるのかは本人の生き方なんだろうが。

 ここ二日は仕事に拍車をかけている。
 めちゃくちゃ遅れているからだが、とにかく必死。
 でも、予定どおりの〆切には絶対間に合わないな。
 大遅れにならないために、今日もイケイケ。

◇アニーは色っぽいかな。若い色っぽさなんだけど……。
 でも、この写真は車で待たされて、トーチャンの帰りを待ち、必死で捜している目です。
b0054391_6102486.jpg

[PR]

by kingminoru | 2010-04-24 06:10 | 小説家(小説)

体力勝負

b0054391_6445380.jpg◇いい写真でしょ。友達から送ってきたのです。
 写真ではなく、そのなかの絵ですね。
 墨画というらしい。
 ボクガ、描いたんじゃない(笑
 東学さんという作家さんの絵です。

◇書くことはエネルギーを消耗すること。
 つまり、体力がいる。
 傍目には机に座っているだけだから、疲れないだろうと思われる。

 全然、違う。

 体力がいるのです。

 だから疲れているときにはあまり進まない。
 集中力が半減するから。

 酒は体力を奪う。
 薄々わかっていたが、馬齢を重ねるごとに痛感するようになった。

 酒は控えるようにする。むやみやたら飲まないことにする。
 ハシゴはやめる。
 用があるときだけ飲むことにする。
  
 そう決めた。

◇オチョアが引退する。早過ぎるよね。
 つるやオープンは雨のために三日間競技。今日が初日になる。
 フジサンケイレディースは、今日が初日。
 わたしは今日も仕事。

 最後に東学さんの写真をもう一枚。
b0054391_8403296.jpg

 
[PR]

by kingminoru | 2010-04-23 06:46 | 小説家(小説)

インターネットも使い方加減が大切

b0054391_6394867.jpg

◆「ものを弄べば、志を失う」
 という故事がある。これは、目先の変わった面白いものをもてあそんでいると、本来やるべきことをおろそかにするという意味である。
 わたしにとってインターネットがそうである。まことに便利な代物だが、ときに邪魔になる。
 かつてワープロだけの時代があった。
 スイッチを入れたら、ひたすら原稿を書くだけだった。メールも送ることができないし、インターネットもできなかった。でも、それで十分だった。

 ところが、ワープロソフトがPCに組み込まれて便利になった。速度も速くなった。よいことだが、なかなか先に進まなくなったとき、ついついネットサーフィンしてしまう。
 興味を惹く記事や新着情報が目につくと、そこで時間を浪費する。はたと、気づいて原稿に戻ることしばしば。便利さも徒になる。

 昨日は夏日だったが、また冬日に戻るらしい。変な天気だな。

 鳩山政権はまた迷走している。もう、うんざりだ。
[PR]

by kingminoru | 2010-04-22 06:35 | 小説家(小説)

雨は午後に降る

◆セントレジャー千葉へ。はじめてのコース。
 デビュー戦。

 帯同者、宮野、出川、片地の3氏。みんなゴルフ歴の長い強者。
 早めに到着してパターの練習。グリーンが遅い。
 芝育成のために砂をまいてあるせいか……。
 少し強めに打たないといけないから距離を調整するのに難儀。

 結果、コースに出てもショートすることが多かった。
 アプローチに一度失敗。
 ティショット、2度ミスる。
 降りはじめた雨で、グリップが滑り、ミスショット一回。
 そんなこんなで、88……。
 パット数36。

 地元に帰ってきての反省会は、早めに引きあげる。

 さあ、今日はみっちり仕事です。
[PR]

by kingminoru | 2010-04-21 07:49 | ゴルフ