<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

映画「半次郎」いよいよ公開

b0054391_5402578.jpg

◆中村半次郎、後の桐野利秋の純粋にして苛烈な生き様を描いた「半次郎」の試写に行ってきた。
 
 戦闘シーンの迫力はなかなかのものだ。
 主演の榎木孝明は、舞台挨拶で、日本人の忘れている大事なものをこの映画で感じ取ってほしいと挨拶をした。わたしは期待をして観劇した。

 ふむ、義のために生きる侍魂がいかに大切であるかを訴えている。
 しかし、わたしは冒頭に書いたように、半次郎の苛烈にして純粋な生き様を描いた娯楽作品だととらえた。
 難しいことは抜きにして、映画は楽しめfればいい。そういう映画もあっていいのだ。

 時代劇ではあるが、幕末動乱を生きた男たちが、日本最後の内戦にいかにして突入していったのか、その人間ドラマを描いた希有な作品だ。
 公開は来週からである。

 出演は、榎木孝明、AKIRA(EXILE)、白石美帆他 主題歌=平原綾香(昨日舞台で歌ってくれた)

 さ、今日はバリバリやるぞ。
 昨夜は一滴も酒を飲まなかったせいか、体調がいい。
 酒も煙草もやめるか……。


 @
 
[PR]

by kingminoru | 2010-09-29 22:20 | 映画

もう、モーレツにダッシュしなければならないのに・・・

b0054391_6311514.jpg

◆なかなか仕事が捗らない。
 困ったもんだと、愚痴っていては先に進まないので、やるのだ!

 それにしても、上のアニーのように熟睡したい。

 昨夜は新作の打ち合わせであった。

 今夜は試写会で新宿まで出る。

 それまでガンガン書くのだあー!








[PR]

by kingminoru | 2010-09-29 06:31 | 小説家(小説)

稲葉家は大変なことになっていた!?

b0054391_6514596.jpg

◆じつは住んでいるマンション内で、アニーのことが問題になっていた。
 当初、マンション購入時、わたしは販売担当者に、
「ライオンぐらい大きいペッとでも大丈夫ですよ」
 といわれた。
 もちろんジョークとして受け取ったが、それだけ大きなペットでも問題なしと解釈した。
 そして、わたしは子犬のアニーを引き取り、子猫のミーチャを引き取り、家族の一員として育ててきた。

 ところが、2月ほど前から、うちのアニーはマンション規約に違反しているという話が耳に入ってきた。
 マンション内は抱きかかえて歩かなければならないらしい。さらに、アニーは規約にある以上の大きさだというらしい。
 それまで犬の飼い主は、リードをつけて歩いていた。それが急に抱きかかえて歩くようになった。だから、犬の散歩に行く人の姿を見かけなくなった。
 犬を抱いている人は重い重いという。子犬でも5、6キロあれば、しかも女性であれば、結構な重さだ。マンションの奧に住んでいる人は、なお大変である。

 しかし、そんな規約はいつ作られたのだ! 
 まったく寝耳に水の話であった。ところが、入居時にそんな規約の書類があったらしい。それで調べてみると、ない。その一冊だけをもらっていなかったのだ。

 しかし、アニーよりはるかに大きな犬も住んでいた。(引っ越していまはいないが)
 その当時は何のクレームもなかった。
 みんな犬を抱いてマンション内を歩くということもなかった。

 ところが突然、新たな規約の見直しが必要であるということになったらしい。
 ペットの規約変更をするなら、飼い主の意見を聞くのが本筋だと思うが、それは一切なかった。わたしは静観していた。
 アニーは14キロある。
 カミサンはヘルニアである。
 14キロの犬を抱いて歩くことは無理だ。
 それにアニーは人に迷惑をかけることはない。噛みついたりもしないし、無駄吠えもしない。
 いたって従順で賢い犬である。

 それなのに、アニーを目の敵のように、抱いて歩け、規定外の大きさ、明らかに規約違反だという住人がいたらしい。

 この件が理事会にかけられた。
 結果は、問題なしになった。
 
 上の写真のアニーは何も知らない。

b0054391_764672.jpg◆昨日のコンペは大成功でしたが、雨との戦いでした。
雨はいやです。
スコアになりません。途中で半分放棄しました。
46・47 total 93 
惨敗です(/_;)
メンタルの大事さと、雨対策を痛感した一日でした。
[PR]

by kingminoru | 2010-09-28 07:06 | ワンコ&ニャンコ

お願いだから雨やんで

b0054391_4234162.jpg

◆う~む、眠れぬ。
 また3時間しか寝ていない。
 どうして、ゴルフの前はこうなんだろう。
 今日はわたしの主宰する「Double Bogy 倶楽部」地元バージョンのコンペなのだ。
 
 でも、外は雨。シトシトではなく、結構降っている。
 ゴルフ場のピンポイント天気予報では、スタート時には1時間に1ミリの雨量だ。
 それならまあ問題はないが、できることならやんでほしい。

◆対中国政策で日本はてんやわんや。

 そもそも、政治家の使う言葉がわかりにくい。
 戦略的互恵関係なんて、普段使わないだろう。
 互恵とは、「互いに特別の便宜や利益を与え合うこと」である。

 もっとわかりやすい言葉を使えばいいのに。
 戦略的なんて単語をくっつけることもなかろうに。

 それに粛々と対応するという。
 何が粛々なんだろう?
 国民にはイマイチわからんだろう。

 冷静沈着に対応するじゃだめなんかね。
 誰も彼もが、「粛々」という。官僚の考えたことをみんなが使うからそうなるのだ。
 政治家個々が考えたのなら、総理の発言と外務大臣の発言や官房長官の使う言葉は自ずと違ってくると思うのだけれどな。それが個性というもんじゃないだろうかね。

 そんなことはさておき、雨やんでくれ~。
 
[PR]

by kingminoru | 2010-09-27 04:19 | ゴルフ

天気が読めない

◆みなさま、おはようございます。
 明日の準備をしていたら、もうこんな時間。
 午前7時30分。
 さっさと仕事に入らなければならない。
 
 その前にお知らせ。
 
b0054391_7381740.jpg角川書店から「凄腕の男」が発売されました。
「酔いどれて候」シリーズの第2弾です。
 今回も曾路里新兵衛は酔っぱらっています(爆)


「アニーからもお願いします。トーチャンの本買ってね」
b0054391_7395058.jpg

[PR]

by kingminoru | 2010-09-26 07:39 | 小説家(小説)

雨と風と寒さに耐えるゴルフ

b0054391_6281716.jpg

◆初めてのコースだった。
 カナリヤガーデンカントリークラブ。
 台風接近中で、風と小雨。
 それより寒くてたまらなかった。だから、途中でカッパ(レインウェア)を着込んだ。

 でも、ゴルファーはそんなことをいいわけにしてはいけない。
 すべてのミスは自分にある!

 OB2発、池ポチャ2発、アンラッキー1発(これは不思議だった。グリーンのカラーに飛んだボールがぴょーんと右に跳ねて急な斜面に。あれにはまいった。あんなことがあるんだ)
 バーディ発進はよかったが、あまりいいところがなかった。
 でも、パットがよくなってきたかな。
 30パット。

 前半46 後半42 計88

◆今度ゴルフ行くときは、睡眠をバッチリ取っていきたい。

◆本日は川柳をひとつ。

 道理を通さず無理を通す中国――

(*写真はHPから拝借。こんなに天気はよくありませんでした)



@ 
[PR]

by kingminoru | 2010-09-25 06:32 | ゴルフ

恥ずかしい話

◆睡眠4時間で目が覚める。というか、ミーチャの鳴き声で起こされた。
 すると眠れなくなる。
 寝なければいけないと思う心が、ますます眠れなくする。
 読書する。でも睡魔はこない。
 暗い天井をじっと見つめて、アニーの寝息や寝言を聞いているうちに、ふと閃いた。

 じつは、昨日は新作の構想を練っていたのだが、さっぱり浮かんでこなかったのである。
 そして、閃いたのは昨日考えていた作品ではない。

 11月〆切の短編だった。
 話はほとんど書ける。これからでも書けるであろう。忘れないうちにメモを走らせた。
 ところが、忘れた漢字がたくさんあった。
 手書きのころはほとんどの漢字を書けた。しかし、いまは読むことはできても書けない漢字がある。
 忘れているのだ。
 
「嘱望」「浴衣」「同衾」「堪える」「按摩」――
 恥ずかしい話だ。とくに浴衣をど忘れしていたのは恥ずかしい。

 ところが、いまだとすべて書ける。寝ぼけていたからか……。
 いや、もっと忘れている漢字があるはずだ。
 これからはなるべく、漢字を書くことにしよう。

◆ま、それはいいとして、我が家には古い電機製品がある。
 まず、電子レンジ(15年は使っているのでは)
 扇風機(約8年)
 コーヒーメーカ(約2年。これは半分壊れている。安物を買ったから失敗だった)
 CDカセット(約4年と約3年 *つまり、2台あるがいずれも半分壊れている。一台は韓国の安物。一台は、なぜか投げつけて壊した)
 プリンター(約11年*もうインクジェットが製造中止になった。それでも買い置きで使っている。手持ちが切れると、もう役立たずだ)
 FAX(約15年。いまだ健在)

◆昨日はコーヒーメーカを買い換えた。今度は安物ではなく、性能のいいサーモスにした。これで10年以上は壊れないはずだ。やはり安物はいかんな。

◆さて、そろそろ出かける支度をするか?
 雨、大丈夫そうだな。
 
[PR]

by kingminoru | 2010-09-24 04:42 | 小説家(小説)

束の間の休息

◆ハードな日がつづいていたので、昨日は自主的に、オフにした。
 PCの電源を入れまいと思い、ずっとそうしていたが、夕方、ゲラの疑問点がFAXで送られてきたので、やっぱりスイッチを入れた。でも、用がすむとすぐに消した。

 では、昨日は何をやっていたか?
 読書をして、練習に行った。あの練習場は西日が強くて日射病になりかけたので、早々に退散した。

 帰宅すると、妹と姪が遊びに来ていたので、焼き肉を食べに行った。
 坂の途中で空に現れた月を眺めた。
 仲秋の月……。

 姪はもう大学4年で来年は就職である。
 早いな。
 それだけ、わたしも年を取ったということである。

 夜中に起きて、テレビをつけると「ロボット のぞみ」というドキュメンタリーをやっていた。
 なにげに気になり最後まで見て、「ロボット のぞみ」に興味がわく。
 
 10月3日、野毛大道芸で彼がパフォーマンスするらしい。
 時間があけば見に行こうかと考えている。

 今日から、またハードな日のはじまり。
 もっとも明日はゴルフだから、今日は少し粘る。

b0054391_436989.jpg◆「問題小説」10月号――
 「圓朝語り」の第4話掲載中です。

 現在、午前4時半。

 
 そうか、世間は祭日か……。
 ……わたしには関係ないか。
[PR]

by kingminoru | 2010-09-23 04:36 | 健康

気絶したいけどできない

◆約束どおり更新です!
 本来なら下に書くべきでしょうが、上から書いていきます。

 たったいま、遅れまくっていた原稿にケリをつけて担当者に送ったところ。

 これからぶっ倒れようかと思ったが、眠くないので、久しぶりに白球をたたきに行く。

 寝るのはそれからにしよう。

 では、みなさん、また。
 


◆タイトルどおり、気絶したいけどできません。
 ただいま最後の追い込みで、奮闘中。

 ゴールは目の前。

 だから、更新はあとでする。

 それにしても、もう午前8時半……嗚呼。







[PR]

by kingminoru | 2010-09-21 08:31 | 小説家(小説)

大成功だったのだぁ!

b0054391_75248.jpg

◆立川にあるオリオン書房に行って来た。
 駅の改札を出てびっくり。立川って、こんなに人がいたっけ?
 まるで新宿と錯覚しそうな人出。

 わたしが記憶している立川は、もっとこぢんまりした田舎だった。
 ところが、とんでもない大都会である。有名百貨店がいくつもあり、駅周辺は近代的ビル群。
 どっひゃあー! モノレールまである。

 そんな街にオリオン書房さんはある。これがまたどでかいフロアー。書籍の充実度にも目を見はる。
 さすが多摩西武などを網羅し、中央線沿線の筆頭書店だけはある。
b0054391_752263.jpg

 肝腎のサイン会は大盛況! もう長蛇の列でビルを一巻きするほど。というのは大袈裟だが、わざわざ群馬のほうから来てくださったファンや、花束を持ってきてくださった方もいて感激。
 たくさんの励ましの言葉をかけてくださり、稲葉めは涙ちょちょ切れ。

 じかにファンと接すると、励まされもするし、心も引き締められます。
 わたしめに会いに来てくださった皆さま、ありがとうございました。

 お陰様で拙著は在庫切れになったそうです。
 オリオン書房さん、すぐに入荷してくださいね。おお、そうそう店長はイケメンですぞ。
 女性の方は、店長を捜しに行く楽しみもあるかも……(笑)

 それから、イベントの大小にかかわらず、必ず陰で支えてくれるスタッフがいる。
 そんなスタッフにも感謝です。 

◆地元に帰ってきたら、どっひゃー歩けない。
 秋祭りをやっていたのだ!
b0054391_753647.jpg

 ま、そんな昨日でした。
 さあ、それはでラストに向かって、一気にまくりです。




[PR]

by kingminoru | 2010-09-20 07:05 | 小説家(小説)