<   2011年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

B・C型肝炎

b0054391_532387.jpg

◆昨日病院に行って、血液検査をした。

 B型とC型肝炎の検査が無料で受けられると、ドクターがいうのでやってもらった。
 それからピロちゃんの再検査をしていなかったので、ついでに抗体検査でも大丈夫だと聞いて、それもやってもらう。

 結果は明後日には出るが、休日なので来週。でも忙しいので結果は、再来週聞きに行く。

 年に2回は血液検査ぐらいしたほうがいいかもしれない。

 では、今日もシコシコ。
 夜は打ち合わせ。

 もう6日酒を飲んでいない。
 一週間も練習していない。クラブも握っていない。 

 午前4時前の日記もどきでした。







[PR]

by kingminoru | 2011-09-30 03:57 | 健康

橋のない川

◇このところ酒を飲んでいないので、夜が異常に暇である。
 昼過ぎは飲んでいる薬のせいで、異常に眠いのである。だから昼寝をする。
 
 暇の夜はテレビを見るが、バラエティーばっかりでつまらん。
 寝室のテレビではBSもCSも見られないので、読書となる。

 ずうっと本棚の隅にあった本を手にした。いつか読もうと思っていた作品。
 買ってから10数年たっているはずだ。紙が黄ばんでいる。

「橋のない川」であった。
 住井すゑさんの名作。

 全6巻あるのだな。それに一冊の分量がかなりある。
 でも、秋の夜長にはいいかもしれない。

 さて、本日も仕事しましょう。




[PR]

by kingminoru | 2011-09-29 05:05 | 小説家(小説)

古閑美保引退

◇午前3時少し前に起きて、前・三遊亭円楽の落語を聴く。
 「花見酒」
 うまいねえー。若いころの録音だから歯切れもいい。

 早起きは、つまるところ早く寝るからである。
 睡眠時間は約6時間である。

◇アンヨは快方に向かっている。今日はもうゴルフの練習できるかなと思ったが、まだちょっと無理(^_^;)

◇ニュースがある。プロゴルファーの古閑美保が引退を表明した。
 何を隠そう、彼女が賞金女王になり、一番輝いているころにわたしはゴルフをはじめた。
 だから彼女の大ファンであった。出身地も同じなのでさらに応援をしていたが、ここ2年ほどは不振つづき。
 ついに引退を決意したようだ。
 淋しいが、しかたないことである。
 暇になるんだったらゴルフを教えてもらいたい。弟子になろうかな……(笑)

◇さてさて仕事仕事。本日も仕事漬け。





[PR]

by kingminoru | 2011-09-28 04:29 | ゴルフ

前田敦子

◇午前2時30分に目が覚める。
 いくらなんでも早過ぎるが、寝たのが8時過ぎだからしかたない。
 眠れないので仕事しようかと思いつつ、枕許に置いてある読みかけの短編集をぱらりと開き、そのまま読みふけって朝になった。
 アンヨの状態は大分よくなった。明日あたりは活動できるかな……。

◇AKB48というアイドルグループがいる。
 いったい誰がなんという名前かわからない。
 みんな一緒くたで同じに見える。よく目を凝らせば、あたりまえだがそれぞれに違う顔だし体つきだ。
 そのなかの一人に、前田敦子という子がいる。
 
 昔、友達の女の子に同じ名前の子がいた。
 予備校に通っているころのことだ。
 わたしは勉強もせず、喫茶店でお茶を濁し、友達と遊びに行き、バイクを乗り回していた。
 たまに受験勉強をするという体たらく。それも身が入っていなかった。
 そんなとき、同じ予備校に前田敦子さんがいた。友達二人とよく将来の話をしたり、お茶を飲んだ。
 彼女は関西の大学に進学して、その後音信が途絶えた。
 いまごろどこで何をしているのだろうかと思った。
 おそらく何人かのお子さんがいる、家庭の主婦に収まっているはずだ。
 どこかでばったり会ったらわかるだろうか?
 わたしの脳裏には若いころの彼女の顔がはっきり浮かびあがるのだが……。

 そんなことってあるよね。




[PR]

by kingminoru | 2011-09-27 06:28 | 映画

あんよ

◇午前4時起き。
 アンヨが治らない。
 今朝も無理してアニーの散歩したけど、しんどかったなぁ。
 アニーには通じないし。こういうときは困る。

 昨夜はS木君が見舞いがてらやってきて、アニーの散歩を代わってくれた。
 おまけに鮨の出前まで取ってくれて、感謝カンゲキ雨あられ。
 持つべきは友であるな。

◇それにしても、最近このブログ閲覧者が少なくなっている。
 多ければいいというものではないが、減少傾向にある。
 そろそろブログも飽きられたか。
 書くことがつまらなさすぎるのか。

 個人的に分析すると、twitterやfacebookに移動しているからだと思う。
 それにSNSはどんどん増えている。Googleもついにはじめたし、これからは分散化必至だろう。

 そんなことにこだわりたくないので、ブログもHPもすべてやめてしまおうかと考える。
 つづけている意味がないし、そもそも日記を公開するのがおかしい。
 もちろん、公開できる範囲内での日記ではあるが。

 来年あたりから、大学ノートに万年筆で日記を書こうか。
 これなら誰も見ないので、好きなことを思い切り書ける。
 それがいいかもしれない。
 
 真剣に考えよう。


 さあ、今日も仕事しなきゃ。



[PR]

by kingminoru | 2011-09-26 07:43 | 健康

秋の気配

◇午前3時に起き、もう一度寝なおして、午前5時に起床。
 アンヨが痛いまま散歩に。
 トーチャンはアンヨが痛くても。アニーは散歩が唯一の楽しみですからね。
b0054391_7451181.jpg

 それで、トーチャンはアンヨが痛くても、昨日レッスンに行った。
 まったくのゴルフ馬鹿。
 でも、足をあまり使わない、負担のないアプローチのみ。
 おお、だんだん形になってきたと、虎の穴の鬼プロに褒められる。
 トーチャン、気をよくして帰宅するが、アンヨの痛みは取れない。
 酒も飲まずに、静かに夜を過ごしたのでした。
b0054391_7433768.jpg

 ミーチャ、秋はもうすぐそこだよ。
 でも、君は暑いのも寒いのも平気だからね。

 さあ、トーチャンは今日も仕事します。
 朝飯はみそ汁のぶっかけご飯ですました。
 たまにはうまいもんだ。

 嬉しいことがひとつ。
 毎年観戦している「キャノン・オープン」の招待券が送られてきた。
 なにかいいことないとな。




[PR]

by kingminoru | 2011-09-25 07:44 | ワンコ&ニャンコ

猫は見ていた

b0054391_6153719.jpg

◇台風は去った。
 大気中の塵が払われたのか、夜空に星がたくさん見られた。
 アニーに起こされ、真夜中の散歩をしたのだ。
 昨日は一日中雨と風が強かったので、ずっと寝ていたせいかもしれない。
 それはいいけど、トーチャンは眠いよ。
 
 昨夜はU22の試合を見るつもりだったが、いきなり停電。
 約3時間復旧せず、蝋燭と懐中電灯で、疑似キャンプ生活。

 電気が復旧したとき、サッカーは終わっていた(@_@)
 2-0で勝ったということしかわからなかった。
 負けるとは思わなかったけどね。

 昨日は仕事がちっとも進まなかったが、今日は一日留守をする。
 つまり、今日も仕事をこなせないということである。
 どこでリカバリーするか?
 いや、しなければならないのだ。


 ではでは。







[PR]

by kingminoru | 2011-09-22 05:44 | 小説家(小説)

ウイルス

◆昨日、初めてPCがウイルスに感染した。
 突然、作業ができなくなり、その間、修復ソフトがフル稼働。
 約2時間かかって修復完了。

 その間、モバイルを使って別の仕事をしていた。

 しかし、ウイルスは怖い。今回は修復できたが、できなかったら、これまで書いた原稿がアウトになるから怖い怖い。でも、どうしてあんなことになったんだろう?

 台風が接近している。早く去ってほしい。
b0054391_748581.jpg

[PR]

by kingminoru | 2011-09-21 07:48 | ワンコ&ニャンコ

老い

◆午前3時過ぎに起床。
 仕事をして、これから別の仕事に取りかかるところ。
 外は雨が降っている。
 気温が普段よりも低く過ごしやすい。
b0054391_5553557.jpg

 ふと、暗い夜空から降ってくる雨を眺めて思った。

 人は老いる。
 
 生まれた瞬間から年を取っていくのだから、当たり前のことだが、最近年齢というものを考えるようになった。

 20代30代のころは、そんなことは考えもしなかった。
 考えるようになったのは、体力の衰えを感じはじめた40代初めだったような気がする。
 無茶が利かなくなったし、走るとすぐに息が切れる。だから、なるべく走らずに歩くようにしている。
 激しい運動は無理である。サッカー少年だったのは、もうとうの昔のことだ。
 地を蹴ってダッシュしたり、何キロも全力疾走なんて、もうできない。

 皮膚も年々荒れてきている。女性にとっては、これが一番気になることではないだろうか。
 わたしの髪の毛は細くなり、そして薄くなっている。
 禿げたら、絶対にスキンヘッドにする。
 そこまで薄くなっていないので、いまは現状を保っているが、スキンヘッドまでカウントダウンがはじまっているような、そんな気配がある。
b0054391_5555585.jpg

 ああ、若さは保てないのだな。
 すると、大事に大事に年を取っていくしかない、ということに気づく。
 老いは避けられないのだから……。

 今朝はシビアなことを書いているなァ。

※アニーの写真は、風呂上がり。
※ミーチャはいつものようにマイペース。



[PR]

by kingminoru | 2011-09-20 05:52 | 健康

文学新人賞受賞

b0054391_7415358.jpg

◆午前3時半に起床。
 雑用と仕事をこなす。

 昨夜は我が息子のように可愛がっている甥っ子がやってきた。
 とある文学賞の新人賞を受賞したのだ。
 まだ、公表されていないのでここには書けないが、嬉しそうだった。
 鮨を取ってやり、軽く乾杯。
 来年には結婚もすると告白。(姪っ子もするといっている)

 仕事はつづけた方がよいので、そのように勧める。
 専業作家になるには大変なのだ。
 新人賞を取ってもほとんど生き残れないのが現状だからね。
 甥っ子はどこかで聞いたらしく、そのことを知っていた。
 ともかく、入口に辿りついたのだから、ここからが勝負。

 2作目で失敗すれば、将来はほとんどない。
 運良く3作目を出してもらったとしても売れなければ、オファーはこなくなるだろう。

 だからといってそればかり考えている必要はない。
 とにかく書きつづけることが大事なのだ。





[PR]

by kingminoru | 2011-09-18 07:29 | 小説家(小説)