何でもない

ううっ・・・・・っと、昨日は唸っていた。

わおおぉぉおー
っと、今日は吼えたくなった。

ただ、それだけ。
[PR]

# by kingminoru | 2004-11-07 17:47

熱い銀座の夜

■起きたのは~10時前だったかな~ってな感じだ。
 ひょっとしたらまだ酔っているかもしれない(その可能性大)。
 なぜか?
 昨日は冒険作家クラブ主催の「赤ペン大賞」が銀座の某レストランであり出席。
 大賞は文春の女性編集者、特別賞は角川春樹氏。
 駆けつけてきた森村誠一御大が祝辞を述べ、北方謙三御大が乾杯の音頭でパーティははじまる。書評家の細谷正充さんに声をかけられびっくり&感激。長谷部史親さんとも話ができて感激。横溝美晶氏ともやっと会えたというのは、以前住んでいたところでご近所だったのだが、まったくどんな人やらと互いに思っていたようだ。
 相変わらず(というと失礼か?)内藤みかちゃんは絶好調「いじわるペニス」(新潮社)を飛ばしまくっているぞ!
 それはそうと、ビンゴで全部持っていくなよ「えとう乱星一族」(爆)。まあぼくの分も上げたということにしておこう、負け惜しみで。鈴木輝一郎氏は坊主頭だが、おれがスキンヘッドにしろといったらまだ堅気だという。そうか、まだ堅気の仕事が残っていたのかとあとで気づく。中里融司氏は相変わらずお話がうまい(わし、脱帽)。
 
■途中で抜けて日比谷のオペラハウスにゆく。マスターは階段から落っこって足を折ったらしい(ドジやな。替わりに可愛くて美人のママが悪戦苦闘獅子奮迅。客も可愛い子がいっぱい。だが、おれはそこでAP通信社の外人記者と激論を戦わす。
 そして負けた(酔っていたせいだ。酒のせいにするなってか)。
 おれがイラク問題についてテーマを提議したのがそもそものはじまりなのだが、まったく酔った頭でいうものだから(いってる本人がこれはちょいとアホなことをいってるなと感じている)、相手は馬鹿にしてくる。
 それも日本語ぺらぺらの黒人と白人の二人にやりこめられて、わしはタジタジ。ああ、失敗した。だけど、やつらも今考えてみるとたいしたことはいってなかった。
 要するにイラク戦争は利権ではじまったが結論だったからな。馬鹿、そんなもんは端ッからわかっておるわい。そして、てめえらは北朝鮮問題については何もコメントしなかったな。なぜだと聞くと、「あそこはおいしくないから」と切り捨てやがった。
 たくう。一番嫌いなアメリカ人的発想じゃねえかよ。まあ、確かに北朝鮮はおいしくない。石油もなければこれといった資源もない。
 だからといって見放すことはねえだろうよ。どうせ、北朝鮮攻撃がはじまれば、どかすかバカスカあれこれ書きまくるくせに。
 ま、いいか。今度しらふのときに君たち二人とは会って話をしよう。
 テーマは、ばーんと「北朝鮮」だ!
[PR]

# by kingminoru | 2004-11-06 11:52

歯とサッカーと+α

■07:30起床。
 昨日は調子の悪い一日を送ったが、どうにか仕事をする。進みはしなかったが。
 今日はボチボチだな。天気がよいので外に遊びに行きたいが、引きこもりで仕事をしなければならないモノカキはじっとパソコンとにらめっこ。
 脈絡のないことを書くが、昼食後に歯を磨いていて気づいた。ぼくは小さい頃から朝起きて洗面と一緒に歯を磨いていた。朝食後に磨いたことがなかった。
 ゆえに虫歯が多かったのだと思う。奥歯のほとんどには銀が被せてある。幸い前歯の被害は少ないが、それでも年々虫歯を作るやつらに蝕まれている。こまめに歯医者に行くことにしているので虫歯はないが、きれいな歯やきれいな歯並びをしている人に会うと、真っ先に誉める。羨ましいしい、そういう歯になりたいが、もはや手遅れ。
 いっそのこと総入れ歯にしようかと考えたが、やめたほうがいいと知人の歯医者がいう。

■サッカーに動きがある。大久保がスペインに行きそうな気配だ。
 行け行け行け大久保! 行って大きくなって帰ってこい! と、エールを送る。
 ジーコはシンガポール戦で、これまで日本サッカーに貢献してきた選手を起用するという考えがあるらしいが、他のときにやれよジーコ。W杯の予選で、そんなことをやっちゃいかんと思うんだよね。まだ試合はつづくんだぜジーコ。A代表の結束を固めるためにも力を抜いちゃあかんよ。

■頭に来ている人物がいる。北の金満にくわえて、ザルカウィだ。
 その理由は説明するまでもなかろう。
[PR]

# by kingminoru | 2004-11-05 14:31

呑兵衛

■08:30起床。最近はたるんでいる。こんな時間に起きるとは! 
 喝ッ! と自分に気合いを入れてみたところで、自分の不始末である。
 なぜか?
 昨夜おでん屋で盛り上がってしまったからだ。その後カラオケに行って、担々麺を食いに行って人生論。かあー、自己嫌悪。
 仕事は進まず、停滞気味。いかんいかんいかんの百乗。
 だから、まともなことを書けない。昨夜の余韻を残して写真をアップしてみよう。
b0054391_1445675.jpg
左は役者の銀次郎。
右はサーファーのウッチー。


■御礼
 アシシさん>写真小さくできました。教えていただき感謝感謝です!(^^)!
[PR]

# by kingminoru | 2004-11-04 14:04

火事だあ!

■06:45頃、消防車のサイレンで目が覚める。だんだん音が近づいてくる。近所で火事でかなと、のんびりしたことを思ってテレビをつけたら、カミサンがノックして寝室に飛び込んできた。
「火事よ。テラスからすごい煙が見える」
 眠気がいっぺんに吹っ飛ぶ。
b0054391_14291422.jpg
 昔から野次馬根性丸出し、人一倍好奇心旺盛のわしは、デジカメを持っていこうかそれとも普通の一眼レフにしようかと迷い、デジカメを持ってスタコラサッサと家を出たら、まあすごい消防車の列。
 だが、もっとすごいのが現場だった。住宅一棟が丸焼けになっていた。両隣との距離もない。ガラガラと音を立てて屋根が落ちる。
消防署員が水をぶっかけるが、なかなか鎮火しない。鉤のついた棒を持って署員が駆けつけてくる。ホースがうねうねと地を這う。野次馬がどんどん集まってくる。朝が早いからみんな頭ぼさぼさ、パジャマ姿も少なくない。
 そんなわけで火事騒ぎがありました。幸い怪我人もなかったようで、延焼も免れました。ほっ。

■仕事はなかなか進まない。そうそう、例の法螺吹きおじさんは、どうも新聞配達員のようだ。今度会うのが楽しみになってきた。どんな法螺を吹かれるか、吹かすままにしておこうと思う。

■夢宙堂のホームページからここに来ることも、またここのリンクから戻ることもできるようになりました。それにホームページも少し手を入れました。
 少しずついじって、見やすくしていく予定です。
 写真をアップしたらすっげえでっけえ! 
 どうやったら小さくできんべな・・・・・? 誰か教えて。
[PR]

# by kingminoru | 2004-11-03 15:54

すごい画家に会った!

■06:45起床。体調イマイチ。朝食もあまり食えなかった。
 それにしても、昨日は面白い人に会った。

■すごい人だった!
 その人は画家である。米粒に普通の太筆で人の名前や、絵を自由に書くことができるらしい。ゴマ粒にも書けるという。へえ、そりゃたいしたもんだと思っていた。
 いや、そういう人が近所にいるとは、以前から聞いていたのだが、その人にナマで会ったのだ。スポーツジャケットにキャップを被った普通のおじさんだった。見た目はね。だけど話がすごい。

 米粒に2000字を書いたというのである。え、米粒にですか? 2000字ですか? 聞かずにはおれなかった。画家はあたりまえだ当然だという顔でにっこりうなずく。
 名前を聞いたが支障があるといけないので、ここでは画伯としておく。
 その画伯がどんなものを描いているかというと、メルヘンチックな子供向けの絵らしいのだ。そこまではよいが、「大体、名刺サイズで二百万はするんだよ」とおっしゃる。
 えー! 名刺サイズで200万!? そんなすっごい人なの! びっくりした。

 すごいですねえと驚いていると、自宅は藤沢の鵠沼にあるという。しかも500坪。坪単価は250万らしい。お金持ち~。
「子供を住まわしてアトリエとして使っているんだ」金持ちい~。
「佐世保にも家があるけど、ぼくは佐世保では高額納税者のトップだったけど、ジャパネット高田君が出てきたら二位になっちゃった」やっぱ金持ち~。
「それで今はどこに住んでるんですか?」
「今はすぐ近くの大曽根のアパート」
 アパート……? 金持ちなんでしょ……。
「いや、そこら中にそんな部屋を借りているんだよ」
 へえ……と、ぼくのテンションが少し下がってきた。
「そこの先にパチンコ屋あるでしょ。第二環状のこの先に。あそこは稲○会から安く買い取ったんだよ。いやあ、安すぎてねえ」
 嬉しそうに画伯は笑う。まあ、金持ちなんだからできるんだろうが……。

 その後、ぼくは絵を見せてくれといった。じゃあ今度と、画伯はいう。画集とかも出してるんでしょ。出してるよ。じゃあ見せてくれというと、もうないかなと逃げる。あれ、おかしいじゃんと、ぼくは相手に気づかれないように猜疑の目になる。
 その後、画伯はやくざとも仲がいいとてんで違うことを話しはじめた。
 歌舞伎町はもうあまり行きたくないね、あそこ行くとうるさくてとおっしゃる。ふうんと、聞くぼく。
「そうそうぼくは馬30頭持っているんだ」
「え、それって競走馬ですか?」
「もちろん、ぼくは少ないほうだ。友達は何百頭も持っているよ」
 嘘だ~、そんな持ってる人いるわけないじゃんと内心で思う。
平浩二って歌手いるでしょ、あれ、おれの弟
 知ってる「バスストップ」がヒットした歌手ね。でもそうなのと、ぼくの目は限りなく疑わしい。その後、画伯は逃げるようにして帰っていった。
 そして、ぼくは画伯のいったことを少し調べてみた。
 まず名前からいこう。画伯が平浩二の兄なら、姓は平である。
 しかし、佐世保の高額納税者に平姓はどこにもない。ジャパネット高田は三位でした。その下にも平姓はありませんでした。
 藤沢市鵠沼の土地価を調べた結果、坪250万の土地はありませんでした。高くても120万円でした。
 パチンコ屋の件は、歯医者の広瀬先生が知っていて、あそこのオーナーは女の人だよと、あっさり。
 名刺サイズ一枚が200万の値がつく画家さんだったら、誰でも知っている名のはずだということでした。画伯の名を出したら、知人の画商は知らないといい、日本の画家の名前などが載っている年鑑にも出ていないそうです。
 それじゃあの画伯は何者なのだ? ただの法螺吹きか? はたまた名うての詐欺師?
 ああ、ぼくは名刺を2枚も渡してしまったぞ。大丈夫かな……。
[PR]

# by kingminoru | 2004-11-02 14:42

お知らせなど

■秋の夜長の読書をして夜が明けた。だから、何時に起きたのかは正確には書けないが、とりあえず午前七時にはベッドを抜けた。

■トモタケと中越地震のボランティアに行こうと思ってはみたが、スケジュールが外せず見送ることになった。替わりに電話やらサイトを使っての義援金を増やす。
 イラクで狂った野郎らに拘束された香田証生さんは、斬首されてしまった。
 
■本日よりシリーズの玄堂に取りかかる&トニー。うわあーって感じだ。
 とにかくひとつひとつ片づけていくしかない。来年の出版スケジュールも少しずつ固まってきているしなあ……。
 ここ数日家に閉じこもっているので、あまり書くことがない。

■当面のお願い
 まだ、このブログページを使いこなせていないので、夢宙堂のHPに戻る際は「戻る」でバックしてください。
 もしくは、夢宙堂をクリック。
[PR]

# by kingminoru | 2004-11-01 08:13

早朝執筆

昨夜、甥のトモタケが突然遊びに来て仕事が中断したので、早起きして途中だった原稿を仕上げる。
トモタケは中越地震のボランティアに行くといっている。
ぼくも余裕はないけれど、一日ぐらいボランティア活動をしに行ってみようかと考えている。
安直にこんなことを書くと無責任なので、もう少し考える。用は仕事のスケジュール次第である。
さあて、どうするか。気持ちは行きたいというほうに傾いているのだが。
[PR]

# by kingminoru | 2004-10-31 06:44