人気ブログランキング |

ドジでとんまな「逆近道」一泊旅行

■こういうことを、ドジでとんまで、間抜けで、おっちょこちょいというんだろうな。時間を節約したいとか、近道しようと思ったのがまずかったのかもしれない。
 昨日、高輪和彊(わきょう)館において「伝伝の会」があったのだが、その帰りのことだ。品川だから山手線を使って東横線に乗って帰るより、新幹線一本で帰りましょうよと提案したのがぼく。同行の田村さんもそうしようと同意。
 二人はすたこらさっさで切符を買い、やってきた「のぞみ」にほいほいと乗ったんだな。新横浜には10分ぐらいで着くはずだからと、グリーン車にどっかと座って、缶ビールなどを飲みながら、その日の会のことについてあれこれ話しておったのだが、「あれえ、もう10分はとっくに過ぎてるなあ」と、どちらからともなく気づく。ぼくは窓外の景色に目を凝らす。横浜はずっと後ろにあるような気がする。
 田村さんが車掌を捕まえて聞くと、案の定横浜には止まらない「のぞみ」だった。しかもつぎの停車駅は静岡。乗り換えて引き返しても三島まで。がびーん!
 結局開き直って、静岡で一泊して帰ることにしたっていうか、そうして始発の「こだま」で帰ってきたのだった。というわけで近道しようとしたのが、ずいぶん遠回りになってしまったのでした。

■昨日の「伝伝の会」の講師は、ピアニストの川井綾子さんだった。フェリス女学院大学(うわあ~憧れの花園だ)の講師もされているので、トークも上手であった。そしてピアノ演奏を披露してもらう。
ベートーベン『悲愴』、ショパン『前奏曲:練習曲革命・ノクターンのオーパス9の2』、ドビッシー『月の光』、プーランク『エディット・ピアフを讃えて』、リスト『演奏会用の練習曲・ため息』でした。 
b0054391_16452882.jpg

 写真は昨夜の「伝伝の会」。ここまではよかったんだよなあ・・・。

by kingminoru | 2005-01-27 10:52 | 旅行