人気ブログランキング |

北朝鮮戦を憂慮する

■北朝鮮が拉致被害者の横田恵さんの遺骨の鑑定結果に、異を唱えたのは一昨日のことだ。
「捏造」だとぬかしやがった。
 多分そんなことをいってくるだろうとは思っていたが、北朝鮮はその予想を裏切らずにちゃんとこっちの読み通りのことをしてくれる。恵さんの両親も、また拉致被害者家族もそして多くの国民も同じことを予想していただろう。
 政府は強く抗議し、経済制裁も辞さないといっているが、果たしてその勇気はあるのだろうか? これほどまでに日本を侮辱し舐め切っているのに、政府関係者の中には、尻込みをしてもう少し慎重になって対処すべきだとぬかしやがるやつがいる。それは六ヵ国協議や、経済制裁によって派生する他の問題を考慮してのことだろうが、「馬鹿野郎!」といいたい。
 そりゃあ、対北朝鮮政策がシナリオ通りにいかない(いかなったかが正しいか)こともわかるが、何を今更躊躇する必要があるのだ。小泉もへなちょこ総理に成り下がって、へらへら笑って同じ言葉を繰り返すだけで、何の頼りにもならない。

 それよりもわたしが今、一番憂慮し、危惧するのが、サッカー日本代表と北朝鮮代表戦だ。もちろんW杯最終予選のことだ。2月9日は無事に終了すると思うが、それも日本が勝つと信じて疑わないのである。問題はそのあとだ。
 もし日本が勝つと、北朝鮮は何かといちゃもんをつけてくるかもしれない。敗因は日本側の悪質なプレーだとか、出された食事で選手が体調を壊したとか、あるいはジャッジが日本贔屓だったとか……その他あれこれ。だからこんなことをいわせないために、大差で勝利してギャフンといわせるのだ。
 まあ、そこまではいいだろう。問題は政府がいつ頃経済制裁を発動するかである。これが早めに発動されれば、もちろん2月9日以降であるが、つぎの北朝鮮での試合はどうなるだろうか? スポーツと政治を一緒くたにする国のようだから、無事にはすまないような気がする。一番いいのは、北朝鮮がつぎのホーム試合をボイコットして放棄することだ。これなら問題がないし、日本にとってもラッキーだ。
 だが、そうでなく、北がなんらかの企みを持ってホーム試合を行ったときのことを考えると、選手のことがどうにも心配だ。やつらは汚い手を使ってきて、ひどいプレーを連発するかもしれない。食事や飲料水に悪い仕掛けをするかもしれない。もしくはまったくフェアでない応援をし、日本を罵倒するかもしれない(これは十分考えられる)。そして、大金をはたきレフリーを買収して、北朝鮮有利に導くかもしれない。
 とにかく心配の種が尽きないのが、対北朝鮮戦だ。
 あれこれ書いたが、明日は代表の仕上がりを見に、横浜国際競技場に足を運ぶのだ。

■「花火」はようやくペースに乗ってきたって感じだ。

■犬の里親を捜している人いませんか?
 はいと手を上げます。ただし、生後3ヵ月未満の中型犬を希望。

by kingminoru | 2005-01-28 15:04 | サッカー