人気ブログランキング |

耐えられない

b0054391_5431391.jpg

◆「存在の耐えられない軽さ」
 この映画は24年前に制作されたアメリカ映画。
 日本でもロードショー公開され、そのときに観たはずなのだが、すっかり忘れていた。

 プラハの春を題材にしたストーリーで、いうまでもなく舞台はチェコスロヴァキアのプラハ。
 スイスにも行ったりするけど、まあ主人公の医者は、はっきりいってナンパ男である。

 どんな魅力があるのかわからないが、いい女をつぎつぎと虜にする。
 しかも二股はあたりまえ。

 しかし、結婚した妻との生活で徐々に変わってゆくし、政治が影響してくる。
 むずかしい映画かもしれないが、「なんだこれって」退屈する人もいるかもしれない。
 でも、わたしは興味深く観た。

 15歳以下R指定です。




by kingminoru | 2012-10-07 05:49 | 映画