人気ブログランキング |

悲しくてやりきれない

◇お嬢様たちはとても仲がよろしい。でもアニー嬢は、ミーチャ嬢のオモチャをすぐ取りあげるのである。つまらないミーチャ嬢はだから眠くなる。
「遊ぼうよ」とアニー嬢が誘いかけても大きな欠伸をするだけだ。
b0054391_1458720.jpg
(*ねえ遊んでよ。遊ぼうよ)
b0054391_14585089.jpg
(*いやよ、もう眠いんだもの。あたちは寝たいの)
◇今日は嬉しい。とても嬉しい。何がかって、ずっと決めあぐねていたタイトルが決まったからだ。
「悲しくてやりきれない」──。サトウハチローの詩そのままであるが、わたしはこれ以外にないと思った。これは10年に一度あるかないかの閃きだったのだ。
 もちろん、あくまでも仮題であり、いずれ変更される運命にあるかもしれないが、当面はこのタイトルを押し通すつもりだ。少しセンチメンタルすぎるかなという懸念もあるが、内容にもあっていると思うのだった。
 ちなみに同詩は、ザ・フォークルセイダーズが歌ってヒットさせた。学生運動華やかな時代のことであった。

【ワンニャン物語】第10話
 出合い──4
 リキが我が家の一員となって二年ばかりしたある日のことだった。
 一番下の妹が学校の帰りに捨て猫を見たと母に報告し、可哀相だから様子を見に行きたいといった。ぼくは他にやることがあったので、すぐ下の妹と二人でその捨て猫を見にゆき、そのまま拾ってきた。
 竹藪のなかでにゃあにゃあ鳴いていたそうだ。生後間もない猫で、放っておくわけにもいかず引き取ることにした。そこでまた名前をどうするかの家族会議があった。
 猫の名前は妹たちに譲るつもりだったが、どれこもれもありきたりの名前だったので、
「ナガにしろ」
 と、ぼくがいった。
 二人の妹はきょとんとした顔で、
「なんで?」
 と、口を揃える。
「長嶋のナガだ」
 もちろん巨人軍の長嶋茂雄のことである。当時、巨人軍も長嶋も全盛のころだった。
 その後どんな会話が交わされたか定かでないが、結局猫の名前は「ナガ」と決定した。

by kingminoru | 2005-11-07 14:59 | ワンコ&ニャンコ