人気ブログランキング |

ウンコをつかむ

◇一日はアニーに顔を舐められることからはじまる。のろのろと支度をして外に出る。まだ日も昇らぬ朝まだき。アニーはオシッコをし、ウンチをする。
 わたしは湯気の立つウンチを処理袋でつかむ。手のひらにその温かみが伝わってくる。拾うときには臭気をもろに鼻に受ける。たまらんですよ。でも放ってはおけないものね。
 広場に行ってリードを放して走らせる。わざと疲れさせるためにボール拾いをさせる。最近ちゃんと覚えてくれて、餌がいらなくなった。遠くに投げても、猛然とダッシュして拾ってくる。えらいぞ。
b0054391_16451077.jpg
   (*おとなしく見えるけど、二人でプロレスやったあとだから、グチャグチャだァ!)

◇仕事をたんたんとこなす。懸案のプロットもどきを作成し、担当編集者にメールする。あとは遅れている仕事をこなす。

◇姉歯設計士が世間を騒がせているが、彼に関与した工務店や売り主があれこれコメントをしはじめた。人間の一番醜い部分が見え隠れしているようで印象が悪い。さて、真相はどうなるのやら。

【ワンニャン物語】19話
 あまり気の滅入る話をすると本筋から外れてしまうので、我が家の犬と猫の話に戻る。
 今月(2005年11月)、我が家に最初に来たミーチャはようやく〇・三歳になった。来たときは手のひらに乗る程度の大きさで、体重も四〇〇グラムしかなっかったのが、一・三五㎏に成長した。アニーも順調に生育していて、当初三・八㎏が六・七三㎏になった。
 二匹とも正確な誕生日はわからないので、推定でミーチャが八月二十一日、アニーを七月十一日に設定した。ともかくじゃれ合って仲の良い二匹だが、てんやわんやの大騒ぎだ。
 だが、まだ安心して見ていられるわけではない。体重でもわかるように、二匹の体格差はかなりある。一度、どうしたきっかけかミーチャが右足を引きずったことがあった。様子を見ていると、普通に歩きもする。だが、ひょんなきっかけで足を引きずる。
 打撲か、骨にひびが……。骨折している様子はない。動物病院に連れて行こうかどうしようかとその夜迷ったが、翌日は引きずる度合いが少なくなった。それじゃもう一日だけ様子を見、それでおかしかったら連れて行こうと妻と話す。幸いにも、その翌日には普通に歩き、走り、ジャンプできるようになったので胸を撫で下ろした。
 だが、アニーも「きゃいん」と悲鳴をあげて足を引きずったことがあった。こっちはドジとしかいいようがないが、その経緯はこうだ。(つづく)

by kingminoru | 2005-11-28 16:45 | ワンコ&ニャンコ