人気ブログランキング |

にんじん

b0054391_5405150.jpg■午前5時。昨日書きあげた原稿に手を加え、再度チェックをして、編集部にメール送稿する。『やあ、友よ!』というタイトルにしたが、それはともかくいい話が書けたのではないかと思う。久しぶりの短編だ。出たら読んでいただきたい。


b0054391_541764.jpg■昨夕は、関内ホールという劇場に足を運んだ。横浜の馬車道にある立派なホールだ。
 上演されたのは、ジュール・ルナールの名作『にんじん』――。
 作品の名は昔から知っていたが、読んだことはなかった。それが、この芝居を見てから読みたくなった。
 芝居は、チェンバロの演奏からはじまったが、これはいただけない。決して褒められた演奏でなく、しかも長すぎる。まだやるのよかよと、思わず隣で見ている銀ちゃんにぼやいたが、他の客も同じような反応を示していた。
 ところが、芝居がはじまると、これがすこぶるおもしろいし、いい出来だった。親子や夫婦といった家庭のことがテーマになっているのだが、いつの時代にも通用する普遍的な物語である。感心してしまった。
 にんじん(フランソワ)役の藤巻るもが好演していた。
 帰りには、「半どん」という店で軽くやって帰ってきた。

 じゃあ、川奈に行ってきます。

by kingminoru | 2006-03-26 05:28 | 演劇・落語