人気ブログランキング |

シンデレラマンとミリオンダラーベイビー

b0054391_14103990.jpg■76歳になるクリント・イーストウッド。
ウェスタンをやらせても、刑事役をやらせても、カッコよくはまる苦み走ったいい男。
もうそんな年なんだと思うが、いぶし銀の渋さが出ていた。

観たのは『ミリオンダラーベイビー』作品賞・主演女優賞・助演男優賞・監督賞と、四つのオスカーに輝いた作品。
b0054391_14114115.jpg解説は省くが、静かなイーストウッド、そしてまた渋いモーガン・フリーマンの演技が光った。
 この二人がいたからこそ、ヒラリー・スワンの演技が引き立ったのだろう。


b0054391_1420475.jpg■つぎに紹介するのは、『シンデレラマン』。
 この作品はラッセル・クロウの代表作になるに違いない。
 ラッセルは、実在した伝説のボクサー、ジム・ブラドックを演じる。だが、ボクサーである前にひとりの夫、ひとりの父親として苦悩し、家族愛をはぐくむ。


b0054391_14162113.jpg泣ける映画だし、心に響くものがあり、教えられるものがあった。
 個人的には『ミリオンダラーベイビー』よりこっちに軍配を上げる。
 妻役のレネー・ゼルウィガーはとても素敵です。

 それにしても、ふたつともボクシングを扱った映画だった。アメリカ人はよほどボクシングがお好みのようだ。そういうわたしも、嫌いじゃないけど。いや、好んでみるほうだな。

by kingminoru | 2006-04-13 14:12 | 映画