人気ブログランキング |

キャンプキャンプ

■本日は終戦記念日。早朝から雨が降りだす。涙の雨か……? 
 しかし、もう61周年で、軽く半世紀は過ぎているからな。イスラエルとレバノンの争いも停戦の方向にあるようでよかった。
 かくいうわたしは、ここ3日ほど家を留守してキャンプに行って来た。
b0054391_6295382.jpg

○初日
 帰省ラッシュを予想して家を出たのは午前6時だったが、それでも本栖湖まで6時間はかかった。結構疲れる。そして、キャンプ場も大にぎわい。こんなにキャンパーがいるのかというほど、キャンプサイトは埋まりに埋まっている。
 わたしたち一行(8人+1匹)は、空いているサイトをうまく見つけて設営。タープを張り終わったところで、空が泣きはじめ、いきなりピカッと来た。あとはゴロゴロ、ドッカーンの連続。土砂降り。10数年使っているタープは雨漏り。鼓膜をつんざき、空にとどろく雷鳴に、アニーはちょっとだけビビリ、テーブルの下に避難。
 1時間半ほどでやみ、蝉が鳴きはじめる。あとはのんびりテント生活に入る。アニーは二度目のキャンプに大はしゃぎ。
そして、植ちゃんのビジター新ちゃんも大はしゃぎでテンションがあがる。よほど楽しかったようだ。バーベキューをやり、大酒を飲んでみんなはそれぞれのテントに入ってダウン。
b0054391_6303338.jpg

○二日目
 好天に恵まれる。朝食をとったあと、ゴルフ組はショートコースに出陣。もち、わたしもゴルフ組。よって、留守組のことはわからず。
 コースは18ホールもある立派なもの。途中パー4のミドルホールも備わっている。
 これを2ラウンドして、ヘトヘト。
 キャンプ場に帰ると、留守を与っていたアニーが飛んでくる。寂しかったよ、どこ行っていたのよ、くうんくうん、と尻尾を振る。
 この夜はさすがに疲れていたので早めにダウン。他のみんなは遅くまでやっていたようだ。
 早寝をしたわたしは午前1時25分に目が覚め、そのまま起き出す。焚き火をして月を眺め、静かな闇のなかで酒を飲む。炎を見つめる。
 普段考えないことをじっと考える。妖艶に千変万化する炎が、その思考を助ける。とはいっても深いことを考えたわけではない。
 そのうちみんながごそごそ起き出してくる。
b0054391_6321812.jpg

○最終日
 この日は銀ちゃんと江副ちゃんが仕事の都合で午前6時にキャンプ場をあとにする。
 残った我々はゆっくり朝食を食べて過ごす。そこへ東京に着いた江副ちゃんから電話。
 東京は大停電で、信号機もついていないという。詳しい事情のわからない我々はあれこれ推理。何せ山の中なので、ラジオもろくに入らない。
 これはテロだ。
 みんな同じことを考えたようだが、わたしはその可能性は低いと考えていた。何かの事故ではないかと。真相は帰りの車のなかで判明。やはり事故であった。
b0054391_631201.jpgそれはともかくアニーを連れて湖畔を散策。泳がせたかったが、わたしは靴を脱ぐのが面倒だったので、足を少しつけさせただけで終わらせた。アニーの苦手な子供の集団もいたし、退散。
 あとは撤収して帰路に。事故もなく(*いや、植ちゃんが行きに追突事故を起こしていたか。でも怪我はなかったから……)無事に帰ってきたのであった。
 
○回想
 そういえば長い間お世話になったタープに別れを告げてきた。一部の生地が薄くなり雨漏りもしていたから仕方ない。

by kingminoru | 2006-08-15 06:32 | アウトドア