人気ブログランキング |

佐藤に追いつけ!

■昨日はオフであった。半分だけ。
 アニーとミーチャに留守番をさせ、わたしは木更津S・G・Cという場所に行く。
 いわゆる棒でちっちゃなボールをぶったたく暇つぶしだわな。
 コースはわりとフラットだが、海が近いので風の影響を受けやすい。それでも風は穏やかであった。へそ曲がりというか、意地悪というか、厄介なクリークがあるくらいでさして問題はなかった。あとはちょっと狭いので、正確なショットが要求される。そうそうグリーンが高麗だったな。しかも小さな砲台。
 何だ、問題だらけじゃないか(>_<)

 思ったのが、常にフェアウェイをキープしていれば90、あるいは85は切れそうだという感触だ。もう少しで手が届きそう。腕を磨くしかない。
 メンバーはわたしと種元と平松。スコアを発表したいが、不調だった平松のことを考え公表を控えよう。でも、楽しいゴルフでした。で、わたしは初めてまわるコースで快挙を遂げていたのだった(そう威張るほどのことではないが)。
 
 それより、佐藤はうまいな(これは江戸崎カントリーでのことだけれど)。ハンデ0だものなあ。飛ばないといっておきながら、あとで謙遜だとわかる。ちゃんと270ぐらい飛んでいたぞ。
 そうそうわたしも昨日は270ぐらいかっ飛ばした。いやあ気分良かった。これでもう少しスコアがまとまればよいのだが、それは腕を磨くしかないってことだ。
 佐藤は(また話が戻る)キャリア20数年。7、8メートルのロングパットをいとも簡単そうに決める。アプローチなんか、ピンそばにぴたり寄せてくる。
 ゴルフをはじめて3年目ぐらいで80前半だったという。わたしはこれを2年目にしてやろうと思っているのだ。やったるで。やりまっせ。
 追いついて勝負をするのだ。目指せ、シングルプレーヤ!
b0054391_885740.jpg

↑この二人の娘は留守をしているとき、こんな感じで仲がよいと思う。
b0054391_892174.jpg

↑しかし、アニー嬢はわたしが腕によりをかけて作った料理を食べない(泣き)
 頭に来たので、イナバの野菜入りドッグフードをあげたら、ぺろり。あれ~、ドッグフード食うやんけ。じゃあ、これからドッグフードだ。
 でも毎日だとあきるだろうからその辺を考えて与えることにするけれど、頼むからドライフードを食べるようになってくれ。飼い主の切なる願いなのである。

by kingminoru | 2006-10-17 08:09 | ゴルフ