人気ブログランキング |

死を選ぶのか……

■恋に悩んだ末に「浮舟」が選んだのは、死であった。不遇の時を経てやっとつかんだ恋だったのに……。
「源氏物語」の一節を、地唄舞古澤流家元・侑峯が、雨を基調とした幻想的舞台空間で妖艶に、そして幽玄に舞う。源氏物語に疎い、いや一度も読んでいないわたしには難しいのだが、物語の語り手(人村朱美)がいて助かった。
 これは昨日、青山鐵仙会研究所で行われた侑峯さんの「源氏舞 第十六章」であった。知らなかったが、素晴らしい能舞台があったのだ。わたしは下手の前席で、それこそかぶりつきの状況で、食い入るように舞台に吸い込まれていた。
 伝統芸能の静と動、思いは激しいのに、舞いはあくまでも優雅で静謐である。たまにはこんな舞台を見るのもの、目の保養だ。

 打ち上げに引っ張り出され、ついで乾杯の音頭を取ることになってしまった。これにはまいったなあ(苦笑)。

死を選ぶのか……_b0054391_8141049.jpg■舞台の前に行ったところがある。まずは、表参駅に新しくできた[echica]を散策した。地下鉄駅の地下空間を上手に利用した商店街だ。小物屋、お菓子屋、カフェ、化粧品屋などのショップがある。


死を選ぶのか……_b0054391_8144678.jpg地上に出て、表参道を原宿方面に歩くと、

死を選ぶのか……_b0054391_8153928.jpgそこにも新しくできた「表参道ヒルズ」がある。日曜日とあって、大変なにぎわいだ。

死を選ぶのか……_b0054391_816293.jpgそれにしても、やっぱり原宿はお洒落だなあ。昔は、ここを根城のようにして遊んでいたのに、今はずいぶん様変わりした。
 ゴルフに夢中になり、湖畔でキャンプを張るのが好きなわたしには、あまり縁のない街になったが、たまにはお洒落をして出かけてみようかという気になった。

by kingminoru | 2006-11-13 08:16 | 演劇・落語