武士の一分

◆午前四時十五分起き。
昨日の分を取り返すために、今日は頑張らねば。
b0054391_547975.jpg

◆『武士の一分』観た。
 木村拓哉が演技していた。いがったよ。内容もまあまあ。
 それにしても山田監督の演出は細かいね。感心する。
 蛍と蝶々が、わたしは気に入った。
 しかし、藤沢作品はいつも同じではないか、と、ふと思う。
 貧しい下級武士、しかし剣の腕はすごい。そして、不幸に見舞われ、最後には泣かせがある。この流れはどれも同じような気がするが……。そこがいいのかも。
 わたしの仕事はこれを突き破ることにある。 
[PR]

by kingminoru | 2007-06-07 05:41 | 映画