人気ブログランキング |

挨拶のできない人、できる人

■今日は挨拶のできない人に少々苦言。
 マンション住まいのわたしは、住人に会えば誰彼となく挨拶する。
 年上だろうが小学生の小さい子供だろうが、きちんと挨拶をする。
 ところが挨拶が返ってこないことがある。
 別に挨拶をしたからといって何の得にもならないのだが、気持ちの問題だと思う。

 朝、人に会えば「おはようございます」。
 されたほうも気持ちいいだろうし、挨拶を返されたほうも気持ちがいい。
 しかし、挨拶が恥ずかしいのかどうか知らないが、知っていて知らないふりをする人もいれば、わざと避けるようにすれ違う人もいる。

 今朝は中学生と会った。わたしは、例によっておはようございますという。
 先方はもごもごと、何かをいった。おそらく挨拶を返したのだと思うが、中途半端だ。
 年上のオヤジが、「おはようございます」といっているのだから、若い君はもっと元気よく挨拶せんかいと、注意しようと思ったが、詮無いことなのでやめた。

 しかし、子を見れば親のこともわかる。
 挨拶をしない親たちの子供は、だいたい挨拶ができない。躾ができていない。
 そういう親にかぎって学校で教わってるはずですけどと逃げ口上をいう。
 きちんと挨拶すれば気持ちいいのだけれどな。

■そんなわたしは、午前中の仕事を終えて練習に行ってきた。
 徐々によくなっている気がする。一時期調子の悪かったドライバーも戻ってきた。
 何より、アイアンが安定してきたのがいい。
 ああ、ゴルフに行きたい。
 行きたいけど、ちょっと今は無理。もう少し頑張らねば。

■今日の日めくりには――
「腹を立てたら負けだと思え」
 ありゃ、今朝のわたしではないか。ときにはこの日めくりにもいいことを書いてある。

 ※苦言を呈される親は、これで拝むべし。
b0054391_1541443.jpg

by kingminoru | 2008-03-24 15:34 | 人間関係