人気ブログランキング |

大漫画家と大作家

■赤塚不二夫さんが、そしてソルジェニーツィンが……。
 赤塚さんは「おそまつくん」のテレビアニメでなじみになり、「シェー」をよくしたものだ。わたしは、小学生のころ漫画家になりたいと思ったことがある。
 それは、横山光輝の「鉄人28号」に魅せられたからだが、赤塚さんの「イヤミおやじ」
も好きだった。

 ソルジェニーツィンの「収容所群島」は2回ほど読んだが、ただ圧倒され、また難解だったがために、いまだに咀嚼し切れていない。それでもすごい作家だというのはわかっていた。
 NHKのドキュメンタリー番組で、氏のプライベート生活を特集したことがあったが、彼の書斎に羨望した。
 大きな窓に面して、作りつけの長い、長いデスク。窓の外は林である。
 林でなくてもいい、海でもいい。
 ともかく大きな窓に接した横長の長大なデスクのある書斎をいつの日にか……。

■仕事に区切りをつけて練習に行ったら雷雨。
 練習場が途中で閉鎖になり、練習を中途半端で終えた。
 明日は横浜カントリー。
 涼しいといいな。

b0054391_15292645.jpg■写真は修理をして、また使い始めたkarimokuの椅子。
 デビュー作の印税で買った、と前にも書いた気がするが、そのときの印税は、400万ほどだった。いまではとても考えられない。それだけ発行部数が多かったということだが、版元も期待通りにいかず往生したようだ。
 いずれ、恩返しをなければならないが……。

 ゲラが二本届いている。
 一本は急ぎだ。やらねば。
 下の写真は……

b0054391_15332079.jpg
 巻物をくわえた忍者犬?

by kingminoru | 2008-08-05 15:27 | こだわり