人気ブログランキング |

可愛い女の心得

■ヒヤッとしたというより、ドキリとした。昼食をすまして書斎に入ったらパソコンの画面が真っ黒になっており動作不能になっていた。
 ???????が百個あまり頭に浮かんだ。今日まで書いたデータがすべて飛んでいたら大変なことになる。顔色をなくして復旧したが、どうにもならない。思い切って電源を落として、再度入れ直したら、あれ普通に立ち上がる。データも無事だった。胸を撫で下ろす。こんなことは怖いので久し振りに、CDにバックアップを取った。

■昨日は結局行き詰まって進まなかったが、一夜明けるとなんのことはない。すいすいすらすらと一気に進む。が、その先でまた引っかかるんだなあ。
 まあすいすい進むとは思っていないし、毎度のことだからじっくり取り組む。

■アラファト議長が死んだと知ったのは、昨日このブログをアップしたあとだった。もし誰かに感想をと求められても、なにもコメントするものがない。

■ここまで書いたところで、母より電話。人の礼儀について、例によってくどくどと述べられた。黙っていると延々と話はつづくので、今仕事中だからと切る。
 それはともかく礼儀というのは大切だが、人はそれを忘れがちだ。うちの甥っ子などは礼儀の前に挨拶がなっていない。家できちんと躾ないからそうなる。だからうちに来たときはちゃんと挨拶をさせるようにしている。明るく大きな声でいえと。
 それから小遣いや何かを買ってやったときのお礼も中途半端だ。こっちは礼をされたいがためにそんなことをしているわけではないが、社会生活では必要なことだから口酸っぱくなる。子供の代わりに、あとになって親が礼の電話をしてくるからまいってしまう。親が礼をいう前に、子供自身が自らその相手にきちんというべきなのだ。

 こういったことは男と女の関係にもいえる。
 一般的に男女が交際する場合は、男のほうが食事にしろ映画にしろ金を払う。当初彼女はそんなとき、「わたしも払います」という。(いわない女もいるが……)
 そんなとき男は見栄でも「いいんだよ」というし、可愛くていい子だなと思う。ところがそんなことがつづくうちに、女たちは食事にしろ映画にしろなんにしろ、男が払うのがさも当然だという態度になってくる。ありがとうのひとつもなくなる。
 女性の方々、そういったことに覚えはありませんか。男はそんなところに少しずつ失望してゆくのですよ。
 あるひとつのことを慣習化すると、人間は本来ある姿を見失うのではなかろうか。本当は可愛くてしおらしい女性も、礼節を忘れるとただの高慢ちきな女になるのです。
 おお、何だか今日は真面目なことを書いちまったなァ。

by kingminoru | 2004-11-12 13:49