人気ブログランキング |

カテゴリ:映画( 85 )

ゴールデンスランバー

◆今日が祭日だとは知らなかった。
 どおりで散歩のとき、人気がないと思った。
 建国記念日なんだ。

 でも、日の丸を揚げている家、見ないな。
 昔は軒先や庭に日の丸を揚げる家が多かったのに。
 そもそも、国旗を持っていない家が増えたんだろうな。

 日の丸揚げると右翼だと思われるからいやがる人もいるらしいけど、違うでしょう。
 日の丸って日本の国旗なんだから、持っている人は恥ずかしがることなく堂々と揚げればいいのに。

 外は雪です。

◆今日は集中です。
b0054391_13533281.jpg

◆おっと、映画「ゴールデンスランバー」を観ました。
 なかなかの出来でしたね。
 原作はもっとドキドキしたけど。
 竹内結子、いいですねェ。



by kingminoru | 2011-02-11 08:04 | 映画

アバター

b0054391_1047194.jpg

◆映画「アバター」をDVDで観る。
 なかなか映画館に足を運ぶ機会がないので、最近はもっぱらレンタルDVD中心だ。
「アバター」は公開時に、「ああ、おれの趣味じゃないな」と思っていた。
 ところがどっこい、とってもおもしろい、楽しい映画ではないか!
 キャメロン監督の手腕に頭が下がる。
 SFファンタジーも進化した。
 映像美にも感動するが、ストーリーもなかなかいける。うまく考えてあった。
 しかし、ああいう星があるかもしれない。

◆「でヘッ」アニーはよくこういう間抜け面をする。でも、それが可愛い(←親馬鹿)
b0054391_10403987.jpg

◆昨日はゲラを仕上げた。
 今日はもう一本のゲラを仕上げて、新作の大事な大事な、物語の要素を考える。
 いかんせんボルテージをどんどん上げていかなければならないからね。
b0054391_10411068.jpg

本日は遅い更新となった。
ミーチャが悩ましいポーズで、「早くお仕事おし」といっている。

by kingminoru | 2011-02-05 10:41 | 映画

エグザム

◆起床3時。
 資料を読む。

◆昨日も資料読みに徹する。構想を練る。
 圓朝をどう改訂するか考える。後半、とくに連載最終回は、大幅に加筆修正の必要がある。
「あとがき」今日は書けるかも……。

◆「エグザム」をDVDで観る。
 妙におもしろい。密室での人間心理がよく描写されていた。
 ああいう映画もあるんだな。
 人はいろんなことを考える。自分の思いつかないことを。それもおもしろいことを。
 もっと思考を深くしなければならないと感じる。

◆なかなか寒気はゆるまないけれど、日が出ているときは暖かい。
 アニーも冬の太陽が好きだから明るいときに散歩する。
 ロングウォーキングすると、アニーは途中でいう。
「トーチャン、お腹空いた」
 それがこの顔。
b0054391_5175266.jpg
 

by kingminoru | 2011-01-31 05:17 | 映画

鳥刺し

◆昨夜はDVDを観る。
「座頭市」――市を慎吾ちゃんがやっていた。どんなもんかなあと思って観た。
 あちきは勝新太郎さんの、「座頭市」は全部観ているし、実際、勝さんの殺陣を目の前で見て、目の前で演技を見て、いっしょに酒も飲んで(一度叱られたことがあるけど(>_<))いるので、勝さんの市がどれほどのものかよくわかっている。
 そして、リメイク版に期待したが、期待に応えてくれなかった映画だった。
 慎吾ちゃんがよくないんじゃないよ。

 もう一本は「必死剣鳥刺し」――。
 変なというより、おもしろいタイトルだなと思った。
 藤沢周平さんの作品なんだよね。
 こちらは、よい映画だった。例によって海坂藩の物語だ。
 落ち着いて観ることができた。

 それより、昔いっしょに仕事をした伊藤さんが企画に加わり、脚本も書かれていた。
 名前を観てなつかしくなった。元気なのかな? 元気だから映画やっているんだな。
 昔は監督していたんだよ。

◆今日は「あとがき」を書いたり、資料を読んだりしなければならない。
 休みたいけどね。休めない体なんだね。
 胃の具合がイマイチ調子悪い。正月から胃肝臓を休ませていないからだな。
 酒抜こう。

◆万歳をして寝るミーチャ。バンザーイzzzzzz。
b0054391_855404.jpg

 

by kingminoru | 2011-01-29 08:55 | 映画

ジェフ・ブリッジス

◆5時起床。昨夜の酒量、缶ビール350㎜㍑3本。

 昨日は一行も書けずじまい。資料をあさりまくり、冒頭部分を考えつづける。
 冒頭さえ出てしまえば、あとがつづくのだが……。
 今日も冒頭を思案。できちゃえば、あとはすらすらと途中まで行くはず。

 悶々としたので初練習に行った。あいたー、いきなりシャンク。左への引っかけ。
 マッスルからゴルフスイングメモリーが消え去っていた。
 もう一度メモリーのし直しである。

 そういえば荻ちゃんに会った。いまは亀ちゃんになっているけど、元気そうであった。
 夜は鍋をして映画を観る。
 ジェフ・ブリッジスの「クレイジー・ハート」
 暮れから観た映画は、「ザ・ウォーカー」「隠し砦の三悪人」「フリーズン・リバー」。
 計4本だけど、やはり図抜けて「隠し砦……」が一番。

 さてさて・・・。



by kingminoru | 2011-01-05 05:45 | 映画

黒澤明

◆今年は黒澤明の映画で幕を開ける。

 ジャーン!
「隠し砦の三悪人」だ!

 黒沢ファンのわたしは、なぜこの映画をいままで観ていなかった。不思議である。

 だが、観た。感動した。これこそ映画の妙。演出の素晴らしさ。
 脚本の出来のよさ。天晴れ!
 いい映画を観て新しい年を迎えることができた。
 今年はついているぞ。つきまくりだぞ。

 そんな、わけで、みなさん、

 明けましておめでとうございます!

by kingminoru | 2011-01-01 05:46 | 映画

ナイト&デイ

◆仕事に一区切りつけて、雨のなか車を飛ばし、横浜ららぽーとに向かうが、我が愛車のナビに、ららぽーとが出てこない。
 あれ、ららぽーとってどこ?
 ぐるぐる走りまわってやっと見つけて、駐車場にはいるが、これが大渋滞。
 駐車するまで30分かかった。

 それから施設のなかにはいったら、「あら、すごい」。
 とっても、どでけえでねえか!
 で、映画館はどこにあるんだと、案内板を見ていくが途中で迷って、紀伊國屋書店にはいる。ここも、でっけえー! ついでに本でも見ようかと思ったが、上映時間が迫っている。
b0054391_89346.jpg

 見たのは、「ナイト&デイ」――。
 トム・クルーズとキャメロン・ディアス主演である。

 いやはや、小難しいこと抜きで、アクションの連続である。それもアルプスに行ったり、どっかの無人島に行ったり、スペインに行ったり、トム・クルーズは世界を駆けめぐる。
 それを追ってくる悪漢たちとのカーチェイスやら乱闘やら、めちゃくちゃおもしろい。
 久しぶりに、スカッとする猿でもわかるような映画を観た。

 やっぱ、映画館で観る映画はいいですねえ。
 それに、座席が広い。
 脚の長いわたしでも前の席に届かない。(じゃあ、短いんじゃ……)

 そんなわけで、どんなわけかわからないが、今日も仕事です。

by kingminoru | 2010-10-31 08:09 | 映画

遅滞

◆仕事進まず。
 担当者より電話。
 ああ、〆切に間に合いませぬ。
 状況を察してもらい、刊行月を延ばしてもらう。
 だからといって、ゆっくりできぬ我が身。
 今月は連載の〆切もあるのだよ。

 でも、進まない。

◆映画(DVD)を観る。
b0054391_457011.jpg

 「シャーロック・ホームズ」★★
 映像はいいが、話がなあ……。
 私的にはイマイチ。
b0054391_457109.jpg

 「シャッター・アイランド」★★★☆
 ディカプリオがしぶくなっていた。いい俳優になった。
 物語が面白い。
 ラストは「えっえっ、てっことは、どういうことなのだ……」
 となってしまう。
 一見の価値あり。

 いやあ、映画って面白いですねえ。
 さ、そんな場合じゃないのだ。
 ついでに、昨日は一滴も酒を飲まなかった。
 

by kingminoru | 2010-10-23 04:57 | 映画

ゼロの焦点

b0054391_543376.jpg

◆真夜中に目が覚めて、そのまま借りていたDVDを観る。
「ゼロの焦点」
 清張さんの作品は、やはり面白い。
 この作品の映画化って、初めてだったかな?
 以前にもあったと思ったが……。

 戦後の混乱期から立ちあがり、崩れてゆく女の哀しい性である。
 いまの時代には、また違った哀しい女たちが生きているのだろうな。

 普通っぽい、木村多江がよかった。

◆仕事を急がなければならない。
 とにかく今日中にはゲラを片づける。
 
 毎日押せ押せで仕事をしているので、ほんとゆっくりした時間をほしいと、切に思う今日この頃。
  

by kingminoru | 2010-10-03 03:42 | 映画

映画「半次郎」いよいよ公開

b0054391_5402578.jpg

◆中村半次郎、後の桐野利秋の純粋にして苛烈な生き様を描いた「半次郎」の試写に行ってきた。
 
 戦闘シーンの迫力はなかなかのものだ。
 主演の榎木孝明は、舞台挨拶で、日本人の忘れている大事なものをこの映画で感じ取ってほしいと挨拶をした。わたしは期待をして観劇した。

 ふむ、義のために生きる侍魂がいかに大切であるかを訴えている。
 しかし、わたしは冒頭に書いたように、半次郎の苛烈にして純粋な生き様を描いた娯楽作品だととらえた。
 難しいことは抜きにして、映画は楽しめfればいい。そういう映画もあっていいのだ。

 時代劇ではあるが、幕末動乱を生きた男たちが、日本最後の内戦にいかにして突入していったのか、その人間ドラマを描いた希有な作品だ。
 公開は来週からである。

 出演は、榎木孝明、AKIRA(EXILE)、白石美帆他 主題歌=平原綾香(昨日舞台で歌ってくれた)

 さ、今日はバリバリやるぞ。
 昨夜は一滴も酒を飲まなかったせいか、体調がいい。
 酒も煙草もやめるか……。


 @
 

by kingminoru | 2010-09-29 22:20 | 映画